【雪解け】自分の人生が自分でも分からなくなってきたので、ここで一度整理する。

【雪解け】自分の人生が自分でも分からなくなってきたので、ここで一度整理する。

こんにちは、Kayoです。今日は2018年4月21日。寒さの名残もなくなり、本格的な春・夏の空気になってきました。

 

冬の間はとにかく毎日寒くて何もしたくなく、おまけに久しぶりに会社員を始めたストレスで、ブログを書くなんてままなりませんでした。このお話はまた別の機会で書きますね。

冬になると何もしたくなくなる説を自分なりに紐解いてみる(執筆中)

 

さて、今回ブログを書いているのは、春になり、日照時間が増え、気温が上がって血流が増えたことで(定かかは知りませんが)、目が覚めたからです。

 

なんの目が覚めたかというと、うまく言えませんが、「3ヶ月くらい前の自分を思い出した」感じです。3ヶ月前というのは、自分に正直に生きていたとき。つまりこの3ヶ月は素の自分を出せない環境だったんですね。

 

なぜ出せなかったかというと、①ストレスの多い環境(会社員)と、②ストレスを跳ね返す元気がなかったからです。

 

でも春になり、体調も良くなり、素の自分で凹んでも立ち直れるほどに元気が出たいま、久々にブログを再開することができそうです。

 

更新が止まっていた間も私のブログをチラ見してくれていたみなさま、ありがとうございました。

 

ということで今回は自分を思い出し始めたということで、ここで一つ、自分が今の生活をするに至った経緯を振り返っていきたいと思います。

 

初対面の人に自分を説明するときに、自分がなぜ今ここにいるかをうまく説明できていない気がしたし、自分自身忘れているからという備忘録です。

 

【雪解け】自分の人生が自分でも分からなくなってきたので、ここで一度整理する。

 

今の私:空港で派遣社員をしている27歳

仕事

2018年4月現在の私の職業は、関西の空港での派遣社員です。働き始めて5ヶ月、だいぶ会社に染まってきています。

私生活

空港近くのそこそこのアパートで一人暮らしをしています。そうそう、この家ですよ。

洗濯機・冷蔵庫・レンジの3点家電を3万円台で揃える方法。しかも取り付けてくれる!

 

毎日の日々

1週間の過ごし方は、だいたいこんな感じ。

平日:9時〜18時で仕事

仕事以外はランニングをしたり、フリーランスの翻訳の仕事を少ししたりしています。

休日:1泊2日で旅行

月に2回は土日の旅行に行っています。こんな感じ↓

ぶらり女の一人旅〜大阪から適当にバスに乗って1泊2日してくるよ!奈良を歩いてくまなく観光〜

旅行に行かない週はフリーランスの仕事を進めたり、まぁOLのオフらしく買い物したり。

今の私の生活まとめ

と、まぁいかにも「普通なOL」な生活をしているここ半年近く。友達とはここ1年ほとんど遊ばないようにしていました。人生でそういう時期も大事だと思ったんで。

 

会社員を始める前

フリーランス

5ヶ月前に会社員を始める前は・・・・あ、そうそうフリーランスをメインに他の仕事と掛け持ちしながら今の家で暮らしていました。4ヶ月くらいかな。

ヨーロッパ旅行

その後2週間くらいヨーロッパに行って、お金もなくなったし、久々に日本で会社員をしてみたいという興味も相まって、派遣社員を始めたんでした。ああ、思い出した。ちなみにヨーロッパ旅行のブログはアップできていません(泣)準備のブログはあります↓

ヨーロッパ2週間の旅行を機内持ち込み手荷物だけにする方法

関西に来る前

ちょうど遡って10ヶ月前に関西に引っ越してきました。フリーだったんで仕事の理由とかではないです。なぜそもそも独り身で縁のない関西に引っ越してきたかというと、「日本の各地にも海外にもアクセスのいい場所に住みたい」という理由で関西空港の近くに家を決めたんですね。

このブログ書きながら引越し先を探すよ〜旅人が住居を選ぶとこうなる〜

引っ越し先の候補は成田空港の近くという手もあったんですが、ちょうど2017年6月に周遊旅行から帰ってきて降り立った場所が、今の私が住んでいる関西空港の近くで「あ、好きだな」と思ったので関西に決めたのです。ええ、理由はそれだけです。

ニュージーランド→オーストラリア→インドネシア→マレーシアの周遊旅行

周遊旅行とは、1ヶ月間一人で行った旅行のことです。

【復習】女一人旅、1ヶ月の周遊旅行でかかった全費用を公開します

もともとニュージーランドのワーホリビザを持って行ったんですが、ニュージーに着いた時の気温が5度とかで超寒くて住む気にならなくなって、オーストラリアに北上したんです。

明日からオーストラリアに行きます!観光でもビザが必要!取得方法を公開

んで、オーストラリアは暖かくて「あ〜住みたい」ってなったけど、その時には10日後にインドネシアのバリに行く飛行機を取っていたから長居もできず、去ったんですよ。

自然な暮らしって?幸せって?オーストラリアに行ったら優しい気持ちになれた理由

そしてたどり着いたインドネシアのバリ島というところが申し訳ないけど私には合わなくて(泣)一週間モンモンとして過ごしていました。(笑)その次のマレーシアはものすごく住みやすくてよかったなぁ・・・。たぶん私はバリ島の野犬が無理だったんだろうなぁ・・・。

ギャー!!無計画でインドネシア行ったら空港でバリ人に囲まれて怖かった!!

1ヶ月周遊する前、私は「旅して暮らす」をテーマにブログを書いていました。今でももちろん「旅して暮らす」には大賛成です。そんな私がなぜ周遊旅行を1ヶ月という短期で終えて帰ってきたのか・・・・

 

なんだっけ、なんでだったっけ?

 

・・・

 

・・・あ、このブログに書いてあった。やっぱ「ブログを書く」ってすごくいいよね。自分が昔考えていたことを思い出せるから。え?「たんに忘れっぽいだけ」だって?

周遊旅行終了!日本での逆カルチャーショックと私が旅を続ける理由

つまり旅を1ヶ月でやめて帰ってきた理由は

①バリ島でさんざん嫌な目に遭って気持ち的に帰りたくなった(バリ好きさん、ごめんなさい!)

と、

②金

です。シンプル!

 

ってなわけで、思い出したぞ。私はもともと「旅して暮らす」を目標にしていたのだが、お金を稼ぐために日本に帰ってきた。あとちょっと休憩したくなった。

 

ただそのお金の稼ぎ方も、「アルバイト」だと時間と場所にとらわれてしまう。だから労働ではない方法でお金を稼ぐ方法を確立したかった。

 

労働ではない方法とか

「労働ではない方法でお金を稼ぐ」っていうと、なんか怖そう(笑)いえいえ大丈夫、ここで言う「労働ではない方法」ってのは、フリーランスとか起業とかの話なので。イメージつきやすいでしょ?

 

てな訳で、お金を稼ぐ方法を考えていきたいところですが、今日のブログは「自分を振り返る」が目的だから、このままもうちょっと人生を遡らせてください。

(誰が興味あるかわからんけど、もうちょっと語らせて!)

 

 

なぜ「旅して暮らす」を目標にした?

私が「旅して暮らす」方法に感化されたきっかけは2016年の1月。当時東京の六本木でシェアハウスしながらソムリエをやっていた私は、毎日の「東京砂漠」に心の奥底でウンザリしていた。

 

夜になってもざわめいて眠らない街、騒々しい交差点のCM、人がモノのように押し込まれる地下鉄。それでも私は「自分の意思」で東京にやってきたから当時はその東京砂漠に飲み込まれているのに気づかなかった。

 

仕事は毎日12時間働いていた。シェアハウスは12人で暮らしており、プライベートな時間など全くなかった。それでも私は何かに向かってまっすぐ突き進んでいた

 

まっすぐ突き進みすぎていて、周りは何も見えていなかった。

 

もちろん楽しいこともあったし、東京は刺激の連続で、とにかく多くの知識と体験を吸収できた。

 

でもその刺激は、私にとっては少々多すぎたのかもしれない・・・・

 

数年ぶりに海外へ行くことに

東京で働き始めて半年。最初は先輩の言葉に泣くほどきついこともあったが、じわじわと信頼を築いていった。とにかく頑張っていた。

 

でもそんな時、職場で人間関係の問題が起きた。特に私には絡まない問題だったがそれでも、なにか嫌だった。

 

気分を変えるため、1週間の休みをもらい、アメリカとメキシコに旅行に行った。3年ぶりの海外だった。

 

特にアメリカは20歳の時に1年間留学して、悩んでいた時期でもあったから、色々と思い出した。

 

色々、思い出すことができた。

 

そして日本に帰ってきて1週間後、大好きだったおじいちゃんが突然亡くなった。

 

 

つづく

さぁ思い出し始めたら止まらなくなってきたぞ、でもそろそろ時間なので今日はここまで。

 

次回は東京に来たところから学生時代まで遡ります。ひとりの人間の人生で「ああ、こんなのもあるんだ〜」って感じでふ〜〜んって思ってもらえたら幸いです。では!

 

次回(執筆中)

 

 

ぶっちゃけ、シェアハウスってどうなの?〜女性12人で六本木に住んでました。