ニュージーランドにワーキングホリデーに行くよ!〜宿泊探し編〜

      2017/05/22

こんにちは!Kayoです。現在、フィリピンのニノイ・アキノ空港にて、ニュージーランドへの乗り継ぎの飛行機を待っています。前回:まだパッキングしてるの?海外旅行の準備は1時間で終えよう! ・・・今朝起きてからパッキングをして間に合いました。ということで😬今回お伝えしたいのは

 

ニュージーランドにワーキングホリデーに行く方法!〜宿泊探し編〜

 

です。実は宿を予約したのも昨日です。記憶が新しいうちに、私が実際に宿をとった方法をお伝えしていきます!

 

 

まずは初日の宿を探そう!Hostel Worldで市街地のゲストハウスを押さえる!

今回私が訪れるのはニュージーランドの首都、オークランドです。ということで初日はオークランドの中心に宿をとって、そこを基点に動いていきたいと思います。私がいつも宿の予約に使うサイトはHostel Worldです。Hostel Worldは海外のホステル(ゲストハウス)案件に強いのが強みです。

 

まずは検索欄に「Auckland」と入力し、チェックイン・アウト日と人数を入力。

 

次に詳細で絞り込みます。

「料金」は安く仕上げたいので、「1泊3,000円以下」に。

「施設」は、ポケットWiFiを持っていないため「WiFi環境」にチェック。

「施設の評点」は、8,0以上を選択。

 

すると4件のホステルがヒットしました。この4件の中から写真を見て決めようと思います。

写真や立地からホステルを決定する。

今回はこちらのホステルが可愛かったため決定。

次にアクセス方法を確認する。

サイトに記載のアクセス方法を確認し、プラス、自分でGooglemapsを開いて確認すれば、より安心できますね。

Googlemapsさんによれば、ホステルは空港から1時間ほどで行けるみたいい。よし、中心地にも近いっぽいし、ここに予約決定します。

予約をする

Hostel Worldの各ホステルのページに戻り、下部でベッドを選択します。今回は長旅の後の宿泊ということで、あまり気を遣わなくていい「女性専用ドミトリー」を選びました。

「標準の変更可能予約」は、わずか100円ほどでキャンセルポリシーが緩くなるため、つけておく。

 

最後は基本情報とカード情報を入力する

 

これで予約完了です!

 

まとめ

さて、これで初日の宿泊施設を押さえることができました。一泊しか予約しなかったのは、現地についていろいろな情報を仕入れることで、もっといいホステルやホームステイ、エクスチェンジ(労働の代わりに宿泊費無料)といった方法があるかもしれない・・・と思ったためです。

 

せっかくひとり旅に行くんだから、宿泊場所も事前に全部決めてしまうより、ぶらぶら街を歩きながら決める方が楽しいですよね。この「現地に行ってからプランを立てる」はドキドキワクワクするし、なんだか人間的に成長できそうなのでオススメですよ!

 

さて!先ほどリアルタイムで福岡空港からフィリピンのニノイ・アキノ空港に着きました。今から一旦オーストラリアに行って、そこからニュージーランドです!行ってきまーす♪

 

 

 

次は「お仕事を見つける」編だよ

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,