週末ひとり旅~愛媛・松山から道後と大洲・内子へ一泊二日~後編

   

こんにちは、ボンです。女の週末ひとり旅、今回は関西空港からLCCのピーチで片道2,000円ほどで愛媛の松山空港にきました。前回↓

週末ひとり旅~愛媛・松山から道後と大洲・内子へ一泊二日~前編

松山空港からリムジンバスで50分、道後温泉に着いて、気持ちいい湯にあたってきました。今回はその後編です。二日目はレンタカー借りて南下しますよ、どうぞ~

週末ひとり旅~愛媛・松山から道後と大洲・内子へ一泊二日~後編

 

愛媛の地酒で晩酌

さて、温泉も入ったし、あとは夜ご飯~~♪だけど、今日はあまりおなかが空いていないなぁ。ここでひとり旅の本領発揮。一人だから晩ご飯は軽く食べて、明日のお昼をしっかり食べる・・・なんてのもできるのだ★これが誰かと一緒に旅行すると、夜ご飯も一生けん命ご当地の料理を食べようとするんだけど、ひとり旅は気を使って食べる必要がありません。明日もあるしね♪ということで今晩は晩酌のみで。

 

食材を買いに向かったのは、道後温泉から歩いて30秒のおみやげショップ。そこにあった十五万石というお酒(ワンカップ)¥200とちくわ¥150を2個、それにミカンジュース¥160を2本買ってゲストハウスで、晩酌たーいむ。

うまうま^^ 腹八分目で済まして早く寝て明日に備えました!!睡眠は大事!!

 

 

翌日:空港へレンタカーを借りに行く

翌朝、9時に空港で予約しているレンタカーを借りに行きます。リムジンバスに乗り遅れたので路線バス¥460で行きました。路線バスはリムジンバスと変わらないスピードで空港へ着いたので、ちょっとコスパいい。

 

空港に着いたら、スカイパークレンタカーさんがピックアップに来てくれて、いざ車での愛媛旅がスタートです!!12時間2,300円で借りたコンパクト乗用車で愛媛をかけめぐりますよ。レンタカーは値段の割にすっごくきれいで驚きました(;^ω^)

 

さて、レッツゴー!・・・と、レンタカー屋を出ようとするが・・・・めちゃくちゃ車が多い!

なにこれ、本当に四国!?と、自分が今いる場所を疑わんばかりの車、車、車!!!そう、松山空港周辺は連日トラックなどの流通車がひしめき合い、すんごく交通量が多いのだ。でもトラックの運転手さんは建物に出入りするときは、けっこう止まってくれる。私もレンタカー屋から出るときにトラックがライトを照らして合図してくれた。優しい!

 

てなわけでなんとか松山空港から出ることができた。よかったぁ^^

 

今日の予定を立てよう

さて、今日の飛行機の出発は17時30分。約半日しかないなか、どこへ行こうか・・・。実は一昨年高知でおためし移住したときにしまなみ街道は行ったことがある。今治付近の眺望といったらそりゃぁもう圧巻できれいだった!!一方で去年も高知でおためし移住したときには、久万高原付近の四国カルストへ行ったし、毎年行く仁淀川も半端なかった。本気ですごかった!!(下の記事は高知のオススメスポット:仁淀川)

高知でお試し移住〜日本一の水質・清流仁淀川(によどがわ)を堪能してきたよ!

 

あの絶景たちにもう一度会いたい、でも・・・行ったことないところにも行ってみたい。・・・・よし、今回は宇和島を目指そう。

さて、宇和島を目指して走ること10分、いやー、車が多いな。空港近くは1km走るのに10分かかった。その後5kmほどスイスイいった後で、また渋滞。。。だが、この渋滞がすごかった!!待てども待てども前に進まない。なんなんだこれは。青信号になるたびに進むのはたったの1台。

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

 

なんなんだこれは

 

 

こ、こんな渋滞じゃ宇和島どころじゃないぞ。私はかれこれ20分で100mしか動いていない道路の上でMapを広げた。無理だ。宇和島なんて、目的地を変えよう。エーーーーート、内子?大洲??ようわからんがこの辺にしとこう。

 

その後やっとのことで渋滞を抜け、近くのセブンで休憩がてら四国のガイド誌を見る。うん、内子に大洲はなかなかの観光地みたいだな、やっぱりそこにしよう。ということでルート変更。内子を目指すことにした。

 

約40分ほどで、内子名物「八日市護国の街並み」に着いた。県道沿いからすぐ入ったところにあるのでアクセス抜群だ。駐車場は300円

街並みはこんな感じ。たしかにきれいだ。この近くにたい飯で美味しいお店がある。「吉長」、「りんすけ」は名店だ。

画像:「りんすけ」ぐるなびより

 

おいしい鯛めしに舌鼓を打ったら、涅槃さんにおいのりおいのり。

 

さて、きれいな街並みを楽しんだらちょっと買い物を。車で5分の「内子フレッシュパークからり」(つまり道の駅ね)へ行こう。

ここ「内子フレッシュパークからり」は生鮮物や惣菜がめっちゃ新鮮で安い!!2年前も大分から船に乗って高知に向かう際に寄ってたくさんお野菜を買っちゃいました★とってもおすすめ!

 

そして大洲へ

さて、休憩したら次は自然散策に行こう。内子からさらに南に下り、「冨士山公園」へ向かう。冨士山公園までの道なりは「これぞ山道だ!!」って感じのぐねぐねと広々した道とそうかと思いきや急にガードレールもない崖っぷちをソロソロと走る。なんとスリル満載なんだ。路肩には交通事故にあった生物も何匹か・・・(かわいそう)

 

そんなスリリング運転のあとにたどり着いた富士山公園。雰囲気とってもいい感じ!それに人が少ないし★

ん、なかかの絶景だった。ベンチに寝っ転がって鳥のさえずりを聞くのがなんとも癒される・・・。

大自然に身をゆだねるって、いいですよねぇ。自分のちっぽけさを感じると悩みがどうでもよくなるというか・・・。

てなわけでぞんぶんに癒されたので大満足。松山空港へもどりましょう。

 

松山空港へ戻ろう

さて、先ほどと同じ道を返っていた矢先、ん、ちょっと道を間違えた!!よし、Uターンしよう。あ、ヤベッ、車来たっ!あ、こっちも!あわわわ・・・

 

 

ゴスーーーーッ

 

 

やった、やってしまった。・・・・路肩のコンクリにこすってしまった。

て、テンション下がる・・・・

私はこの後のことを色々想像した。いまから急いでレンタカー屋に戻って、故障の書類とかなんとか書いて、5万円くらいかかるのかな、いや免責補償つけてなかったから10万円・・・そのお金でいろんなことができたよな・・ああ、調子に乗ってレンタカー借りるんじゃなかった・・・

 

ズーーーン・・・

 

あ、やばい。落ち込み方がやばい。これはどこかで休憩せんと。

というわけで近くの「道の駅なかやまクラフトの里」で休憩。

ああ、いったいどのくらいのこすれ具合なんだろう、私はおそるおそる車を見ると・・・・あれっ?ない、全然こすった形跡がない!

????「ゴスーッ」は急ブレーキの音だったかな?

とにかく何もなくてよかった。今回初めて車でヒヤッとした瞬間だったから、これからは十分に気を付けて運転しようと思いました^^

 

さて、「道の駅なかやまクラフトの里」でまずは「マロンアイス」を食す。ここ伊予市中山町は栗が名物で、甘露煮の瓶詰なんかも名産だ。

そして清美も購入。レジに持っていくとおばちゃんたちが「この清美、ちょっと傷んでいるかも・・・」といって、きれいなものと交換してくれた!!なんと優しい・・・・。

 

 

怒涛の一泊二日旅も終了

てなわけで無事に楽しめた松山の一泊二日女旅。今回の反省点は

反省点

松山周辺は交通量が多いので、レンタカーは宇和島などに移動してかたら借りるのが吉。

②その場合やっぱり一泊二日じゃ足りない。松山一泊、宇和島一泊は必要。

よかった点

①大洲の「富士山公園」はなかなか静かできれいでよかった。

②お宿が駅にも道後温泉にもすぐ近くで利便性が抜群。やっぱり旅先の宿はアクセスが一番大事だと思う。

③道後温泉は温泉街ゆえに、お土産ショップも22時くらいまで開いている。夕方に松山空港に着く飛行機でも十分楽しめる

 

まとめ

四国といえば田舎のイメージがあるかもしれませんが、愛媛の松山は四国の中で一番栄えているということもあり、結構ガヤガヤしています。でも松山を少し抜けると、四国ならではの雄大な山々に囲まれた秘境感を味わうことができるので、コンパクトに都会も自然も楽しめる場所だと思います。

もし初めて松山に行くなら最初は車はなくてもいいと思います。1回目の旅行で松山城や道後温泉を散策して、2回目からは宇和島方面に車を飛ばすというスタイルがおすすめです。いずれにせよ、軽くフラットいって楽しめる愛媛県、今度の週末に出かけてみてはいかが?

 - 国内旅情報