【福岡】初めて福岡で暮らし始めた方へ、天神の攻略法をざっくり解説

   

※ローカルネタです。

 

こんにちは、Kayoです。 私は学生から社会人まで6年間、福岡に住んでいました。

福岡は自然あり、都会あり、そして街自体がコンパクトで移動が便利な、「日本一住みやすい街」の異名を持つ街です。  

 

今日は、福岡の第一の都市、”天神”のエリアごとの特徴と遊び方をお伝えして行きます。今年初めて福岡にすみ始めた方の参考にして頂ければと思います。

 

 

【福岡】初めて福岡で暮らし始めた方へ、天神の攻略法をざっくり解説

 

ざっくり天神の立ち位置

ではまず、「福岡での天神の立ち位置」を。天神は福岡最大の街、福岡市のなかにあります。

博多駅から西に徒歩15分、バス10分、電車で5分くらい行ったところです。 (右の赤い駅が博多駅。左の赤枠が天神地区)

 

天神は博多にはない

天神は福岡市中央区にあります。

いっぽう、博多駅は福岡市博多区にあります。

 

よく県外の人は福岡県のことを”博多”と呼びますが、福岡県民にとっての”博多”=”博多区”になるので、話が通じなくなります。注意しましょう。  

 

ざっくり天神内の構成

天神は北から南まで1kmもないほどコンパクトです。

ざっくりと特色によって分けるなら、4つのエリアに分けられます。

4エリアの特色はこんな感じです。

金融!クラブ!昔ながらの北エリア

安い!ファッション!活気のある中心エリア

高級店!セレクトショップ!センスが光る百貨店エリア

電気系!オフィス!住宅地につながる南エリア

 

・・・めっちゃ気合い入れて書きましたが、まぁそれでは各エリアごとに解説していきます。

 

金融!クラブ!昔ながらの北エリア

まずは天神北エリアをご紹介。

北エリアは広いものの、その北半分はあまりにも中心から外れすぎて、まず行くことはないので、北エリアの南半分を解説します。

 

北エリア中心にはスーパー系

北エリアの中心通りには”ショッパーズ”というスーパーと”mina”というファッションからBook・Offダイソーユザワヤまでなんでもあるビルがあります。

画像:ノース天神

 

ショッパーズはイオンみたいに、インテリアからファッションまで色々あるし、minaもプチプラなお店が詰まっているので「生活に根ざした買い物ができるビル」です。  

 

郵便局、各種金融機関も揃っている

さらに北エリアには大きな”天神郵便局”、福岡一の”福岡銀行”があり、地元民の生活に欠かせないエリアです。

さらに西に行くと、証券会社や他の銀行もたくさんあるので、天神北は「ファイナンシャル・ストリート」でもあります。

 

治安が悪いと言われていた”親富孝通り”

また天神北エリアには、「親富孝(おやふこう)通り」という色々と印象的な名前の通りがあり、ここは一昔前は”天神で最も治安の悪い場所”と言われてきました。

道がごちゃごちゃし、落書きも多く、クラブがたくさんあることでそのイメージがついたのかもしれません。 安い飲み屋が多いのは確かですので、ハシゴ酒にはいいかもしれませんが、あまり女性だけで夜歩くのはおすすめしません。  

 

おすすめのカフェ「風街」

ここでおすすめのカフェを一つ紹介。昭和通りにある「風街(かぜまち)]」です。

ここは昔ながらの喫茶店という感じで、1階は喫煙席、2階は禁煙席となっています。漫画などもありとにかく落ち着けるし、食事のバラエティも豊富な種類のパスタにサンドイッチと、豊かで面白いです。

何時間でもいれる、昭和カフェ。時間つぶしにピッタリ

 

安い!ファッション!活気のある中心エリア

さて、お次は天神で最も栄えている中心エリアです。ここは若者(20~30代)向けのファッションビルが立ち並びます。

 

若者向けファッションビルたち

中心エリアには以下のビルが立ち並びます。

 

 PARCO→可愛い系ファッション

ソラリアステージ→雑貨

ソラリアプラザ→色々ファッション

天神コア→ギャル&ギャル男ファッション

VIVRE→お財布に優しいファッション&ロリータ

天神愛眼眼鏡ビル→11階もあるのに、全部眼鏡系ビル

イムズ→高級清楚系ファッション

 

これだけ女性向けファッションビルがあるので、天神で服を買いたいならこのエリアに来れば間違いなしです。  

 

せいもん払い?な新天町に、ごった返しの西通り

天神中心街より西に少し行くと、おばちゃんに大人気な新天町があります。

ここは昔ながらの商店街で、「こんな激安商品が!!」みたいな掘り出し物があったりします。

お店が全部小さいので、色々見て回るのも面白い。  

 

 

新天町を過ぎると”西通り”に出ます。ここは天神のど真ん中を通る”渡辺通り”ほど広い道ではないのに、人がたくさん通るからいつもごった返しです。

ここに何があるかと聞かれたら特に何もありませんが、とりあえず賑わっています

 

高級店!セレクトショップ!センスが光る百貨店エリア

さて、次は中心街より少し南に下った百貨店エリアに行って見ましょう。

百貨店が並ぶ

ここはタイトルの通り、マダムの聖地、百貨店が並びます。

 

三越→なぜか福岡のマダムは三越が一番好きです。三越のデパ地下は他のデパ地下より群を抜いて人が多いです。

大丸→なぜか福岡のマダムにあまり人気がありません。男物が多いからでしょうか。他の百貨店よりお値段的に入りやすい雰囲気です。

岩田屋→中心街エリアの西通りに面しているため、遠いです。ただデパ地下の「蜂楽饅頭」が異常にうまいです。  

画像:蜂楽まんじゅう

 

西通り以西の”大名”にはセレクトショップが

中心街エリアでお伝えした「西通り」には、以西に”大名”という地区があります。

そこには古着系のセレクトショップがひっそりと並んでいます。

オシャレ上級者はこちらでお買い物をしているようです。値段もピン!って感じ。オシャレさんは大名へ!    

 

電気系!オフィス!住宅地につながる南エリア

最後は南エリアの紹介です。

南エリアは「国体道路」という大きい道路があり、東に走れば博多駅、西に走ればまっすぐ佐賀県の最果てまで繋がっている、頼もしい道路があります。

 

そのラインには、美味しい飲食店が立ち並ぶので、美食を求めるなら南エリアがいいでしょう。

 

九州電力の電気ビルまで行かないで!

南エリアに行くと、物々しい黒いビルが見えます。それらは「電気ビル」と言われ、九州の雄(?)九州電力のビルがあります。

ただ、電気ビルまで行くと”行き過ぎ”。それより南は何もないので、手前でストップしましょう。

 

国大道路を西へ歩く

美食を求めるなら、国体道路を西に歩いて行きましょう。所々の小道に入れば、美味しそうな居酒屋やバーを見つけることができます。

 

この辺りは穴場スポットなので、接待なんかにも使えそうですね。   私の個人的なおすすめバーは、スイーツxワインのコラボが楽しめるtsumonです。

出典:https://retty.me/area/PRE40/ARE124/SUB12404/100001161876/

デートにぴったりの雰囲気なので、女性を連れて行くと嬉しいこと間違いなし。  

 

ざっくり天神まとめ

今日は私が大好きな街、天神をざっくりと解説しましたが、天神の魅力を一つの記事にまとめるなんてできませんね。(なんじゃそりゃ)

とにかく天神は昔から変わらず、おしゃれで使い勝手が良くて、老若男女が楽しめる街です。ぜひとも天神を攻略して、福岡ライフを楽しんでくだい!

 

 - めっちゃオリジナルな旅情報