【小豆島】バスは人が多い〜観光にはレンタル自転車の”Hello Cycling”がおすすめ!

   

こんにちはー、Kayoです。先日小豆島(しょうどしま)に行ってきました。小豆島の風に吹かれながら癒されよう・・・と思っていきました、、GWだからか、観光客が多くてバスも乗れない状況でした。

 

今回は小豆島を快適に移動する手段・レンタル自転車を紹介します。風を感じながら海沿いを自転車で走るのは快適ですよ〜

 

【小豆島】観光にはレンタル自転車の”Hello Cycling”がおすすめ!

 

小豆島は、人でいっぱい!

大前提として、小豆島は面積に対する観光客が多すぎます。小豆島を回る公共機関はバスですが、お客さんが乗り切れず、「次のバス待ち・・・」が発生します。

 

たとえ乗れてもギュウギュウです。あれだと本当に怪我する恐れがあります。島に癒しを求めてやってきたのに、また人混みに遭うのはなんか違う気がします。というわけで、小豆島を楽しく回るためにバスは不向きです。

 

最善策は、レンタカー!

小豆島を快適に回るにはレンタカーが最善策でしょう。島内にはたくさんのレンタカー屋があるので、事前に予約できたらそれが最高だと思います。ただ、レンタカーもすぐに予約がいっぱいになるようですね。

 

レンタル自転車は、空きがある

事前にレンタカーを予約できなかった人に次策でオススメしたいのが、「レンタル自転車」です。小豆島はネットで借りられるレンタル自転車が発達していて、島内にはたくさんのレンタル自転車スポットがあるのでこれを有効活用しましょう。

 

レンタル自転車を借りよう

それでは実際にレンタル自転車を借りてみましょう。レンタル自転車は数に余裕があるので、基本直前予約でも大丈夫。まずは小豆島のレンタル自転車、HELLO CYCLINGのサイトへアクセスしましょう。

ここで一旦、真ん中右部の「STATION SEARCH」で、どこに自転車スポットがあるか探します。近くのステーションをクリックしましょう。

 

すると、「貸出可能数」が「10」と出てきました。このステーションには現在10台の自転車の空きがあるようです。そのステーションまで行ってみましょう。

実際にステーションに自転車があることを確認したら、次は自転車を借りるために「会員登録」をします。HPから会員登録画面に進み、基本事項とクレジットカード番号を入力し、規約を読んで同意、最後に登録完了をしましょう。

 

ログインして自転車を借りよう

会員登録完了メールが送られてきたら、次はログインしましょう。マップが出てきたら、今自分がいる場所に焦点を当てます。マップの「現在地」ボタンがうまく機能しないので、自分でスクロールしましょう。

自分がいる場所をクリック。「このステーションの詳細へ」。

ステーション詳細画面で一覧で出てくる自転車を選択し、下部の「この1台の自転車を借りる」で進みます。下にスクロールし、「利用規約に同意する」を選択し、「この内容で予約する」を押します。これで予約完了!

 

予約完了できたら、4桁のパスワードが発行されます。これを予約した車両番号の自転車に入力することで開錠ができます。自転車の電源ボタンを押し、しばらく待ってパスワードを入れて、自転車利用開始です。

 

 

自転車に乗ろう

それでは早速自転車に乗って島を旅しましょう。小豆島は「島」といえど、その直径は数十キロに及ぶ大きな島。自転車で一周はできないので最初に断っておきますね。予め自転車を予約する際に、どこに自転車をとめるか目録を立てておいたほうがいいですよ。

 

島内はアップダウンが多いですが、 HELLO CYCLINGの自転車は電動アシストなので楽々です。ハンドル左手にある電源ボタンを押し、アップダウンに合わせてモードをチェンジすれば快適に自転で坂を越えられます。

 

自転車おすすめルートマップ

それではここで小豆島おすすめサイクリングスポットを。小豆島は大きいので、全部を1日で見て回るには車が必須です。車がない場合はこちらのスポットをお勧めします。

・エンジェルロード

・オリーブ公園

・マルキン醤油

・映画村

以上です。「えー、それだけかよー」と言われそうですが、島内広いので、これだけ見て回れたら上出来でしょう。ではここでマップをチェック。

左の赤い星から、「エンジェルロード」「オリーブ公園」「丸金醤油」そして下のが「二十四の瞳映画村」です。ここでおすすめする自転車ルートは、島内中央部の「オリーブ公園」から「映画村」までの間。その間なら自転車で移動することが可能です。逆にエンジェルロードまで自転車移動はきついので、そこはバスに乗りましょう。

 

 

ルートの作り方①まずはエンジェルロードに行くかどうかを決める

エンジェルロードとは、「干潮の時のみ現れる道」です。恋人の聖地として大人気スポットですが、実際の見た感じは「ふ〜〜ん」って感じです。お時間に余裕がある人はどうぞ。干潮の時間はだいたい朝8時と夜8時。その前後2時間に道が現れるので、エンジェルロードに行きたい人はまずは干潮の時間に合わせてルートを組み立ててください。どちらにしろフェリー乗り場から近いので、一日の最初か最後に行くことになるはずです。

潮が引くとこんな感じ

 

ルートの作り方②あとは行きたい場所に合わせて自由に行動する

オリーブ公園から映画村までは自転車で自由に行き来できるので、好きな時に好きな場所に行きましょう。各スポットでできることは・・

・オリーブ公園・・・日本で珍しいオリーブの樹が見れる。オリーブを使った加工品の販売も豊富

上は、オリーブ園で撮った写真。ちなみにオリーブ園すぐ下にあるそうめん処では、550円で冷たいソーメンが頂け、帰りにはお土産をくれるという生きのいいサービスが!おすすめである。

上は冷やしソーメン550円。下はお土産のソーメン。いつも配っているわけではないのかも。

—–お店情報————-

店舗名:平井製麺所

住所:香川県小豆郡小豆島町西村甲1912

食べログページ

—————————–

 

・マルキン醤油・・・醤油造りの蔵が見学できる。みんなしょうゆソフト食べてる

 

・映画村・・・映画「二十四の瞳」の舞台になった学校がある。映画のセットもあるから昭和の映画が好きな人は堪らないはず

といった具合です。正直、マルキン醤油は「ふ〜〜ん」って感じだったので、時間がない人は割愛してもいいかもです。いっぽう映画村で二十四の瞳の映画観れたのは嬉しかったな。

 

 

自転車を返却しよう

HELLO CYCLINGは15分100円の課金制のため、ステーションに着いたらちょこちょこ返すのが吉です。返し方はカンタンで、ステーションに自転車を入れて鍵をかける。その後電源ボタンを押し、「RETURN」を押す。最後の確認で「YESの1」を押して返却完了です。

私が返すときは電源がつかなかったので、HELLO CYCLINGに電話して遠隔操作してもらいました。うまくいかない場合は電話しましょう。

 

HELLO CYCLINGの料金制度

HELLO CYCLINGは15分100円の課金制です。先に登録したクレジットカードに、利用時間に応じて料金が自動的に請求されます。

 

もし長時間自転車に乗るようだったら、一日1,500円の乗り放題パスが便利です。乗り放題パスはHELLO CYCLINGの会員登録が不要なので、サクッと一日だけ借りられるのもポイントですね。

 

天気が良くて、特に自動車も借りていないなら、レンタル自転車おススメですよ〜〜、すっごい気持ちいい!

HELLO CYCLINGは東京でも普及しているので、一度会員登録すれば、全国どこででも借りれて便利ですね。シェアサイクルにシェアカー・・・もっとシェアが進めばいい社会になるだろうなぁ〜、ほな!

 

 

 - めっちゃオリジナルな旅情報