週末ひとり旅~愛媛・松山から道後と大洲・内子へ一泊二日~前編

週末ひとり旅~愛媛・松山から道後と大洲・内子へ一泊二日~前編

こんにちは、BONデス。今週末は愛媛に遊びに行きました。一泊二日のひとり旅レポをどうぞー、とその前に私の週末旅ルールです。

KAYO

ルール①予算は航空券もふくめ2万円以内

ルール②ひとり旅の利点を生かす

というわけで、レッツゴー!!

 

週末ひとり旅~愛媛・松山から道後と大洲・内子へ一泊二日~前編

 

お得な愛媛旅行の前準備

愛媛・松山空港まで往復6,000円チケットを入手する

愛媛は松山空港から近く、四国外の人は飛行機利用がおすすめだ。げんざい関西空港~松山空港の往復はナントLCCのピーチで6,000円弱!!

しかもセールの時期になればこれからさらに半額で片道1,400円台になる!おそろしやLCC・・・。松山は平日はかなりお値打ちで飛行機が乗れるから超オススメ★検索はこちらから→Peach航空公式HP

 

1泊3,000円の宿を道後に予約しよう

次は宿泊だ。今回は道後温泉でゆっくりしたかったから付近で探した。泊まったのはCinnamonゲストハウス。

こんなきれいで一泊3,000円。中は6人部屋の相部屋になっている。でもね、なんと!今回はこのお部屋に私一人だったんだよ!!!平日だからだろうけど、道後温泉から歩いて2分の場所に一泊3,000円で泊まれて、しかもすごくきれいなゲストハウスの6人部屋で一人だなんて、あなぜいたくや・・・

家族や恋人と旅行すると個室を予約して、だいたい一人あたり、5,000円はかかりますが、一人旅だとドミトリールームに泊まって、1泊2,000円~という激安で済ませることができます。しかも友達もできるのでホステル宿泊は超絶おすすめです。予約はこちら:楽天トラベル

 

レンタカーを12時間2,000円で借りよう

さてお次はレンタカー。今回は夕方に松山空港に着く飛行機をとったので、レンタカーは翌朝から12時間で借りました。借りたのは「スカイパークレンタカー」。空港から5分の送迎付きで、12時間2,000円からです。安すぎ!

しかも2,300円にするとコンパクトカー(乗用車)が借りられるので、山が多い四国には最適。この激安レンタカーは普通に探しても見つけにくいです。おすすめは楽天レンタカー。日付と場所を入れて検索すれば最安のプランを提示してくれるので超オススメです。

 

後はいつも通りパッキングをして、レッツ愛媛旅!今回は現地滞在25時間の試合です!

参考:https://bonkayo.com/luggage/

 

 

愛媛旅当日

出発目に関西空港で無料のお好み焼きとビールをほおばる

愛媛行きの飛行機は夕方型4時出発のため、一日目は関空でゆっくりすごせます。ここで恒例の「無料でぼてじゅうのお好み焼きとビールを3,400円分食べる会」を一人で行います。笑 参考:(何度でも)関空のぼてじゅうで無料でお好み焼きを食べる方法

ちなみに隣のKALラウンジもワインとか無料で飲めますが、両方どちらもは行く必要はないので今回はぼてじゅうですませました。参考:関西空港KALラウンジレビュー

 

お昼を食べたら搭乗口へ向かいましょう。ピーチの搭乗口のある第二ターミナルへ移動し、チェックインと預け荷物を済ませ保安検査場を通ります。後は飛行機に乗って、ものの1時間であっという間の松山空港。飛行中窓から見える小さな島々がかわいくてずっと窓にしがみつきっぱなしでした。

この日は関西空港混雑で離陸が遅れたこともあり、高度を低くして急いで松山空港に向かってくれたおかげで、景色をめいっぱい楽しめました★

 

 

愛媛・松山1日目

松山空港から道後温泉へ

さて松山空港へ着きました。

到着口付近には、まぁさっそくみかんショップがありますね、ほほえましい。ほほえましいショップはありますが、おちおちしていると松山市街地方面、もしくは道後温泉方面のバスが出発してしまいます。田舎の空港は飛行機の発着時間に合わせてバスを配車しているので乗り遅れないようにしましょう。

 

道後温泉までの片道は610円。約45分の乗車です。

 

途中、松山城が見えました。松山城は松山市街地に近いので、一旦バスを市街地で降りて、松山城へ行って、その後路面電車で15分かけて道後温泉へ行くのもOKです。荷物が多い方は一旦荷物を宿に置きに行きましょう。

こちらは県庁。なかなか洋風な建物だわ。

私は疲れていてとにかく温泉に入りたかったのでまっすぐ道後温泉駅へ向かいました。

 

道後温泉駅へついたっ!

おお~、温泉街って感じ★

まずは荷物を預けにゲストハウスへ。今回私が予約したのは1泊3,000円のシナモンゲストハウス。駅から徒歩3分ほどで中に入ると、おお~っ、きれい!

カウンターでは優しいお兄さん、シンペイさんがお出迎えしてくれました^^私が愛媛でやりたいことを色々伝えると、うまくスケジュールをまとめてくれました。ありがとう!

道後温泉の宿予約はこちら:【Booking.com】

 

道後の寺社をめぐろう

それでは荷物を置いて周りをうろつこう。やはり四国はお遍路文化のとおり、いたるところにお寺がある!!まずはゲストハウスから徒歩30秒の圓満寺へ。ここにはかわいいお手玉がいーっぱい。

 

次に階段の上にそびえたつ伊佐爾波神社へ。

 

さらに奥に進んで隣の宝厳寺へハイジャンプ!!

 

 

なんとものの5分で3つの寺社、しかもいい感じにきれいな寺社を回れて超大満足!でも歩き足りないからもうちょっとうろつく。歩いて4分の公園へ。高台へ上がるといーい感じの夕焼けが見えますなぁ。実は右上にちょこんと見える凸が松山城です。

松山城は、ロープウェイが夕方までしかやっていないから、今回ピーチ便で17時についた&次の日はレンタカーで朝から遠出する私は次回に回しました。そう、松山城はロープウェーに乗らないといけないんです!!これは大誤算でした。翌日は松山をすぐに出る予定だったので、今回は松山城はスキップです。まぁ松山なら県庁所在地でいつでも来れるので問題ありません。

 

道後温泉へ

さてお次は道後温泉。道すがらいい感じのタオルやさん「伊織」でかわいいタオルを買う。

木綿湯布(もめんどうふ)¥1,080笑

みかんショップでお菓子も買う。

 

そしてたどり着いた道後温泉!(といってもすぐそこ)

お土産ショップから歩いてものの2分、道後温泉本館はすぐそこにあった。じつは2019年5月現在、「火の鳥プロジェクションマッピング」を夜の間15分おきにやっており、なんだか道後温泉のイメージと違うハデハデな演出が出迎えてくれた!!

中に入るとすぐに番頭さんに410円を支払い、脱衣所へ行く。現在は女性風呂が改装工事中で男性風呂を男女で共有しているので少々狭くなっている。

ここで注意!!道後温泉はタオルもなければせっけんも何もありません!温泉に行く方は必ず石鹸など準備しておきましょう!!

 

道後温泉の中は地元の憩いの場所って感じで、こじんまりしてかわいい雰囲気でした。この道後温泉、GWには2時間待ちしたらしいので、土日に行くのは得策じゃないかも?そんな方は本館ではなく、別館(すぐそこ)の方が広くて新しくておすすめですよ。料金は600円ちょっとです。

 

さて、今晩のごはんは、せっかく温泉地に来たし、くいっとおいしい・・・おっと、長くなってきたので続きは次回

→週末ひとり旅~愛媛・松山から道後と大洲・内子へ一泊二日~後編