プライオリティパスでラウンジの旅①〜関空・大連・武漢・マルセイユ編〜

      2017/11/12

さて、こんにちは、Kayoです。

現在ヨーロッパ周遊の序盤で、フランスのマルセイユからストラスブール行きの飛行機を待っているところです。いつものようにラウンジでくつろいでいます。

 

ボーディングまであと2時間半。長いようで、あっという間の待ち時間はいつものラウンジのおかげ。今日は私がいつも無料で使うプライオリティパスでのラウンジ、空港別の評価まとめ第一弾をお送りします。

 

ラウンジと一口でいえども、そのクオリティは空港によって全く異なります。場所によっては「ショぼ」かったり、場所によっては「!!」という素晴らしいものも。

とにかく中身に入りますね。ではでは、レッツゴー!!

 

 

 

プライオリティパスでラウンジの旅〜関空・大連・武漢・マルセイユ編〜

 

 

関西空港のラウンジ☆☆★★★

大阪、関西空港にあるラウンジの中で、プライオリティパスで入れる一番いいラウンジは、「KALラウンジ」です。これは国内線、国際線どちらでも使える珍しいラウンジです。

 

ルール

KALラウンジはプライオリティパスのラウンジでは珍しく、「保安検査を受ける前」にあります。そのため国内線でも国際線でも利用ができるのです。しかし到着時に使うことはできません。

また、あくまでもKALラウンジは、KAL=大韓航空のビジネスクラス用ラウンジですので、大韓航空が運行していない時間は利用できません。(14:00~15:30は閉館)。またお盆などの繁忙期はKAL利用者しか使えない時がありますが、なかなかそんなことはないので、基本は大丈夫。利用時間は2時間までです。

サービス

雰囲気はいい!

KALラウンジはシックな雰囲気で落ち着くことができます。雰囲気はかなりいいです。

食事はイマイチ

食事はあるのですが、全て炭水化物もの。おにぎり、パン、カップ麺、スープ・・・。

飲み物はなかなか

飲み物はジュース類始め、ビールやワイン、日本酒やウイスキーなどがあります。食事に比べて割といい方だと思います。

 

場所

KALラウンジは、国内線と国際線の間の階にあります。UNIQLOのさらに奥の方です。JAL系列とは反対方向で、ANAに近い方にあるので、時間に余裕を持って向かいましょう。また、保安検査前なのでさらに時間に余裕を持ちましょうね。

 

関西空港の他のラウンジ

一応、プライオリティパスを申し込むために申し込むであろう楽天プレミアムカードでは、「比叡」ラウンジと「六甲(あれ?金剛だったっけ?)」ラウンジがあります。

国内・国際線で使える比叡ラウンジは座れない。

比叡ラウンジは利用者が多すぎて座れません。逆にラウンジ入るとストレスです、残念!

国際線で使える六甲(あれ?金剛?)ラウンジは、保安検査後に使える。

一方、国際線の制限エリア(保安検査後)に使える六甲ラウンジは、搭乗口に近いので、飛行機に乗る直前まで使えます。KALラウンジほど充実していませんがコーヒー飲むくらいなら、どうぞ。あれ?六甲ラウンジなくて金剛ラウンジだったっけ?忘れました。まぁ、関空使うならKALラウンジ一択ですね。

 

 

大連空港のラウンジ☆☆☆☆★

次に、大連空港のラウンジです。そもそも大連とは、中国の北のほうで、近年日本企業の工場がたくさん稼働しています。あまり馴染みがないかもしれませんが、私のように乗り継ぎで使うことはあると思います。

スモッグに覆われる物々しいまち。

大連空港で使えるラウンジは2つ。First&Business Class Loungeと、VIPラウンジ。今回はなんとなくVIPラウンジを使いましたが・・・

 

ルール

大連空港のラウンジはどちらも保安検査を受けた後にあります。しかし、なぜかラウンジの前にまた保安検査があり、ラウンジを利用し終えたらまた保安検査を受けます。そしてお水とかまた没収されます。なぜラウンジを使うだけでまた保安検査を受けるの?

サービス

雰囲気は、物々しい!

物々しいです(笑)荘厳なような、古すぎて怖いような。でっかい赤い魚いっぱいいるし。

食事も飲み物も、無いに等しいです。

ジュースとかお茶とか、お菓子とか一応あります。でもどれも日本人の私たちにとって「わざわざ口に入れたくなるもの」ではありません。見たらわかります。お水だけ飲ませていただきました。

マッサージがある!

ただ、「マッサージチェア」があります!気持ちいいです!しかし、マッサージチェアの前になぜかスタッフが2名ほどいます。一度マッサージチェアに座ると、至れり尽くせりしてもらい・・・最後にスタッフさんが笑顔で電卓を叩いて金額を示されました!

「マッサージ、有料だったのか!?」と思いましたが、多分、マッサージ機の値段で、売りたかったっぽいです。丁重にお断りしたら無理強いされることはなく、その場を離れることができました。スタッフさんたちは全然嫌な人たちじゃなかったですよ。「あわよくば買ってくれたら・・・」って感じでした。

場所

どちらのラウンジも、保安検査を出て割とすぐにあります。保安検査をでて左に行けばVIPラウンジ。右に行けばFirst&Business Class ラウンジです。

こぼれ話

とてもじゃないけどくつろげるラウンジではありませんでしたが大連空港自体かなり古くて、割と汚くて普通のトイレなんて入れたもんじゃありません。トイレ利用だけでもラウンジを使えると思うとすごくありがたかったです。

荘厳なような、物々しいような・・・

 

 

武漢空港のラウンジ☆☆☆★★

次は中国の武漢空港。武漢は中国の内陸部の方にあります。この空港は新しくて、結構イケてます。そして、広いです。広いため、ラウンジも4つくらいあります。国内線2つと、国際線2つ。今回は「No.1 First Class Lounge」を使いました。しかし・・・

ルール

国内線、国際線のラウンジとも、一つは「最終搭乗まで開いている」ラウンジで、一つは「21時くらいに閉まる」ラウンジです。どちらも保安検査後のエリアにあり、前者の方が内容も充実している感じです。

サービス

雰囲気も何も・・・

しかし実は今回、夜中1時の飛行機に乗る予定で、最終搭乗まで開いているラウンジに入れたはいいものの、何もなく、ただただお水とペプシと広々とした空間を使うしかありませんでした。

 

もうちょっと頑張れ!中国!!笑

場所

武漢空港は広いので、時間に余裕を持っていきましょうね。

 

 

マルセイユ空港のラウンジ☆★★★★

最後はフランスのマルセイユ空港!ここはなかなか面白い!マルセイユ空港にはラウンジが2つあり、国内線、国際線共に1つずつあります。今回は国内線のラウンジだったのですが、まるで「掘っ建て小屋」。全く期待せずに入ると・・・まさかの充実度!

掘っ建て小屋感!

 

ルール

マルセイユ空港はターミナルが分かれており、ライアンエアーなどのLCC専用ターミナルだとラウンジは使えません。エアーフランス、ルフトハンザなど、他多数の航空会社なら使えますが・・・あ、いや、もしかしたらライアンエアーとかでも保安検査後のエリアはつながっているのかも?よくわかりません。ただ、多くの航空会社利用だと使えるので、だいたい大丈夫!

サービス

雰囲気は、なんとも言えない

「掘っ建て小屋」の中は・・・あら、なんかオシャレだわん。さすがおフランスね。面白い・・・

食事は、美味しい!

カウンターにはパンやスナックやクッキーがオシャレに並びます。そしてここのクッキー・・・「ただのソフトクッキー」かと思いきや、一口食べると・・・・・

「おいひ〜〜〜い」!!

 

何このクッキー!外はサクサクで、口の中に入れたらチョコがとろける!!それにアメリカで買うようなソフトクッキーみたいな嫌な味もない!このクッキーはめちゃくちゃ美味しい!

 

飲み物も、こだわる!

そして冷蔵庫の中には、各種ビールやワインやチーズやサラダが・・・・。

サラダもシンプルで美味しいけど、この「クール・ド・リオン」チーズ、うまい!!

脱線した!これだけでも嬉しいけど、もっと素敵なのが、

ネスプレッソ〜〜〜!!

 

もう、酒なんて飲んでられるか!エスプレッソだよ!普通のコーヒーも、色々な種類があある・・・自分でレバー引いて・・・楽しい〜〜^^

すっごく楽しみました。

オシャレで、どれも美味しいマルセイユのラウンジ、国内線でこのクオリティ。絶対使っていただくことをお勧めします。

 

場所

ここで注意!ラウンジは保安検査後にありますが、実は検査を受ける前に、空港1階エントランス近くの「Information」へ行って、そこでBoarding PassとPriority Passを提示して「チケット」をもらわなくてはなりません。これを忘れて先に保安検査へ行くともう戻れなくなるので、注意!

空港は縦にものすごく長くて、Informationも簡単に見つからないと思うので、職員さんに聞いてInformationを探しましょう!それと、保安検査後も自力でラウンジを見つけるのは無理です。迷路のような空港なので。だから、Informationでもらったチケットを職員さんに見せて聞きましょう!

 

 

ラウンジまとめ①終わり

いかがでしたか?今回は、日本の関西空港、中国の大連空港、武漢空港、そしてフランスのマルセイユ空港のプライオリティパスで使えるラウンジをまとめていきました。第二弾は、日本の福岡空港、インドネシアのバリ空港、マレーシアのクアラルンプール空港、オーストラリアのブリスベン空港です!→第二弾へ(執筆中)。

 

ちなみに各空港のラウンジ情報は、プリオリティパス公式サイト左上の「FIND A LOUNGE」から営業時間やサービス内容が検索できます!公式サイトはこちら→ PriorityPass 

あ、そうそうプライオリティパス(Priority Pass)とは年間5万円くらいの会費で世界のVIPラウンジが使えるパスで、頻繁に海外へ行く人にお勧めなんですが、そのために5万円も払う人とか実はいません。楽天プレミアムカードを作ればなぜかプライオリティパスを無料で作れるからだいたいみんなこの方法で作っています。楽天プレミアムカードは年会費1万円でで、初年度はキャッシュバックやらなんやらで実質無料くらいになるから、こちらからのお申し込みをお勧めします♪

ちゃおん^^

 

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,