【ビザ・航空券】ニュージーランドに手軽にワーホリに行く方法

      2017/04/25

こんにちは。Kayoです。

先日、ニュージーランドに留学した友達から連絡がきました。

「Kayo~~~元気??私、やっぱりニュージーランド好きやけん、就職したわー」

 

・・・・なにーーー!!私も行きたい!!!でも、

金がない・・・。

うーーん。あっ!海外も、旅行じゃなくてワーキングホリデーなら費用の足しができるんじゃない!?と思って調べていたら・・・・・本当だ!ちゃんと節約して行けばワーキングホリデーを黒字化する方法が分かりました!ということで今回のテーマは

 

ニュージーランドに安く・早くワーキングホリデーに行く方法【ビザ・航空券】

をお伝えします!

 

もくじ:①ワーキングホリデーって何?>②ビザ申請>③航空券ゲット>④宿泊先ゲット>⑤アルバイトゲット。今回は①~③を解説!

 

ワーキングホリデーとは?

そもそもワーキングホリデーとは、海外でアルバイトができるビザのこと。

ふつう海外で働いてお金を稼ごうと思えば、労働ビザをゲットする必要がある。しかし労働ビザを手に入れるのは大変だ。企業に正式に就業して初めての労働ビザ発給だから、現地を知らない自分も、受け入れ企業もリスキーだ。

それに比べてワーキングホリデーはアルバイトだから、自分が現地に適合するか感触を掴みながら働くことができる。ワーキングホリデーするにはワーキングホリデービザが必要だが、これは簡単に手に入る。ビザの有効期間は発行から1年だ。

 

ワーキングホリデーができる条件

簡単に手に入るワーキングホリデービザといえども、手に入れるにはいくつか条件がある。

  • 30歳以下であること
  • 健康な体であること(レントゲン撮影がある)
  • 50万円ほどの資金があること

以上の条件が揃っていないとワーホリビザを発行することができない。これらに当てはまらず、海外で働きたいと思うなら、前述の労働ビザをとるか、無給だが宿泊を提供してくれる機関(宿泊先ゲット編で解説)を利用しながら日本とネットを繋げて働く・・・などがある。

 

ワーキングホリデーとは?

おっと、これも重要だな。実は国によって「ワーキングホリデーができる/できない」国がある。ワーホリができる有名な国は

  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ

などだ。でも実際他にもたくさんの国でワーホリを採用している。

 

その他のワーホリ採用国

フランス・ドイツ・イギリス・アイルランド・オーストリア・デンマーク・ノルウェー・ポルトガル・ポーランド・スロバキア・香港・台湾・韓国

出典:日本ワーキングホリデー協会HP

・・・・・多い!!!これではどれを選べばいいか、迷う!が、国選びなんてフィーリングでOK!私はニュージーランドにビビットきたから、とにかく「ニュージーランドに行く方法」を伝えていくね!

 

ワーキングホリデー基礎知識編おわり

さあ、これで「ワーキングホリデー(以下、ワーホリ)って、何?」というのが大体わかって頂けたかな?

以降は具体的に「ニュージーランドへワーホリへ行く方法」を説明していくよ。留学あっせん業者に頼まずに、自分で手数料無料で手続きする方法だよ。

だいじょうぶ。コツはあるけど簡単だからね。ではでは解説していきまーす!

 

 

ビザ申請

ニュージーランド(以下、NZ)のワーホリ準備でまずやることはビザ申請だ。申請~ゲットまで2か月近くかかるからだ。ここで重要なのが、ビザ申請の順番!!実はこれを間違えるともうNZに行けなくなりますマジで。だから決して早トチらないでね!!

これから手順サイトを紹介するが、決して順番を跳ばしたりしてはいけない。絶対にだ。

 

まずは、NZ 移民局にユーザー登録する。

パスポートを手元に用意し、ユーザー登録とビザ申請を途中まで行う。所要時間40分くらい。

途中で「一時保存」ができるので、細切れでもOK。具体的なやり方は以下のサイトがばっちり教えてくれるので、参考にしてほしい。(私もこれでビザ申請した。)

ニュージーランドビザ申請方法(外部リンク)

 

サイトの見方

上記サイトページへ跳び、「まずはユーザー登録手続きです」から「移民局が指定する病院(指定医)への電話確認」まで進める。これが所要時間40分くらい。

 

フォームをほとんど全部入力すると最後に「移民局が指定する病院(指定医)への電話確認」のステップの前に来る。ここで親切にも当サイトに

「とりあえず指定医への電話確認をせずに先には進めませんので、ここで一旦セーブをしておきます。具体的には上記の画像、「セーブボタン」をクリックします。」

と書かれてあるから、絶対まだ提出はしないでほしい!私はこの指示を無視して提出まで行ってしまい、結果ほとんど詰む=ビザ発行できなくなることになりました。

 

 健康診断を受ける

VISA申請フォームを指定の場所まで入力し終えたら、一時保存し、次に指定医の健康診断を受ける。

たかが健康診断。されど健康診断。

ここで行う健康診断はふつうの病院ではダメで、日本に6カ所しかない病院での受診となる。例えば鹿児島の人は健康診断を受けるために新幹線で福岡まで行かなくてはならない。

しかもこの健康診断の予約が、ぜんぜんとれない。早くて2週間後。1カ月かかることもザラだ。だからまだビザ申請を提出してはいけなかった。提出したら15日以内に診断書を送る必要があるからだ。

しかもこの診断書は、健康診断してから送信までに5日間はかかるから、健康診断を予約して、予約日の数日前に申請フォームを送信しなくてはダメということ。

 

つまり、健康診断予約の前にVISA申請提出してしまうと、期限内の健康診断が間に合わなくなり、VISAが発行できなくなる。

だから散々言っています。

本当に、早とちらないで!You See?

 

 健康診断を予約する

健康診断の予約はさっきのサイトの「移民局が指定する病院(指定医)への電話確認」から進めていこう。ニュージーランドビザ申請方法(外部リンク)因みに6つの指定医の所在都道府県は、北海道、東京、大阪、神戸、福岡のみです。ご注意を!

 

そして、予約ができたら、先ほど「一時保存」しておいた申請フォームを、健康診断受診日2~3日前に送信しよう。健康診断受診までは風邪を引かないように注意ね!変な診断結果が出ると、こちらも詰むことになるらしいからね。あなおそろしや。

 

 航空券ゲット

無事に健康診断の予約ができたら、次に航空券の取得となる。ビザ発行は健康診断受診後約10日後くらいになる。だから、チケットを取るなら、早くとも健康診断10日以降の日付のものにする。

知っている人は知っているとおり、航空券ほど「買い方によって料金に差が出る」ものはない。今回は私がオススメする航空券の買い方を教えるよ。おすすめの予約サイトは2つです。

 

安定の①Expedia

 行き先・日程が決まっているなら、Expediaが早くて簡単でオススメ。ワンタッチで航空券を購入することができ、チェックインも、メールの予約番号だけでできる。

参考:Expediaの使い方はコチラ(執筆中)

 

冒険の②Kayak

行き先・日程は決まっていないけど、とにかく安い航空券をさがしたいなら、Kayakがおすすめ。これまでになかった、実現可能な旅を提案してくれる。

参考:Kayakの使い方はコチラ(執筆中)

 

航空券予約できました?

航空券、とれましたか?NZだと、シーズンでなければ東京から往復6.5万円くらいで行けたのでは?

おっと、航空券を探している間に、健康診断の受診日が迫ってきました!

 

 健康診断受診

 健康診断を受ける

受診日になりました。風邪引いていませんか?引いた場合も、もう後戻りはできないから受診に行きましょう。

受診内容は人によって違います。費用は1~2万円。受診後の診断書送信も、病院の人と一緒に行うため、2時間くらい余裕をもっていきましょう。

 

 健康診断受診後

健康診断受診後は、待つだけです。病院の先生に「問題なかったです」と言われれば、恐らくVISAが発行されるため、次のステップ、「職探し」「宿探し」に進みましょう。

1週間ほどしたら、病院からPDFが送られてきます。PDFの「自分の名前」と「生年月日」を確認し、下部に書いてある「NZER:~~0000」という数字を控えておきましょう。

emedicalの例(実際の私のもの)

 

内容に問題がなければ、黙って待ちましょう。すると数日して、今度はNZ移民当局から「ビザが発行されました」旨のメールが来ます。これで晴れてワーホリビザをゲットしたことになります。

NZビザの例(実際の私のもの)

 

 

おつかれさまです!

いかがでしたか?NZワーホリビザゲット方法の大まかな流れは、

ビザ申請を一旦セーブ→健康診断予約→健康診断数日前にビザ申請を提出→健康診断受診→メール待ち・確認・発行  です!

ちゃんと手順通りにやれば難しいことはないNZワーホリビザ申請。自分でやった方が手数料いらないし、(健康診断料のみ)早いので、絶対におすすめです。今や留学エージェントに高いお金を払う必要ありません。でも私みたいに「テキトーに進めていったら、健康診断が間に合わず詰みそうになる」こともあるので、じゅうぶん注意して申請を進めていってください。

 

詰みそうになった私のケース

この記事で散々私が言っている、「詰む」というのは私の体験談です。私がビザ申請した際、手順書をちゃんと読んでいなくて、ビザ申請提出したあとに健康診断予約をしてしまいました。どうなったかというと、健康診断予約の電話をしたときに、「健康診断は10日後のご案内となりますため、それではビザ申請に間に合いません。」と言われました。

 

!!!!終わった・・・

でもどうしても諦めきれず、病院に「どうしても!!!どうにかならないでしょうかか!!!!!」と、超泣いてすがって、特別に受診させてもらった、から今回ビザを手に入れることができました。これが東京の病院だったら、私みたいな失敗する人はゴマンといるので、ダメだったと思います。人口が少ない福岡でよかった。。。

 

まとめ

ということで、絶対順番を間違えてはいけないニュージーランドワーキングホリデービザ申請!!晴れてビザと航空券をゲットできたあなたはもう、ニュージーランド準備の2分1を終えたことになります。次は「職探しと宿探し」の回です。(執筆中)

 

広大で、自由な国、ニュージーランド。待ってろよ!!

では!

関連記事:「なんで海外行かないの?」っていう素朴な疑問を考えてみる

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 , , , ,