簡単に最安の航空券とホテルを取る方法を、改めて解説!

簡単に最安の航空券とホテルを取る方法を、改めて解説!

こんにちは、Kayoです。今日は

旅行にいきたいけけど、なるべく費用はかけたくない。

飛行機や宿をサクッと安く検索したい!

という悩みに答えます。

筆者はこれまで海外20ヶ国を一人で周遊し、飛行機にも300回乗ってきました。

その経験から得た「早くて最安の航空券とホテルを予約する方法」を手短に解説します。

 

簡単に最安の航空券とホテルを取る方法を、改めて解説!

 

最安の航空券の予約方法

結論はズバリ、Skyscannerサイトを使うことです。

Skyscannerとは

スカイスキャナーとは”航空券比較サイト”であり、世界中の航空券の料金を”比較”できます。

Expediaやトラベルコも同様のサイトと思いがちですが、中身は違い、”航空券予約サイト”です。

Skyscannerの”比較”サイトとExpeidaの”予約”サイト、後者は自分のサイトから航空券を売るので、価格を定価より上乗せできますが、スカイスキャナーは航空券を予約できないので、純粋な最安チケットを探すことができます。

てな訳で一番安い航空券を見つけるには比較サイト、かつ検索機能が優れたスカイスキャナーが一番。

 

Skyscannerでの航空券の検索方法

それでは早速Skyscannerを使って最安の飛行機を検索しましょう。

 

まずは出発地と出発/到着日を入れる。日程がきっちり決まっていない場合は「月全体」で検索した方が最安の日付を選択できる。

目的地は「最安の目的地」を探す場合は「すべての場所」と入れて検索する。

すると航空券が安い順番で表示される。往復でフィリピン2万円は安いな・・

次に、カレンダーから具体的な日程を決める。日付で「青=安い」「赤=高い」。日付で料金が大きく変わるので注意。自分のスケジュールと、安い日付でうまくかみ合うところを選択する。

「直行便のみ」にチェックをすると、割高になるけど乗り換えなしでフィリピンまで行けるぞ。

「便を表示」から次へ。

お〜、出て来た。Jetstarで直行往復¥23,580は安い!「詳細」へ。

各チケットの「v」を押せば飛行機の乗り方を確認できる。

このチケットは成田空港からマニラ空港の中心空港へ直行で行ける便だ。

出発が夜、到着が早朝のため、金曜の仕事が終わってから月曜の朝まで遊ぶことができるチケット。

最後に「チケットを予約」で、航空券販売サイトへ飛ぶ。ここでポイント!「航空券は、航空会社から直接買った方がいい」です。最安値だし、キャンセルポリシーも航空会社に準拠しているので、突然の欠航時はきちんと返金or振替できます。

「ジェットスター航空」から「次へ」を選ぶ。

ジェットスター航空のチケット予約ページに飛んだので、ここから正式にチケットを入手しましょう。

ここからジェットスターのこうしきHPでチケットを買えばOK。表示金額がSkyscannerの金額より安い理由は、まだ税金が入っていないから。チケットを選択した後に、各種税金が加算されるので、結果はスカイスキャナーで表示される金額になります。そういう費用も最初からコミコミなのがスカイスキャナーのいいところ!

 

セール情報は検索されないんじゃないの?

ここで「Skyscannerではセール情報が入らないんじゃないの?」という疑問が。

そうですね、たまに航空会社が打ち出す「片道100円!」みたいなセールは入ってきません。ただ、いくら安いとはいえセール情報を追うのは時間に対するメリットが少ないです。

セールチケットを買うには、会員登録&日々の追跡

セールチケットを買うには「まず航空会社の会員登録」そして日々の情報収集が不可欠です。

そしてセールチケットは土日などは使えず、ほぼ平日のフライトに限ります。そして割引されるのは半額くらい。

「片道100円」だとしても、もう片道は定価だったり、運賃が100円なだけで税金などが3,000円かかったりするので本当に100円で行けるわけではありません。

これを考えると、「航空会社なんてどこでもいい」「情報収集せず、空いた時間にサッと予約して旅行に行きたい」人にはセールが向かないのです。

まとめ:最安の航空券はSkyscannerで見つける

ということで、「サクッと、一番安い航空券を見つけるにはスカイスキャナー一択」となります。

何年も前からスカイスキャナーが一番使いやすいですね。これを超えるサイトは出てくるのだろうか。。。

 

最安のホテルの見つけ方:Booking.com

次は、最安のホテルを見つける方法です。結論から言うと【Booking.com】が使いやすいです。特徴は

・圧倒的宿泊施設数

・宿泊料金も安い

からです。

 

ホテル予約は飛行機予約と違って、「サイト毎に当てられた部屋数」があります。だから単純に「ドイツのホテルはたくさん検索できるけど、フランスのはできない!」と言うのがあります。

この前提で、全世界で一番ホテル数が多いのはBooking.comと感じています。どこの国を検索してもたくさんホテルがあるし、手数料も高くないので、一番です。

Booking.comでの検索方法

では【Booking.com】で最安のホテルを探しますよ。左のオプションを選ぶところで、「キャンセル無料」をチェック。

これでOK。個人的に他でおすすめな絞り方は、「評価8.0以上」にして、安い順で検索することですね。

以外に「市街地からのアクセス」が盲点なので、これは「口コミ」を見てチェック。「場所もいい」とあれば、安心でしょう。

部屋を借りるならAirbnb

もしも「ホテルではなく一軒家がいい」「田舎に泊まってみたい」ならAirbnbがおすすめ。個人宅を貸切できたりするので、住民体験ができます。

まとめ

というわけで、ローカルステイならAirbnb。それ以外はBooking.comの一択です。

 

番外編:圧倒的早い予約ならExpedia

ここでちょっと違うニーズにこたえます。もし「安さより、予約の早さ」重視ならExpediaがおすすめです。

Expediaは「航空券とホテルがセットになって、しかも検索が簡単」なので。料金も結構安いし、先日は Expediaを使ってハワイのトランプホテルに4泊しました。

ハワイの高級ホテルに航空券つき10万円で旅行って可能?実現する方法

Expediaのセットのデメリットは「滞在中ホテルを変えられない」ことだと思います。長期旅行だとホテル変えたくなりますよね。セットで予約するとお値打ちな分、ずっと同じホテルに泊まるので、そこはニーズに合わせて考えてください。

 

一括で航空券と宿泊施設を予約するならまとめ

今日は「早く安く海外航空券とホテルを取る方法」をお伝えしました。今回は自分で検索して予約することを前提にお話ししました。というのも旅行会社に委託するとなんだかんだ高くなってしまいます。少なくとも軽く数万円は上乗せします。

別にツアーを頼むわけでもないし、飛行機と宿さえ取れればいいのなら、自分で検索した方が圧倒的に安いし意外と簡単です。

そうそう、時間単位でツアーを申し込めるのもありますよ。゜:オプショナルツアー予約VELTRA°とかなら、「半日ワイナリーツアー」などが現地で申し込めちゃいます。

【完全版】ナパバレーでワイン三昧!!アメリカのワイナリーツアーに参加する方法!

ご自身の旅行タイプに合わせてサービスを駆使して行きましょう。では!