【さぁ、旅に出よう】夏になったし、ハワイとグアム往復4万円で行こう〜格安航空券の見つけ方を伝授!

      2017/08/10

 

 

でた!!成田〜グアム往復航空券31,290円!!!

 

 

 

どうも!Kayoです!さっきふと航空券を検索したら、今月の27日(木)成田発、29日(土)帰国の弾丸グアムトラベルが約3万円で売っているのを発見しました!!!木曜から午後休とって、ぷらっとグアムに癒されるなんてサイコー!!!今回は、こんな安い航空券を見つける方法を教えちゃうよ!!

 

 

 

 

【さぁ、旅に出よう】夏になったし、ハワイとグアム往復4万円で行こう〜格安航空券の見つけ方を伝授!

 

 

グアム往復3万円はかなりおトクだぞ

まず最初に言う。トップで紹介した、「成田〜グアム往復31,290円」は弾丸といえど、超おトク。通常この値段で行けるのはせいぜい台湾くらいだ。きっとこの航空券はあと2時間後には売り切れる。グアムは4時間で行けるから気楽だし、海はすっごく綺麗だし・・・・クゥ〜〜~っ!!!来週末グアムでセレブバケーションを楽しむのはいかが??

 

ユナイテッド航空はLCCでもないのに、めっちゃ安いな・・・はっ!もしかして、これは少なからず「乗客引きずり事件」が影響しているのかも・・・・

外部リンク:なぜこんなことに? 米ユナイテッド航空はなぜ乗客を引きずりおろした

 

 

 

ハワイ4万円も見つけたぞ

ユナイテッド航空の安さの理由は置いといて、グアムに続いて、日本人が大好きな「ハワイ往復41,050円」も見つけたぞ。

 

 

こちらは「関西〜ホノルルの10月便」だ。「10月だから、すぐに売り切れることはないだろう・・・」と思っても、便によっては7月に売り切れることもある。いや、売り切れると言うか、値上がりする。4万円でハワイ往復なんてなかなかないし、こちらもかなりおすすめだ。

 

 

 

 

激安航空券の見つけ方

さて、グアム往復3万円とか、ハワイ往復4万円とか、そんな激安航空券をどうやって見つけるか?今日はその方法をご紹介します。別に私がここで「激安航空券の見つけ方」を紹介しても自分になんのメリットもない。だけど、もっと多くの日本人に海外に行ってもらいたい、そんな思いで紹介させていただく。

 

 

激安航空券って、「ワケあり」なの?

まずこれ。「激安航空券って、ワケありなのか」問題。現在は様々な航空券予約サイトがあり、「ハワイ4万円から!」といった激安価格の航空券を広告しているのはめずらしくない。しかしそう言う「広告を出しているサイト」に限って、いざのぞいてみると、全然4万円の航空券が見つからなかったり、オプションをつけざるを得なくて、合計金額が跳ね上がったりする。

 

はっきり言って、激安航空券には、そういった、「期待させといて、落とさせる」サイトが多い。しかし、私がいつも使うこのサイト↓↓は他とは違う。表示どおりの値段で航空券を提供してくれる。

↑↑

こう書いてあれば、リアルに関西〜香港が往復7,496円になる。安すぎる。

 

 

私がいつも使う、Skyscanner(スカイスキャナー)

さて、そんな信頼できる航空券サイト。その名は、Skyscanner(スカイスキャナー)だ。これは航空券検索サイトであり、航空券を売っているわけじゃない。だがその分、全ての航空券を中立的に比較して、ユーザーに最適な航空券を提示してくれる。相当優秀な比較サイトだ。

 

 

以前使っていたのは、Kayak.co.jp(カヤック)

スカイスキャナーに出会う前は、カヤックを使っていた。こちらも、「世界地図で最安値の航空券を検索できる」面白い機能がついていて、重宝していたが、

最近、仕様が変わって、使いにくくなった。たとえば関西発に設定したのに、東京発の航空券が出てきたり、12時間以上の所要時間のフライトが検索表示されなくなったりと、明らかにプログラムミスが多くなったので、治るまでカヤックは使わないでおこう。

 

 

 

Skyscannerのいいところ

ここからは、旅人目線で、Skyscanner(スカイスキャナー)がなぜ使いやすいかを簡単に紹介する。

安い

情報量が豊富だから、本当に激安の航空券を見つけることができる。

実際の金額と提示金額が同じ

先ほども述べたように、「激安航空券サイトは期待を持たせておいて、結局高い」というのが通例だったが、スカイスキャナーはそんなことはない。自分からオプションをつけない限り、最初に提示された金額で往復航空券を取ることができる。

 

すぐに予約できる

また、激安航空券サイトに多い手法が、「航空券を激安サイトで検索→激安サイトの担当者がメールで対応→注文→ゲット」という流れだ。正直、このシステムは最悪だ。なぜなら、①時間がかかる、②激安サイト担当者とのやり取りの中で、じわじわと値上げされる からだ。

このようなサイトでは最初に提示された金額では、まず買うことはできない。サイト担当者が「その代わりに、こちらのプランはございますが・・・・」という代替案を提示しながら、ジワリと手数料を取っていく。こんなシステムはもう時代に則さないから使うまでもない。対してスカイスキャナーは消費者から手数料を取っていないので、本当に安い航空券を豊富なデータベースとネットワークから瞬時に紹介してくれるのだ。

 

検索の幅がムチャクチャ広い!!

そして、何よりすごいのが、これ!!「検索力」がハンパない!!たとえばあなたが不意に「あ、海外行きたいなぁ」と思った時、べつに「行きたい場所」と「行ける時」が分からなくても、スカイスキャナーはありとあらゆる手段を使って、激安の航空券を提案してくれるんです!この引き出しはすごい!!どうすごいかは、使っていったらわかりますよ!ということで、以降は「スカイスキャナーで激安航空券を見つける方法」をお伝えします!!!

 

 

 

Skyscannerで激安航空券を予約しよう

まずはSkyscanner(スカイスキャナー)へアクセス。出発地と目的地を設定しよう。

Skyscanner(スカイスキャナー)へアクセスし、

「出発地」に、最寄りの空港を入力しよう。私は関西空港を入れるね。

目的地が決まっていない場合、「目的地」の入力欄をクリックすると、「目的地は決まっていませんか?」と出てくるので、そのタブをクリックすると、「すべての場所」が目的地に設定される。

 

 

 

出発日と現地出発日を設定

次に、「出発日」の入力欄をクリックすると、

こんなの

か、

こんなの

が出てくる。どちらも吹き出し上部の「日付を指定」と「月全体」のタブで選べます。具体的な旅行日が決まっている方は「日付を指定」で指定。日付はわからないけど、旅行月がわかる方は「月全体」から旅立ちたい月を選ぶ。そして私のごとく、「全く、何も計画ないよ!!」という方は、青文字の「最安値の月」をクリックしましょう。ここでは例として「最安値の月」で進めて行きます。

 

 

「大人、エコノミー」で検索!すると・・・・・

出ました!関西空港からの往復航空券です!

最安値から並んでいます!あとはこの中から、気になる国を選択します。私は・・・そうだな、ヤムチャが食べたいから台湾を選ぼうかな・・・

 

台湾の中から「台北」をクリックしてみる。

 

 

 

すると具体的な航空券が出てくる!

出ました!どうやら関西〜台北の最安値の月は12月みたいだ。正直、8月でも何月でも台北なら1万円代であると思受けど、今回はこのまま進めてみます!

 

 

ちょうどいい日付をクリックし、「便を表示」

では日付を選択しよう。日付の下に書いている、「10,301円」とかが、片道航空券の値段。緑色の文字が安い日黄色が中間赤が高い日です。では今回は、週末トラベルということで、12月8日(金)〜12月10日(日)の航空券を選択します。金曜日だけ有給使えばいいっていうプランですね。

 

 

 

航空券を選択しよう

すると、出ました!航空券!上から最安値順に並んでいます。

 

それではここからじっくりと航空券をみて行きます。

 

 

17,920円の航空券はおすすめできない

まず最初の、バニラエアの17,920円は、「推奨できない」航空券です。というのも、現地到着が夜中の1時。夜中に海外に着くのは交通・治安・健康の面からアウトです。それに現地出発も朝5時だから、不健康な旅この上ないです。却下。

 

18.280円の航空券はおすすめ

ではその下の航空券はどうでしょう?値段はたった360円高いだけですが、現地到着が朝の10時、現地出発が朝の9時半。健康的だし、金曜の午前中に現地入りして、日曜の午前に現地出発のため、丸2日間、台北で遊べちゃいます。これはとてもいい旅程ですね。

 

 

航空券を予約しよう

では18,280円の航空券を予約しましょう。「詳細」をクリックし、

ピーチ(peach)が最安値かつ、「航空会社」直売なので安心。ということで、ピーチの「詳細」へ飛びます。

 

 

航空会社の予約サイトで予約する

あとは航空会社の指示に従って、航空券を予約するだけです。台北なら日本から3時間ちょっとだし、荷物も、以前の記事「荷物を減らそう」の回で紹介したスーツケースを持っていけば、預け荷物もなく追加料金が不要なので、一番安い「シンプルピーチ」を選ぶことができます。関連:旅に最適なスーツケースの選び方

 

 

どちらも「シンプルピーチ」を選んで次に進む。

 

 

情報入力→支払いで、予約完了!

 

 

メールを確認して、チケットGET

あとは、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。届かない場合は、問い合わせましょう。

 

 

 

航空券GETだぜ!さあ、準備をしよう!!

これで2万円もしないで台湾の往復航空券が買えちゃいましたね!安い航空券は発着陸の時間が深夜帯だったりで、タクシー代とかが余計にかかっちゃうので、ちゃんとチェックして予約しましょうね!さて・・・・あとは旅立ちに向けて、荷物の準備と体づくりをするだけです。これでも読んで、最小限の荷物で快適な旅を創りましょう!

 

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,