物価は高いけどお金はかからない?ブリスベンは徒歩で安く遊べるスポットだらけだゾ

      2017/08/17

こんにちは!Kayoです^^ 私は昨日までオーストラリアの東海岸、ブリスベンというところにいました。ここブリスベンは・・・も〜本当によかっった!何が良かったかについてはこちらの記事でお伝えしています。→自然な暮らしって?幸せって?オーストラリアに行ったら優しい気持ちになれた理由

 

上の記事でお伝えした、「オーストラリアは物価は高い!」について、実は「観光」という観点では市内の施設はほぼ無料のためお金がかからないんです!!市内だけでも3日遊べちゃうブリスベン!今日はそのスポットをお伝えしていきます。

物価は高いけどお金は使わない?ブリスベンで徒歩で安く遊べるスポットまとめ!

 

DAY① 公園で変わった動物を見る→美術館と博物館とModern Art Galleryを鑑賞する→Queen Street Mallでショッピングする→Queen Street Mallを見ながらワインを楽しむ

Roma Street Parklands で美しい公園と変わった動物を見る

まずは1日目。肩慣らしということで、Roma Street Parklandsを散策しましょう。ここは公園です。公園といえど海外の公園はゴルフコースのように大きく、ここRoma Street Parklands も全て歩こうとすると2時間かかります。

ここには美しく整備された花や木々、そして鳥やトカゲが思い思いに過ごしています。入園料がないのが信じられないくらいです。スタッフのほとんどはもう退職したVolunteersの方々。朝の新鮮な空気を吸って、癒されませんか?公園の中心には落ち着くカフェもありますよ。

 

美術館と博物館とModern Art Galleryで芸術を楽しむ

Parklandsをひとしきり歩いたら、疲れましたね。ちょっと芸術を楽しみませんか?ということで行きたいのはParkllandsから歩いて15分ほどのSouth Bank一帯にある、美術館&博物館&Modern Art Galleryに行きましょう。

ここも、なんと全て無料です。1階〜3階くらいまで展示があり見応えもある。クロークに大きな荷物を預ければ自由に見て回れてしかも撮影OKの寛大な場所です。ニュージーランドもそうでしたが、オーストラリアも心が広いんだよなぁ。

丁寧に見て回ろうとすると3時間はかかります。

 

 Queen Street Mallでショッピング

美しい自然と芸術を楽しんだ後は、ちょっとショッピングでもしますか?市内で一番賑わうのは、Queen Street Mallというショッピング街。世界各国のブランドはもちろん、お土産も、通貨の両替もできます。

 

両替時には、いくつかの両替所を聞いて回ろう

ここQueen Street Mallには両替所が5件はあるので、ぜひいくつか当たって見ましょう。例えば「How much 〜 ten thousand yen?」と、「ハウマッチ」と「数字+円」をはっきり言えばそれに対応するオーストラリアドルを提示してくれます。提示されたら「 Thank you」と言って、次の両替所に行きましょう。すると「いくらなんだらいいんだい?」と言われるので、提示された金額よりちょい多めを言ってみましょう。そこでOKされても、「それでももうちょっと見てみたい」と言って離れて、次の両替所に行ってみましょう。

次のところでも同じことをやって、一番いいレートのところで両替しましょう。ちょろまかされることはほとんどないのでご安心を。ちなみに私が1万円を両替した時、最初の提示より1,000円もいいレートで最終取引となりました。全然違う!1,000円でカフェ2回行けるじゃんね。

 

Queen Street Mallのバーでワインを楽しむ

ショッピングを楽しんでいたら夕暮れになりました。Streetの真ん中にあるバーでワインでも飲みませんか?

こちらオーストラリアの乾杯は200mlが主流のよう?並々の白ワインがやってきました!今回飲んだのはオーストラリアのリースリング。ちょっとタイヤのような匂いで男の人のような印象。色が薄い方はニュージーのソーヴィニョンブラン。いかにもな味でわかりやすい。

オーストラリアでもニュージーでもワインが飲めるのは嬉しいですねぇ。しかし安くはないんですよねぇ。安めに済ましたいときは16時くらいからのハッピーアワーをオススメします。

 

DAY ①終わり。

ブリスベン1日目は公園散策から芸術鑑賞、ショッピングにワインを楽しみました。明日はもっと自然に触れますよ!

1日目のルート。左上のパークから南に行って、橋を渡って東に行く・・・みたいな。移動距離3kmくらいかな。ていうかこの上ない雑さやな。

 

DAY② イギリス風庭園でスポーツ→カフェでアイスモカに驚愕→City Hopperでブリスベン川クルーズ→スーパーでカンガルー肉を買ってハンバーガーにする

 Botanic Gardenでヨガとかサッカーを楽しむ

さて2日目は朝から気持ちいい汗を流しませんか?ここブリスベンシティの東にある英国風庭園では朝からヨガやサッカーをしている人を見かけます。

ヨガならYOUTUBEで検索して一人でやれるし、サッカーならその辺で遊んでいる人に「私も入れて」と言えば、きっと参加させてもらえますよ。

 

もちろん美しく整えられた庭も見応えあり。すっごく綺麗で・・・また行きたいなぁ・・・。そしてここも無料なんです!日本だと400円は入園料取っていくよ、これ。

 

 シティでアイスモカに驚愕

さて、気持ちい汗を流したら、コーヒーでも飲みませんか。ブラックコーヒーもすっきりして美味しいけど、ここで試してもらいたのが、アイスモカ!!アイスモカって、日本では「冷たいラテにチョコレートが少し入った飲み物」ですが、ここでは、アイスモカ=アイス+モカ!そう。冷たいモカの上に、甘くて白いものが乗っかってるんです!!!

きゃーー!!!幸せ!!!血糖値の乱高下!!

ということで、ヘルシーな運動の後にいかにもアンヘルシーな飲み物を飲む・・・たまにはいいよね☆ここもWi-Fi入ってる。

 

City Hopperでブリスベン川クルーズ

午前中に美しい緑を楽しんだ後は、次は美しい青を楽しもう!失礼、別に川の色がむちゃくちゃ綺麗なわけではないが、ここブリスベンは大きな川が流れており、それをまたぐ橋も見ものである。

そしてこの川をフェリーで移動するCiy Hopperというものに乗ってもらいたい!なんと、このCIty Hopperも無料なんです!! 確か、乗るには「go card」が必要だったっけなぁ?駅で3秒で作ってくれるSuicaみたいなもので、ブリスベンでバスか電車を使うなら絶対作った方がお得なカード。いずれにせよ無料なのは確かだ。

City Hopper 停留所

 

 

City Catもおすすめ

ブリスベン川クルーズで言えばCity Catもおすすめだ。City Hopperはちょこちょこ停留するのに対して、CIty Catは川をグーーーンと上流まで登ってくれて、乗りごたえがある。正直に言っておすすめなのは断然City Catの方だ。値段も200円とかだった気がする。

 

カンガルー肉を買ってハンバーガーにして食べる

さて、昨日はワインを楽しんだし、今日は静かに自炊でもしよう。ここオーストラリアはスーパーで買えるものは割と安いです。小さなリンゴは1個30円くらい。ここで、お肉コーナーにて信じられないものを目にします。

カッ!カンガルー肉!?最初はただのオーストラリアの肉メーカーの名前かと思いました。でも違うのです。リアルにカンガルー肉なのです!しかもけっこう美味しいのです!食べ方は簡単!パテになったカンガルーバーグを焼いて、パンに挟んで、食らいつく!のみ!

 

DAY②終わり

2日目が終わりました。今日はクルーズの風に吹かれながらブリスベン市内を一望できて気持ちよかったですね。さて、明日はラストデイ!最後の日は静かに過ごしますよ。

 

DAY③ 鳥のさえずりを楽しみながらプールで泳ぐ→図書館で静かに読書する→South Bankで日光浴をする→Jade Buddhaでハッピーアワーワインを楽しむ→ライトアップされたブリスベン橋に酔う

ホテルのプールで泳いでエクササイズ

さて最終日はスイミングでもしますか。ゲストハウス含めブリスベンのホテルのほとんどはプールを持っています。もしあなたがちょっと市街地から1~2km離れた場所に宿を取った場合、そこは自然に囲まれた宿のはずです。

そんな宿のプールで泳いでいると・・・ああ、まるでアマゾンにいるかのような鳥の大合唱が聞こえてきます。なにこの贅沢な空間!私が泊まったホステルは、わずか一泊2,200円の安宿でしたが、こんな美しい音色聞いたことない・・・と美声に浸っていました。なんと素敵な朝の迎え方でしょう。

 

 

図書館で静かに読書する

気持ちいい汗を流しながら自然のハーモニーを聞いた後は、South Bankにある図書館で静かに読書でもしませんか?これまでの旅の記録を取るのもいいですね。

1日目に紹介した美術館や博物館はすぐ隣にあるから、見逃したものがある人はまた行ってみましょう。

 

South Bankで日光浴をする

図書館を出ると、すぐ目の前に川が目に飛び込むと思います。図書館側から川沿いを歩くと、そこはブリスベン人の昼のリラックスポイント。皆思い思いに寝そべったり、ウォーキングしたり、瞑想したり・・・・天気もいいし、とっても気持ちがいいです。

ここにいるだけで癒されます。こういう、お金をかけないアクティビティが楽しめる環境って、いいですよねぇ〜

 

 Jade Buddhaでハッピーアワーを楽しむ

さて、昼寝が終わったら・・・最後の夜はどう遊ぼうか?ちょっといいレストランに行きたいなぁ・・・そう思ったら、Jade Buddhaという飲茶バーを楽しみませんか?ここは特段安くはないですが、中がオシャレ!それにテラスからは・・・

美しくライトアップされた橋が見れます!オススメは暗くなる前からハッピーアワーで楽しむと席も確保できますね。ワインの種類も多いJade Buddha、私のイチオシです!

 

DAY③終わり

お疲れ様です!

 

3日でブリスベンを楽しむ方法、まとめ

いかがでしたか?今回はブリスベンに来て安く、でも充実した3日間を楽しむ方法をお伝えしてきました。正直今回ご紹介した内容は、観光好きな人にとっては物足りないかもしれない、でもゆっくり過ごしたい人にとってはちょっと過密スケジュールかもしれない。

なにが言いたいかというと、旅のやり方って人それぞれでいいんですよね。むしろ一人で旅を続けることで、「あ、私、こういうの好きなんだぁ」とか、逆に「こういうのには全然興味がないんだな」と自分を発見することができる。そうなれば、自分が過ごしやすい環境や人間関係を選ぶことができるようになる。そして自分を丁寧に扱うことができる。

当たり前ですが、自分を丁重にもてなすことができない人は、本当の意味で他人を大切にすることはできません。あなたの大切な人のためにも、まずは自分から少しずつ癒していきましょうね。

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,