さすがにマイナートラブル発生!?妊娠8、9ヶ月の経過と生活

さすがにマイナートラブル発生!?妊娠8、9ヶ月の経過と生活

こんにちは、Kayoです。妊娠9ヶ月の後半になりました。

シリーズでお届けしている「妊娠経過観察」。今日は8、9ヶ月の症状と生活についてお届けします。初妊婦さんの参考になれば幸いです♬前回⬇️

お腹が小さい時よりラク?妊娠6、7ヶ月の経過と生活

妊娠してから「食の好み」も変わったので、最後にそこもお伝えします!

 

さすがにマイナートラブルが!?妊娠8、9ヶ月の経過と生活

 

妊娠7ヶ月との比較

妊娠7ヶ月から変わらないもの:腰痛・眠れない

7ヶ月と変わらないのが、腰痛で長い時間座れないこと。病院からも「座った時に前かがみになると、お腹が苦しくなるよ」と言われたので、30分ごとに姿勢を変えている。さすがに9ヶ月になると、腰も反っちゃうよね〜。あと少しだから、と思って我慢していると、どんどんきつくなるから、ヨガして体をほぐそう。

参考:マタニティヨガ by moony

 

「眠れない」は、仕事のやり方を途中で変えたら解決した。ずっと一人で抱えているプロジェクトがあったから、「明日はアレとコレしなきゃ」と、ベッドに入って考えると、堂々巡りして眠れなかったのだ。リモートワークによる不安も助長していたと思う。下で書いているように、改めて仕事をお願いするようにしたら、眠れるようになった・・・。

 

妊娠7ヶ月から落ち着いたもの:乳首の嫌悪感・逆子

ずっと続いていた「乳首の嫌悪感」、何かに乳首が触れると「ぶん殴りたい!

ってくらい苛立っていたのが、少し落ち着き、授乳のためのおっぱいマッサージもできるようになって来た。ほっ・・

参考:おっぱいマッサージの方法

 

また、産院に行くたびに「逆子ちゃんですね〜」と言われて気になっていたが、妊娠8ヶ月で見事解消!後期になると自然解消する人が多いらしい。逆子だと帝王切開になるから、良かったぁ^^

妊娠8、9ヶ月に始まった症状:ヘソの痛み・お腹パンパン・暑い!・高熱?

ヘソが痛い

妊娠後期はお腹が大きくなる。よく妊娠線ができるらしいが、妊娠初期からクリームを塗っていたからか、アメリカ留学中に10kg太った経験があるからか、私はまだできていない。

ただ、おへそが伸びて、ヘソが痛くなった・・・。臍ヘルニアが怖すぎて、猫背で生活している・・・。「ヘソが痛い」という症状は、周りに経験した人がおらず、孤独を感じている。

出べそには、なっていない!

 

お腹がパンパンで動けない

散歩をすると気持ちがいいし、体にいいので積極的に歩いているが、「今日はダメだ」的にお腹が重く、足が動かない日がある。そーゆーときは無理して動かず、家で本を読んだりしている方がいい。次の日は不思議と動けるようになっていたりするから。

 

暑い!&むくみで手が熱い

妊娠してから「体温調節」が苦手になった!妊娠初期は「寒くて寒くて仕方がない」。それは体温が高いからなんだけど、お腹が大きくなると、呼吸が乱れ、自律神経がうまく機能せず、一度暑くなると「暑い暑い暑い!!」とどうしようもなくなるのだ。

また浮腫むと、手に熱がこもる。冷たいスイカでも触ると「気持ちい〜」となるのだ。

 

38度超えの高熱!

「温度調節ができない」に関係するが、妊娠9ヶ月で38.5度の熱を出した。その日は外出したんだけど、足がずっと寒かった。その間は逆に顔がのぼせて、顔が真っ赤になっていた。家に帰ってからも足は温まらず、お風呂に入ってようやく治った。

その後熱を測ると38.5度!寝ると頭痛が激しく、座ると腰痛と関節痛が辛い、立つとフラフラ・・・。地獄の一晩だった。お腹の子も元気がなかったので、翌日緊急でエコーをしてもらった。

熱は一晩で下がった。多分、疲れと、足の冷えによって自律神経が乱れたんだと思う。「頭寒足熱!」足は冷やさないように気をつけようね。

 

妊娠8、9ヶ月は妊娠中期より大変だが、初期よりやっぱりラク!

妊娠8、9ヶ月の症状はとにかく体が重い!くらいで、「おデブさんになった」時と変わらないような症状。旅行や長時間の外出はできなくなったものの、家の周りで過ごしていれば快適に暮らせる感じだ。やっぱり妊娠は、最初のつわりが辛いよな〜、と再確認した(^◇^;)

つわり中のネガティブ感情爆発!体が弱ると性格まで変わるのか

 

妊娠8、9ヶ月の生活と出産準備

さて、ここからは妊娠8、9ヶ月の私の生活と出産準備について。

・仕事の引き継ぎ

妊娠7ヶ月時点は「仕事が忙しすぎて死にそう!」と、常にイライラしていたが、8ヶ月の途中で「このまま自分が主になって仕事をしたら、引き継げなくなる!」と思い、手を抜き後任者に「任せた」と伝えた。上司にも「一線から少し身を引きます」と伝えた。

改めて「任せた」と言ったことで、後任者が動いてくれるようになり、かなり仕事が楽になった・・・。イライラが母体に障りそうだったし、これで安心して出産に打ち込めそうでホッとした。

 

・32週に飛行機で里帰りする

30週の高知旅行で「飛行機に乗ったら腰が痛すぎて動けなくなった」と伝えた。だから東京➡️佐賀へ飛行機で移動するのは正直怖かった。とはいえ新幹線は6時間かかる。

3度目の高知!1泊2日で仁淀川も四万十川も巡っちゃうぞ(高知空港→中土佐町)

飛行機で帰ることにしたが、機内で足踏みしたり、とにかくソワソワするようにした。するとCAさんから「大丈夫ですか?赤ちゃん生まれたらオモチャ使って下さい」と声をかけてもらった^^ ぱっと見妊娠がわかりにくい見た目だけど、モゾモゾしていたから分かったそう笑

 

・入院準備

妊娠34週まで出産準備をしていなかった私。そんな中、高熱が出て赤ちゃんも元気がなくなり「帝王切開するかも!」と思い、高熱と激しい頭痛の中、夜中に入院準備をした。でもマジで体がきつかったし、不安だった。泣きながら準備をした。

入院バッグくらい、すぐに作れるから早めに準備しておこうね。

 

妊娠して食べるものが変わった

「妊娠すると酸っぱいものが食べたくなる」というが、確かに食の好みは変わった。特につわり後に「食べたいもの」が変わった。嬉しいことに苦手なものは特に増えなかった。

・果物

妊娠中は果物が手放せない。バナナは好きじゃなかったけど、妊娠してから大好物に^^

・水分

妊娠中はとにかく喉が渇く!意識しなくても1日2リットルの水やお茶は飲んでいる^^;

外出中も喉がカラカラになるから、水筒は欠かせなかったよ。寝床にも必要だったね。

・芋

なぜか”芋類”が無性に食べたくなっている妊娠中。焼き芋、かぼちゃの煮付け、フライドポテト、ポテトサラダetc。つわり中も、芋を食べるとスッキリしたので重宝した!

 

まとめ:妊娠8、9ヶ月は身体を整える時期

妊娠後期に入ると、これまで通り体が動かなかったりする。「最後の身軽な時だ!」と思って遊んでいたが、思うように体が動かないので、家でゆっくりすることが多かった。ゆっくりできるのは今しかない!と割り切って、ビデオを見たり、パートナーとゴロゴロするのもいいかもね♪

出産と産後の勉強をして、シミュレーションしておくと、後々楽になると思う。

さて、今週からいよいよ臨月!「いつ赤ちゃんが出て来てもいい」ように、しっかり心と体の準備をしておくぞー!!