【新幹線・飛行機+宿】宿泊付き国内旅行だったら、”楽パック”が週末でも異常に安くておすすめ!

      2018/10/28

こんにちはー!Kayoです!

 

早速ですが、最近、見つけちゃいましたぁ〜〜!!

 

大阪〜東京間を宿泊付きで超安く行ける方法!

 

じつは昔からあったサービスなんですが、知らない人は知らない。でも知っている人は通常価格より2万円以上お得な方法で、国内の交通と宿泊が取れる方法を見つけたんです!

 

今回は、週末でも、ANA・JALでも、そしてホテル付きでも、大阪〜東京1泊ホテル付き往復券が21,000円台から買えちゃう方法をお伝えします!

 

知らない人は本当に損!ホテル付き往復国内旅行で2万円以上浮かせちゃおう!

 

今回のお得なポイント

みなさん東京へ遊びに行く時って、どうやって行ってます?新幹線?飛行機?例えば今回は大阪から東京へ行くという設定でお話ししましょう。

大阪〜東京往復15,000円から

例えば大阪から東京へ新幹線で行った場合は往復25,000円。

飛行機のANA・JALだと早割で25,000円。

LCCだと10,000円(成田利用)。

となります。しかし!

 

これは平日の値段。休日を挟む移動だと飛行機代はググッと値上がりします。

新幹線だと変わらずの25,000円。

ANA・JALだと30,000円。

LCCだと15,000円。

くらいの値段設定になりがちです。さらに直前に買うとこの値段に5,000円〜40,000円上乗せされるイメージです。

 

東京での1泊は8,000円から

さて、次は”東京での宿泊”を考えてみましょう。東京のホテルに泊まる場合、1人1泊の相場は8,000円〜10,000円です。もちろん、2人でダブルルームに泊まれば一人当たり6,000円くらいに抑えられますが、今回は一人という想定にしておきます。

 

ホテルつき大阪〜東京は安くても30,000円から

つまり、週末に大阪から東京へ行く場合、一番安い方法のLCCでも3万円はかかる計算になります。LCCは成田利用なので、成田から東京への移動交通費などを加味すると3万円ほどになります。

 

羽田利用のホテルつき大阪〜東京は4万円から

LCCは安いですが、LCCが利用する成田空港は東京市街地から遠く、「成田から東京への移動が大変」ということで嫌がる人も多いです。実は私もその一人。

 

てなわけで、できたら羽田を利用したい。となるとANAやJALやスターフライヤーを使って羽田に行くしかない!

 

こういう場合はホテル付き往復で4万円となります。

 

一泊二日の大阪〜東京で4万円は高い!

結論から言うと、早割でとっても1泊2日の国内旅行が4万円になるって、相当高いですよね。こうなってしまうと、「夜行バスで行くか・・・」とかいう体力勝負になってきます。でも20代も後半になった身としては、きつい!笑

 

しかし

 

4万円かかる大阪〜東京の移動+ホテルを2万円台で抑える方法があるんです!しかも「ANA・JAL便」かつ「ホテルが選べる」という好条件で!今回はその方法をお伝えしていきます!

 

1泊つき大阪〜東京往復を2万円台に抑える方法

さっそくご紹介します!その方法は、「楽パック」ってやつです。聞いたことありますか?楽パックの”楽”は楽天の楽です。よく、「ANA楽パック」とか「JAL楽パック」とかって言われています。

 

で、その「楽パック」というのが、楽天グループの一会社である楽天トラベルが運営しているんですが、このパックが提供するホテル付き往復航空券が異常に安い!

 

ANA・JALで週末で、1泊付きで21,000円台からという驚異の数字を叩き出してくれる!そしてホテルの選択肢も無数!

 

おそらく仕組みとしては、「前もって楽天トラベルがANA・JAL便の枠を買っている」→「ホテルは自由に選べる。ホテルのランクによって料金が変わる」という仕組みになっていると思います。だから土日でも安い!

 

楽パックを利用してみよう。

ということでいざ、楽パックで大阪〜東京のチケットを買ってみましょう!今回はJAL楽パックを使ってみます。

JAL楽パックで条件を入力

まずはGoogleで「JAL楽パック」を検索。

JAL楽パックのトップ画面左部に、出発地や到着地、人数を入力する欄があるので、条件を指定して検索。

 

滞在先を指定

次に、宿泊地を具体化していきます。

東京→23区内→お好きな滞在先を指定。今回私は羽田空港エリアを指定。

 

便を選択

次は飛行機の時間帯を選択していきます。下の大きな赤枠をご覧ください。

予約可能な便が一覧で表示されます。左のラジオボタンで自分にあった発着時刻を選びましょう。

ここで便利なのが、青字で書かれた「料金の目安」。”¥”マークが少ないほどお安い便となります。特にこだわりがなければ”¥”が少ない便を選びます。

便を選んだら、次はホテルを選びます。下の赤枠は最初は「おすすめ順」担っています。それでもいいですが、よりコスパ重視の方は「料金の安い順」を選びみましょう。

 

ホテルの一覧から選ぶ

するとページ下部に無数のホテルが出てきました!最安値は23,000円から。これでJALの往復航空券込みって、安いw でも日付が変われば21,000円の時もありました。

ただ、いくら安いからといって、「オンボロホテル」に泊まりたくはありません。上記のホテルがどんなホテルかは知りませんが、評価が「星3.7」を着ると少し怖いです。だから、もう少し下にスクロールしてホテルを選びましょう。おっ!このホテルは4.22という高評価!しかも上のホテルとほとんど値段変わらない!

いいですね〜。もっとスクロールしていくと、誰もが知っているチェーンホテルが出てきましたよ。これだと安心ですよね。

東急ステイはなかなか高評価!

 

 ホテル検索のコツ

飛行機の便の数に対してホテルの数は100件近く出てきて、選ぶのに時間がかかります。笑 ここでコスパ重視な方におすすめなのが、一覧の表示を「料金が安い順」にして、スクロールしてホテルを選ぶ際に「評価」を見ることです。楽天トラベルだと3.7以上の評価がないと正直きついと思います。(20代女性の個人的な感想)

 

予約しよう!

それではホテルが決まったら、右部オレンジボタンの「プランを選択」を選びましょう。私はさっき4.22の高評価で23,700円とお値打ちだった、「カナーンホテル」にしてみます。

 

料金と、ホテルと、便の日時をしっかり確認して「次に進む」→「楽天会員ログイン」または「会員登録」または「会員登録しないで予約」を選択。会員登録するとどのお買い物にもポイントが貯まって行くのでお得ですよ。私は毎年少なくとも1万ポイント(1万円分利用できる)は貯まっています。

 

あとは旅行代表者の情報登録とチェックイン時刻の選択。楽天会員の人はポイントを使うかどうかを選択。

最後に前もってのクレジット決済か、後からクレジット決済か、コンビニ決済かを選択→確認→予約完了!

 

届いたメールで確認

予約が完了したら登録したメールアドレスに予約票が送られてきます。「後から決済」を選んだ人は期日までに決済を忘れないようにしておきましょうね。

 

お疲れさまです!

いや〜、いかがだったでしょうか?「楽パック」は予約が簡単だし、ポイントたまるし、そして何より「安い」しで、超超おすすめです!

 

私も5月の土日でJAL楽パックで東京へ1泊2日に行くのですが、やはりJALを使えて、羽田空港近くの京急EXインの朝食付きで24,000円台は破格だと思いました。これをJALの公式HPから早割でチケット買って、ホテルも別で手配すれば4万円は軽く超えますからね。ほんとうに、知っているかどうかでこんなに差が出るなんて不思議だけど、まぁ、いっか!今回のブログ読んだ方は知れたんだし!

 

ってことで、旅をするなら安く・手軽に・そして楽しく!をモットーにこれからもお得な旅情報をお届けしまーす!

 

 

 

 - 国内交通, 国内宿泊, 国内旅情報