【高知】幸福度ランキング最下位?ハァ!?高知は最高に魅力的だ、いっぺん行ってみればわかる

      2018/12/08

こんにちは!Kayoです。半年前、私は高知県でお試し滞在をしました。そこで私はとにかく高知のことが好きになりました。 今日は、私が「なんで高知県にドハマリしたのか」について、その魅力とともに語っていきたいと思います!

関連:高知が好きになりすぎて、GWにまたお試し移住しに来てしまったよ 関連:お試し移住って何?

 

【高知】とにかく私がドハマリした高知県の魅力を一方的に語ります。高知最高!

 

 

高知県とは?

高知県の基本情報

まずは「高知県」のご紹介から!高知県は四国の南西に位置する面積最大の県である。面積は大きいが、人口はあまり多くなく、主な産業は林業である。主な名物は「カツオ」「坂本龍馬」「はりまや橋」だ。

ど田舎すぎてしばしばバラエティ番組で面白おかしく取り上げられる。

「月曜から夜ふかし」より

 

しかし!!高知に行ってみればわかる、その素晴らしさ、美しさ、やいのやいの外で言う前に、一度は行ってみてください!

 

高知県の見どころは?

ベタな観光地?なら「はりまや橋」だが

高知県のベタな観光スポットといえば、「はりまや橋」!ただし、はりまや橋を見るくらいなら、最後に紹介する仁淀川を見た方がいいです。

酒のみにたまらない「ひろめ市場」は新鮮食材がそろう!

高知市の真ん中、さきほどの「はりまや橋」の近くにある「ひろめ市場」は酒飲みにおすすめ。カツオのたたきやらお刺身やら、お惣菜が買えるお店、レストラン、バーがガチャっと集まっており、人々が昼間っからビール片手に楽しんでいます。

出典:食べログより

 

かつおのタタキ以外にも餃子などの飲食店もああれば、鮮魚や新鮮な野菜の販売もある。ちょうど商店街のど真ん中にあるので、買い物がてら寄ってみるのがいい。

 

真打ち!私が個人的におすすめする「仁淀川」がとてつもなく綺麗

ひろめ市場とはりまや橋もいいけど、私が一番オススメしたいところ!それが、水質日本一にもなった、”仁淀川”!!

 

私が初めて高知県に来たとき、九州の大分県よりフェリーで愛媛→高知と、車で来たんですが、愛媛→高知へドライブしていくなかで、右手に”トンデモナク美しい”ものが見えたんですよ!それが・・・・・

 

注:高知県・仁淀川の実物の写真

 

息をのむ、青すぎる川

 

そう!これが仁淀川なんです!加えて川面にキラキラ移る、美しい緑のコントラストが何ともいえず・・・!!

この光景を見た瞬間、私は「うおおおおおぉーーーーーっっ!!!」って、叫びまくりました!日本にこんな美しい景色があったのかと!!

 

仁淀川を見るには?

仁淀川は、高知県の北西部を中心に、広く流れています。私は高知県滞在中、ちょうど高知県のど真ん中にある「日高村」という所に住んでいたため、毎日仁淀川を横目にドライブしていました。

 

その清流に毎日癒されること・・・・本当に美しい川なので、見ずに死ぬのはもったいないです。

仁淀川を見るうえで特におすすめな場所は、「仁淀川町」と「越知町」の間です。特にここは山間で、青と緑がきれいに映ります。ドライブしながらだとついつい見入っちゃうから、いったん車を停めて眺めるのがオススメ!

 

仁淀川の注意点!

ただし、美しいものにはトゲがある・・・・・それはウソですが、高知県は海抜が低く雨も多いため、よく浸水します。私が12月に滞在していた時は3日に1回雨が降りました。

仁淀川に限ったことではありませんが、雨がよくふるときには浸水の危険があるため、安易に川に近づかないようにしましょう。

高知県には至るところに「沈下橋」があります。その名の通り、川の水位が上がると、沈んでしまう橋なのです。ドボーン。。。

関連記事:高知県の美しすぎる清流・仁淀川を堪能してきたよ

 

 

高知県の住みごこちは?

さてさて、美しい川がトレードマークの高知県!それでは住環境についてはいかがでしょうか!

あのプロブロガー、イケダハヤトさんやその他の文豪がこぞって拠点を構える高知県には、どんな住環境のメリットがあるのか?リアルな観点から紹介していくよ!関連:まだ東京で消耗してるの?

 

高知のインフラやお買物スポットはどうか?

高知の主な交通手段は?

まずは、交通の便!これは正直・・・・・・・車ありきです。そりゃあ美しい山や川がたくさんあるから、鉄道なんてなかなか引けません。

 

ただ、どこに行くにしろ、駐車場は広々とあるし、道の駅もたくさんあるし、なにより渋滞しません。私もよく高知市へ車で40分かけて通っていましたが、イライラすることはありませんでした。

 

くどいようですが、川を見ながらのドライブがすっっっっごい癒されるんですよ・・・・・ホントに、たまらんです。

 

お買物スポットは?じつは高知のスーパーが何気にすごい!!

ここでまたKayoが力説したいポイントがあります!!!それが高知県の”スーパー“。高知県でお買物をする場合、服飾などは高知市街へ行く必要がありますが、食品は地方のスーパーでオールグッド!!です!!!

高知県のスーパーは食品の品ぞろえがいいのはもちろんのこと・・・・

 

 

鮮度がよくて、安いんです!!!

 

例えばお肉コーナーに売ってある400円の牛ホルモンが、明らかに新鮮なんです!!

 

鮮度の良さなんてのは料理をする人には一目瞭然です。魚も、野菜も・・・・・とにかく安くて新鮮!同じ商品が東京では3~4倍くらいしますよ!?高知県民はなんと恵まれた人たちなんだ!!!!!!

 

超ローカル情報になって恐縮ですが、もしも高知県で鮮度のいい食材を手に入れたいなら、「サニーマート」が特におすすめです!!サニーマートアクシスいの店:Googlemaps 肉の鮮度がすごい!!し、安い!!

 

 

家賃は?

生きる上で大きなコストとなるのが家賃ですよね。でも大丈夫!1ルームの高知県の家賃相場は、高知市でも約、 4万円 です。 : やすっっっ!

 

他の県庁所在地と比べてみると、広島市で6万円、東京都では8万円くらいですよね(゜-゜)恐るべし高知・・・・。

 

加えて、高知県は各市町村に「お試し滞在施設」を用意しているんですよ。だから「高知県に興味があるから住んでみたい」と申し出ると、なんと一軒家に2万円程度で住むことができるんです。

ただし、住んでみると居心地が良すぎて、そのまま居座っちゃうこと必至かも?

私が実際に3週間、15,000円で滞在した、日高村のお試し滞在施設。興味がある人はこちら:都会暮らしに疲れたなら、お試し移住でもしてみよう。

 

高知県民のトリセツ

さあ、ここまで私が力説してきた、「高知県のイイトコロ」。美しい風景と新鮮な食材、生活コストの低さはかなりの高得点です!

しかし!!もしも高知県に長く滞在したり、かたや「住む」となれば、もう一つ、とっても大事なポイントがある!

 

それが・・・・・

 

人だ。

 

 

そう、人なのだ。就職活動の企業研究では、「最後は人で選べ」と言われるとおり、住む場所も近所の人と合うか?合わないか?ウェルカムか?否か?によって住み心地は格段に変わるのだ!!

 

 

ぶっちゃけ、高知県民って、性格いいの?

結論から言おう。私が知る限り、高知県民は・・・・・・

 

とってもおだやかで優しかった。

 

のです。たとえば、私が道の駅で「葉ラッキョウ」を買ったとき、トナリのおばあちゃんが、「あなた、それ、料理のしかた分かるぅ?」と、やさしーく聞いてくれたんです。

それに対して私が「自信ないです」というと、おばあちゃんはまたやさしーく教えてくれたんです。

※高知のおばあちゃんイメージ

文面でうまく表せないのですが(あんた、それでライターか!!)その教え方というのが「教えたがり」な感じではなく、とにかく優しいんですよ。というのも、会話の間に高知県民は適度な””を入れてくれるんです。

 

 

高知県民のコミュニケーション能力。それは、「聞く」こと。

先ほどのおばあちゃんだけでなく、私が3週間の滞在で出会った高知県民は、みんな「まず聞く」という姿勢がありした。

その会話のテンポが優しいんですよねぇ。道行くひとも、個人商店のおじちゃんも、県庁の職員さんも。

 

この高知県民の”優しさ”の根源が何かを役場の人に聞いてみたところ、それは「四国は八十八ヶ所参りがあるから、外の人を迎え入れる文化があるんじゃないですかねぇ?」ということでした。外から来た人は”お客さま”ということなんです。

ということで、人の面でも住みやすい高知はやっぱり移住にオススメです!!

 

高知県に住むにあたって、心得ていた方がいいこと

ここからは具体的に高知県に住むにあたって注意すべきことを紹介するよ!

車を用意する

自家用車は必須です。というか自動車で高知県の広〜い山間をドライブするのが高知県生活の醍醐味ですからね!

 

「ただ、車を買うって、高いし、維持費もかかるし・・・」って言う人には”個人型のカーリース”をおすすめします。月2万円ほどで、新車と各種保険料が全てセットになったリース契約はお得すぎますね。

コスモスマートビークル、私も日本での暮らしが始まれば契約する予定です!

 

 

最初は地方都市で様子を見てみる

こちらは「地方移住での心得」というものになりますが、「田舎暮らしはイイ!」といえども、やはり現地の人との関係性というのは大事になります。現地の人といい関係性を築くには、”徐々に歩み寄る”というのが大事なポイントになります。

 

想像してみてください。もしもあなたがハワイの秘境の地に立派な家を建てたとします。静かで美しい場所で家族だけでひっそり住む生活を始めて2年・・・・

 

あれっ!?200m先に、「建設予定」の文字が・・・そして半年後、知らない家族が引っ越してきた!そしていきなりあいさつにきた!「今日から住むから、ヨロシク~」と・・・・

 

この状況どうですかね?確かに200m先の家は、新しくやってきた家族が買った土地だし、法律的に自分がうんぬん言う筋はない。ただ・・・この秘境の地に2家族か・・・・・なんだかちょっと、「先にあいさつに来てほしかった」気がしませんか?

 

引っ越す前に一度お話しに来てくれたほうが、安心感がありませんか?

つまり、地方に移住したい場合は、その場所が田舎であればあるほど、事前の地域住民とのコミュニケーションが重要となります。

 

その際は、「ボク、ここの山見てるだけで、すっげ~『ジーン』って、涙が出てくるんですよ~」と、目に涙を浮かべて語るとバッチリです。これで気持ちが伝わらないはずはないです。

 

 

まとめ

・・・ということで、今回お伝えしてきた、「高知県の魅力」と、「地方滞在する上でのポイント」、いかがでしたか?

 

高知県って本当にいいところです。困っていたら周りの人が「どうしたがえ?」と聞いてくれるし、車で送ってくれたり、ごはん食べさせてくれたり・・・・かなり甘えさせていただきました。

 

まだまだこれからも”住みやすいまち”を開拓していきます!

 

関連記事:お試し移住って知ってる?GWの短期間でできるところもあるよ

 - 国内旅スポット, 国内旅情報 , ,