【復習】女一人旅、1ヶ月の周遊旅行でかかった全費用を公開します

      2017/06/23

こんにちは、Kayoです。昨日実家に帰ってきて、1ヶ月ぶりに6時間寝ることができました。旅中は平均睡眠時間が3時間で、「もしかして私はショートスリーパーか!?」と思うほどでした。興奮していたんでしょうね。

1日の平均睡眠時間が2〜3時間のさんまさん。

 

さて、今回32日間旅をして来て、「いったい私はいくらお金を使ったんだろう?」と気になり始めました。現金は少なくとも10万円使ったのはわかるけど、航空券代とか含めるとどうなんだろ?よし、この際洗い出そうと思います。ということで、

 

32日間でかかった旅の費用を大公開!ニュージー、オース、バリ、クアラルン!

 

を、項目ごとにみていきます。

 

航空券代

まずは旅の要となる航空券代です。今回でっかいスーツケースで行ったので、1路線3,000円ほどの追加料金を払っています。

航空券代は7路線で、約・・・

  • 日本→オークランド=54,000円 フィリピン航空20時間
  • オークランド→クライストチャーチ=5,500円 ジェットスター1時間30分
  • クライストチャーチ→ブリスベン=30,000円 オーストラリア航空4時間
  • ブリスベン→バリ=23,000円 マリンド航空6時間
  • バリ→クアラルンプール=15,000円 エアアジア3時間
  • クアラルンプール→関西=20,000円 エアアジア6時間30分
  • 関西→福岡=9,000円 ジェットスター1時間

【結論】航空券代は7路線で、約15万7千円!!

けっこう使いましたね〜。片道航空券を3日前予約で取っていたから、割とお金かかりました。しかもスーツケース預け代だけで2万円近く払っていますから。もう私は受託手荷物を持っていかないことにしました。(小さいスーツケースを買う)しかし、マリンド航空は手荷物無料でした。(マリンドって、どこ!?

 

 交通費

次は、空港からホテルへの交通費と、観光にかかった交通費です。

 空港からホテルへの交通費は、約・・・

  • オークランド=3,000円 往復スカイバス40分
  • クライストチャーチ=4,700円 往路タクシー4,000円20分 復路バス700円40分
  • ブリスベン=2,800円 往復電車30分
  • バリ=5,000円 往路タクシー3,100円120分(寄り道された) 復路タクシー1,900円30分
  • クアラルンプール=4,000円 往路電車1,400円40分 復路タクシー2,600円50分
  • 大阪=1,000円 往復電車10分

 【結論】空港からホテルへの交通費は、約・・・19,500円

まぁ、7フライトもすればそうなるか。要はやっぱり「早朝、深夜のフライトでのタクシー利用」と、「バリの交通網未発達でのタクシー利用」ですね。次に観光にかかった交通費です。

 

観光での交通費は、約・・・

  • オークランド=2,500円 市内バス500円 ワイナリー訪問交通費カンパ2,000円
  • クライストチャーチ=0円
  • ブリスベン=4,000円 サンシャインコーストへ電車とバス往復2,500円で4時間 コアラ園バス往復700円で40分 その他市内バス700円
  • バリ=5,000円 ウブドゥで1kmだけタクシー利用500円で20分(1kmだけど色々あってそのくらいかかる) ウブドゥからヌサドゥアへバスとタクシー2,500円で5時間(本来2時間。色々あった) ヌサドゥアからビーチまでタクシー1,400円で20分 その他、600円
  • クアラルンプール=0円
  • 大阪=0円

【結論】観光での交通費は、約・・・11,500円 。

あまりアクティブな旅はしないため、基本お金はかかりません。バリは予想以上にお金がかる。反対にクライストチャーチやブリスベンは歩いて楽しめるスポットがいっぱいあるし、ブリスベンは移動距離に対して交通費が安い。バリと大違い。そしてクアラルンプールは、なんと市内循環バスが、無料!!おおお!!!

 

交通費トータル31,000円。航空券と合わせて18万8,000円

ということで、航空券を除いた交通費は、約31,000円。これはだいぶ支出を抑えた結果です。本当に1ヶ月一生懸命観光すると、10万円くらいポーンとかかります。航空券と合わせたら30万近くなりますね。

 

 

・・・・ゾッ

 

 宿代

次は旅のもう一つの要となる「宿代」です。悲しいかな、安宿でも最低2,000円はしますからね。・・・・ゾッ

 宿代にかかったお金は、約・・・・

  • オークランド=3,150円×6泊=19,000円
  • クライストチャーチ=3,300円×3泊=9,900円
  • ブリスベン=2,200円×9泊+0円×2泊=19,800円
  • バリ=500円×5泊+1,200円×1泊+1,700円×2泊+2,500円×2泊=12,100円
  • クアラルンプール=1,300円×2泊=2,600円
  • 大阪=2,400円×1泊=2,400円

 【結論】宿代にかかったお金は、約7万円

国別に一泊あたりの平均を見ると、ニュージーランド=3,211円 オーストラリア=1,800円 バリ=1,210円 クアラルンプール=1,300円 大阪=2,400円となります。一般的なホステルの一泊平均が2,500円ですので、ニュージーが高いのと、やはり東南アジアは安めです。しかし東南アジアの物価はオセアニアの1/5、その割には宿代は結構かかっています。

実はバリの平均的な一泊500円のホステルに泊まろうとするとどうしても不快な点が多い、例えばエアコンなし、水シャワー、ダニ、蚊、その他のため、やはり良いホテルにグレードアップするしかなくなります。一般的に男の人はそういうのに強い傾向があるので、バリでは安く済ませられるかもしれません。

ちなみにブリスベンでの0円は、知人のゲストルームを使わせていただきました。^^外の人を迎えるって文化がオセアニアもアメリカもあるし、それをタダで享受するって文化があるから。

 宿代は意外と安い

意外だったのが、1ヶ月の旅での宿代が、東京1ヶ月の家賃より安いということ。もちろん光熱費やインターネットも込みでこの価格だから。だけどやっぱり相部屋がほとんどでたまにはプライバシーがほしいのと、東南アジアの安かろう悪かろうな宿のおかげで平均宿泊料が引き下げられたからというのもある。

でもこれは好み次第ですね。相部屋だと世界各国の友達ができて新しい考え方に触れることができるから、かなり勉強にはなりますよ!私は相部屋けっこう好き!さて、次は食費

 

食費

次に旅の3つ目の要となる食費です。基本、物価が超高いオセアニアでは外食を減らし、東南アジアでは外食しかしませんでした。宿にキッチンがついていないためそうするしかほかはありませんでした。

外食含む、食費にかかったお金は、約・・・

  • オークランド=6日間で12,000円(外食3回8,000円)
  • クライストチャーチ=3日間で2,500円(外食1回1,000円)
  • ブリスベン=11日間で7,000円(外食4回0円)
  • バリ=10日間で7,000円(外食15回くらい)
  • クアラルンプール=2日間で800円(外食4回)
  • 大阪=1日で2,500円(すべて外食)

外食含む、食費にかかったお金は、約32,000円

オークランドでは女子会を3回したので、外食費がかかりました。あとのオセアニアではホステル備え付けのキッチンで自炊をしたのでかなり安く抑えられました。ブリスベンの外食0円は、同じ人ではなく、なぜか公園とかで話しかけてきた人に「女一人で旅をしています」と言うと、みんな「せんべつだ」と言ってランチをご馳走してくれたのです。

バリは物価が安いのに、ブリスベンよりお金かかってますねー。と言うのも、メニューを選んでお願いすると、「それだけ?もっと、どう?」と、しつこく聞いてくるんですねー。それに、一食250円の一般食堂に行くと、GOキブリが走っていたり、なぜか醤油差しの中にでっかいアリが2匹浮かんでいたりするから、やっぱり一食500円くらいの良いレストランに行く必要が出てくるのです。だからそう言うのを気にしない人は安く済ませられますよー。

一方クアラルンプールは同じ東南アジアで一般食堂に行っても、めっちゃ清潔で一食250円で大満足できました。これです。物価と観光費が比例しないのはこれです。

かなりケチった結果、食費は安く抑えられました

旅に出て1ヶ月で食費が3万円台とか、安すぎでしょ。日本にいる時より安いし。かなりケチりましたね。でも毎日見るものが新鮮だし新しいものに触れるから、食事が質素でも満足できる日々だったんですね。特にオセアニアはね。

 

ほか、観光費など

最後はその他の観光費とか生活物資、お土産などです。と行っても数えるほどしかお金使っていないはず

観光費は5,300円

  • ワイナリーテイスティング費用500円
  • コアラ園入園料2,800円+コアラ抱っこ謝礼1,500円=4,300円
  • 猿園入園料500円

以上!えー、安っ!ほとんどお金をかけない観光ばかりしていたからね。関連: 物価は高いけどお金はかからない?ブリスベンは徒歩で安く遊べるスポットだらけだゾ  関連:オークランドに着いたらクライストチャーチにGO!無料で観れるものがたくさんあるぞ!

 

生活費・物資

  • 「変換プラグ」をオセアニアのものしか持っていかなかったので、バリで買いました。400円。
  • シャンプーとか虫除けとか300円
  • 洗濯代3,000円
  • 「箸持ってきてない!」と思って買ったら、スーツケースの中にありました。。。400円。
  • サングラスは絶対必要!500円

変換プラグは、ないとスマホ充電できないので、必須です。国によってプラグ形状が全然違って困る・・・マルチ変換プラグ買おうかな。洗濯に関しては、東南アジアが最高ですね。先進国は自分で500円でコインランドリー使うのに対して、東南アジアは150円でアイロン掛けまでやってくれます。しかも半日スピード仕上げ!

夜干しして朝見に行くと、びちょびちょ・・・・今回びちょびちょのパンツを何度履いたことか・・・・ケチらずに乾燥機までかけましょうね。

 

お土産代

最後にお土産代です。ものに興味のない、と言うかミニマリストな私が今回の旅で買ったものは4つ。

  • 完全手作りオーガニックのココナッツオイル
  • 栄養価高すぎて害にもなりうるブラジルナッツ
  • ニュージーのワイン
  • ご当地の塩

3点で4,000円です。食い物ばっか!置物とか、装飾品とか買っているとキリがないので、周遊旅では買いません。「基本、買わない」スタンスでいると自分が何に重きを置いているのか知ることができます。

 

1ヶ月の周遊旅でかかった費用まとめ

いかがでしたか?今回はケチすぎず、豪遊しすぎず、4カ国を1ヶ月旅してかかった費用を計算していきました。ここでまとめると、

  • 航空券代=157,000円
  • 航空券以外の交通費31,000円
  • 宿代=70,000円
  • 食費=32,000円
  • 雑費=14,000円

1ヶ月の周遊旅でかかった費用は、計30万円

出ました!今回の旅の費用は30万円です!日本にいても1ヶ月で20万円近く使うので、その割にはお金がかかっていないかなと思います。もっと安い航空券を買えば値段を下げれるし、次は手荷物を預けないのでもう少し安くなるはず。とはいえこれがヨーロッパになったり、もっと1ヶ月で10都市を周る!とタイトなスケジュールとなればお金はかかるでしょうね。

ただ、たったこの値段で海外経験が積めるなら全然安いです。旅は楽しいだけじゃありません。危険だったり、ムカついたり、汚かったり、色々あります。それでも旅をしていると新発見や考え方が身につきます。若い頃はどんどん新しいことを経験して自己投資しましょう!私も続けていきますよ!




The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,