【じっくり解説】関西←→グアム往復3万円、東京←→スペイン6万円!格安航空券の買い方

      2018/12/08

こんにちは、Kayoです。今日も出てますね。

関西空港←→グアム往復32,450円!

 

 

来週発の深夜便なし、乗り換えなしの楽々航空券です。

 

 

他にも、12月なのに羽田(東京)←→バルセロナ(スペイン)往復5万円台!

乗継1回の深夜・早朝便なしのフライトです。

 

 

細かい日程や行き先を気にしなければ、3万円でハワイやグアム、そして4万円台からアメリカ・ヨーロッパに行けます。

 

旅行代理店に探してもらうより、自分で航空券を探した方が安くつくこの時代。格安航空券の手に入れ方をお伝えします。

関西←→グアム往復3万円、羽田←→スペインは6万円以内!格安でサクッと海外リゾートを楽しもう

 

 

Contents

格安航空券の買い方

さっそく「格安航空券の買い方」をご紹介します。「最安の航空券を効率的に買う」なら「Skyscanner」がベストです。Skyscannerが一番いい理由は後述しますが、今は先に方法をご紹介します。

 

まずは”航空券予約サイト”の「Skyscanner」へアクセスします。

①「出発地」に出発空港を入力します

②「目的地」に目的空港を入力します、が、最安の行き先を調べたい場合は、「目的地が決まらない?」をクリックします。

 

③「出発日」を入力します、が、最安の日付を調べたい場合は「月全体」をクリックし、出発月を選びます。

※「最安値の月」は、1年で一番安い時期を検索してくれますが、検索精度があまり良くないため、使いづらいです。月を決めて検索した方がいいです。

 

④検索します。すると国ごとの最安の往復航空券の料金が表示されます。

⑤この中から興味のある国の右端にある「↓」の矢印を選びます。すると行き先と最安の料金が表示されます。

 

※グアムは空港が1つしかありませんが、複数の空港がある国は空港ごとの料金が表示されます。(例↓アメリカ)

アメリカは空港が多いのでむちゃくちゃ表示されます。数えたら94もの行き先が出てきました。(余談)

 

⑥緑色の料金ボタンを押します。するとカレンダーが出てきます。

私が調べている今日、この日は11月17日なので、それ以降の日付と、その日付のそれぞれの航空券の料金が表示されます。これは片道料金です。

左のカレンダーが関西→グアムの往路便、右のカレンダーがグアム→関西の復路便です。

 

料金は緑色、黄色、赤色で書かれています。また虫眼鏡マークのところもあります。

緑色:相場より安い料金

黄色:相場の料金

赤色:相場より高い料金

虫眼鏡:クリックしたらわかる料金

となっています。

 

⑦往路の料金をクリックします。

ここでは、緑色の料金でかつ土曜日発の11/24を選択してみましょう。

すると、右のカレンダーの虫眼鏡が解消されました。

⑧復路の料金をクリックします。

それでは、緑色の料金で月曜日現地発の11/26を選択しましょう。

 

⑨「便を表示」をクリックします。

すると、便の詳細が表示されます。※日付が選択画面と違うのは、このブログを書いている間にチケット料金が変わったからです。航空券料金は刻一刻と変わるので、安いチケットを見つけたら買いそびれないようにしましょう。

 

 

⑩詳細をクリックします。

⑪下部にチケット販売サイトが表示されるので、星が4つ付いているサイトを選び「次へ」を押します。

注)「星が4つ」といったのは、チケット販売サイトによっては購入プロセスの最後で”しれっ”と手数料を含んだ料金を表示したり、最悪の場合”発券されない”というトラブルも起こり得ます。星が4つ付いているからといって絶対安心ではないですが、少なくとも星2つのチケット会社はやめましょう。

 

⑫チケット販売サイトが表示されます。画像は”エアトリ”というサイトです。

以降は、各チケット購入サイトの手順に従って、チケットを購入します。支払いはクレジットカードか、サイトによってはコンビニ決済などもできます。また、国際線の場合はパスポート番号も必要なので用意しておきましょう。

 

これで、格安航空券の探し方は以上です。

 

 

格安航空券の探し方のポイント

それでは格安航空券の買い方のポイントをお伝えします。

格安航空券を買うには、3種類の方法があります。

①航空会社から直接買う

②エアトリやDeNAトラベル等のチケット販売サイトから買う

③Skyscannerなどの”販売サイト比較サイト”から一括検索して買う

この中で私がオススメするのは③の「Skyscannerなどの”販売サイト比較サイト”から一括検索して購入する」です。

①航空会社から直接買う

もしもあなたが「日程も発着空港も、そして航空会社も決まっている」なら、その航空会社のサイトへ直接行き、チケットを購入すれば早く、安く手に入ります。ただそれは「航空会社も日程も全てが決まっている場合のみ」です。一般的に安く買いたい場合は該当しません。

 

②エアトリやDeNAトラベル等のチケット販売サイトから買う

格安航空券購入手順の最後に表示された”エアトリ”などのサイトは「チケット販売サイト」と言います。複数の航空会社のチケットを扱っているので、安い航空券を探せます。

しかしここには落とし穴が。先ほども言ったように、販売サイトによってはサービスが悪かったり、高い手数料を要求してくることもあります。それに販売サイトによっても扱う航空券に制限があるので、「全ての航空券を探すことは不可能」です。

 

 

③Skyscannerなどの”販売サイト比較サイト”から一括検索して買う

航空会社のサイトも販売サイトも以上の理由でおすすめしません。お得な販売サイトを一括で比較するなら”比較サイト”が一番です。比較サイトとは、チケット販売サイトも含めて世界中のすべてのチケットを同時に比較するサイトです。そのため、世界一安いチケットが探せます。

 

比較サイトでオススメのサイト

比較サイトもいくつかありますが、私は以下の理由で”Skyscanner“を選びます。

①膨大なデータの中から最安のチケットを探せる

購入手順にあったように、「行き先が決まらない、日程も決まらない」場合でも、Skyscannerならどうにかして最安の渡航場所と日程を提案してくれます。「とにかく安いのがいい」という人にはもってこいです。

 

②圧倒的な検索力

機能的な話になりますが、Skyscannerのサイトは精巧です。世界中の膨大な数チケットの中から最安のチケットを拾い上げる技術があります。「圧倒的な検索力」の言うことなしのサイトです。

 

③選択肢が多すぎるというデメリットも

Skyscannerは最安のチケットを探してくれますが、日程や渡航場所まで最安値を探してくれるので、選択肢が多すぎて迷います。もしも「数万円余計に払ってもいいから迷いたくない!」のであれば、直接販売サイトに行って、高い料金を払ってチケットを購入すればいいです。ただ航空券は日程によって数十万の差が出たりします。

 

 

格安航空券を買う方法まとめ

いかがでしたか?今日お伝えした格安航空券の探し方は、特に「日程も渡航場所もこだわらない」人にピッタリです。

 

いまや「好きな時に好きな場所にいける」という人が増えてきたので、「サクッと安くいける場所に行く」という旅のスタイルはこれからもどんどん増えていきます。

 

前もって計画を立てるより、「行ってみて、感じて、経験する」方が旅は何倍も楽しいです。

 

 

あなたも今週末にサクッと飛行機に乗って、遠くに行ってみてはいかがでしょうか?

 

次回:https://bonkayo.com/direct-vs-transit/

 - 海外