【にわかには信じgt・・・】ついに見つけた!究極のシャンプー方法!

   

パサつく・・・

 

 

 

 

 

 

広がる・・・・

 

 

 

 

 

みなさん、「ヘアケア」って、どうしてますか?

 

 

恥ずかしい話、私は26年間いきていて一度も、自分の髪に満足したことがないんです。

 

 

 

普通の人に比べてヒドイうねりがあるわけでもなく、剛毛でもなく、どちらかといえば髪質は普通なのに、いかんせん、シャンプー後のブローがめんどくさかったり、というかただのドライヤーだけでも頑張れなかったり・・・・・

 

 

 

美しい髪の毛を手に入れたいのに、どうしてもがんばれない・・・・・・

 

 

こんなんで悩んでいました。

 

 

 

 

 

おまけに、

 

 

 

旅をしていると、どうしても荷物を減らしたくて、ヘアケア用品を持っていきたくない

 

 

 

おまけにおまけに、

 

海外のシャワーの水は硬水で、さらにバサバサになる・・・・

 

 

 

そのまたおまけに、

 

 

 

海外は乾燥していてさらにボンバー!!!!!

 

 

 

 

 

アーーー!!!!

 

 

 

 

海外旅行中といえど、美は保ちたいよーーーー!!!

 

 

 

 

 

こんな悩みをずっと抱えていました。

 

 

 

でもね、でも・・・・・・

 

 

 

 

 

見つけたんですよ。

 

 

 

ふふふ・・・・

 

 

 

 

最強のシャンプー方法を。

 

 

 

目からウロコですよ〜〜〜^^

 

 

 

 

髪にも優しく、見た目も美しく、そしてほとんど物を使わないシャンプー方法

 

 

 

最強のシャンプー方法を知ったきっかけ

この最強のシャンプー方法を知ったきっかけは、3ヶ月前のニュージーランド〜マレーシア周遊旅行。関連:女一人旅、4カ国周遊にかかった費用

 

今回は人生の中で珍しく、「ボブの髪型」で挑んだ旅行。しかし、ボブで海外のシャワーを浴びると、髪が広がる広がる!!おまけに荷物を減らすためにドライヤーを持って行ってなかったから、その有様と言ったら・・・・

 

オーストラリアでコアラを抱っこした写真とか、友達と撮った写真を後で見返すと、せっかくのいい写真なのに、自分の髪があまりにも爆発していて、残念すぎる!!!

 

 

 

アーーーー!!!髪の毛よ!!静まれ!!!!

 

 

 

と、なんども叫んでいました。

 

 

 

帰国後、徹底的に美髪を追求する

そして帰国後、「次の旅行では、美しい髪で挑む!」と決めた私は、「美髪」について徹底的に調べました。徹底的に調べるために、美髪についての記事も書いて、書いた記事を買ってもらえるくらい研究しました。

 

 

そんな試行錯誤と自分の髪での実験の末、解明したんです!

 

 

 

 

 

究極の美髪の作り方が!!!

 

 

 

 

しかも、

 

 

 

お金をかけずに、

 

 

誰でも、

 

 

簡単に

 

 

 

 

できる!!!

 

 

 

 

シャンプーを!!!

 

 

 

見つけたんだぁ〜〜〜〜^^

 

 

これまでの私のシャンプー

髪の毛について調べていくうちに、私たちが日頃している「シャンプー」がどれほど髪に影響するかを知ることができました。その影響力といったら、タダモノではありませんでした。

 

おぞましすぎて、私がこれまで使っていた、シャンプーは「シャンプーコーナー」から、「洗剤コーナー」へ移りました。シャンプーを湯船を洗う洗剤にしたんですね。

 

つまり、それほど一般的なシャンプーはすごいのであります。どれだけすごいかは割愛します。

 

 

ネットは「高いシャンプー」をすすめてくる

「ではどんなシャンプーを使えばいいの?」

 

と思い、調べていくと、ネットですごく評判だった「♪ 300ml【さくらの森】ハーブガーデン」とかいうシャンプーがありました。しかしそのシャンプーは4,000円くらい!

 

 

 

 

高い!!!!

 

 

 

 

すぐにそんな高いシャンプーに手が出せないワシは、もっと安い値段でマシなシャンプーがないか探しました。すると、

 

 

「いち髪」は、まだマシ

そうやって探していくと、「市販のシャンプーでも、いち髪は、まだマシ」という情報が出てきたので、いったん私は「いち髪」に乗り換えました。

とはいえ、「まだマシ」程度のものに少なからずお金を払って、しかもやっぱり「コンディショナー」とか「ドライヤー」をしなくちゃいけないんでしょ?

 

 

 

 

テンション上がらないなぁ・・・・・

 

 

 

究極至高の私はどうしても、「”アッ”という方法で、楽に美髪を手に入れる方法」を追求したかったんです。

 

 

 

 

 

 

っつーか、どうしても「旅に、ドライヤーなりアイロンなり、ヘアケア用品で荷物が重くなる」というのが、ミニマリストバックパッカーとしては、耐えがたい・・・・

 

 

 

そんなとき!!

 

 

 

 

私に神からの助言が降りてきたのです!!!

 

 

 

 

髪からの助言が!!!

 

 

 

 

 

 

髪「美しくなりたければ、何もしなくていいんだぁ〜」

 

 

 

 

 

 

何もしなくていいんだぁ〜〜〜〜

 

 

 

「何もしない」ということは、「○○しない」ということ。

 

何もしない?

 

 

何もしない・・・・・・

 

 

 

 

なぁ〜〜〜〜んもせんっ!!

 

 

 

 

つまり・・・・

 

 

 

髪の毛をいたわるために、地肌を洗って、マッサージして、コンディショナーつけて、ドライヤーでブローして・・ゴニョゴニョ・・・

 

 

 

という、「余計なお世話」を、

 

 

 

ぜ〜〜〜んぶ省くということ!!!

 

 

 

これまでの私の努力は、

 

 

 

 

余計なおせっかい

 

 

 

 

だったということ!!

 

 

 

じっさいに、その日から私は「シャンプー」をやめることにしました。

 

 

 

シャンプーを使わずに湯ですすぐだけ。

 

これまで風邪の日以外、毎日洗い続けてきた髪の毛。

 

髪の毛を洗わないと、「なんだかカユクなるし、イライラして、ありえない!!!」

 

と、思ってました。

 

 

 

 

しかし・・・・・

 

 

 

モノは試しに、

 

 

「髪の毛を、ただお湯ですすぐ」

 

 

だけにしてみました。

 

 

 

すると・・・・・

 

 

 

次の日

「あれっ?意外と、

 

 

 

かゆくない。

 

 

 

っていうか、髪の毛の状態がムチャクチャ

 

 

 

いい感じ。」

 

 

 

 

にわかには信じがたいですが、なんだか髪の毛に適度なコシとハリがあるのです!!

 

 

 

それに全然かゆくないし、友達に頭皮の匂いを嗅いでもらっても、臭くない!!!

 

 

 

 

「まじか!!!」

 

 

 

 

目からウロコでした。

 

 

 

 

「いやでもちょっと待て、これはたまたま昨日頭が汚れていなかったからじゃないのか?さすがに2日連続でやったらかゆくなるだろう」

 

と考え、その日も前日と同じように「お湯だけシャンプー」をやりました。

 

 

そして次の日・・・・・

 

 

 

 

 

カユクな〜〜〜〜〜い!!!

(CM:グミサプリ(UHA)より)

 

 

 

しかも、

 

 

におわな〜〜〜〜〜い!!!

 

 

 

 

もー、感動!!ってか、革命!!

 

 

 

そのまま私は好調のまま、次の日も、また次の日も「お湯だけシャンプー」を続けて1週間が経ちました。

 

 

 

その間、ずっと髪の毛がいい感じ!!!

 

 

 

結論:髪の毛は、お湯ですすぐだけにしよう

 

 

 

なんで、そうなるの?

にわかには信じがたい、「お湯ですすぐだけシャンプー方法」。なぜそうなるのか?研究と思考の結果、こういう理論になった。

 

頭皮の汚れ=脂=だから、お湯である程度落とせる

→ではなぜシャンプーという製品があるのか?→もともと、お湯が出ない地域のためのもの

→ではなぜシャンプーがお湯の出る日本に残っているのか?→シャンプーが売れなくなったら国の経済的ダメージ。わざわざ撤廃することはない

 

 

・・・という、シンプルな結論に。

 

 

 

そうか・・・・

 

 

 

シャンプーは要らなかったのか・・・・

 

 

これまで、「どのシャンプーを使ったら髪にいいのか」を、思春期の15歳くらいから悩みつづけてきた私、乙。

 

 

 

乙。

 

 

 

お湯だけシャンプー方法のやり方

と!いうことで、以下「お湯だけシャンプー方法」のやり方をお伝えします。簡単だけどさ。

 

40℃以上の熱めのお湯で長めの時間すすぐ

お湯の温度が低すぎると、汚れがうまく落とせません。シャンプーの際は、強めのシャワーで熱めのお湯を頭にかけましょう。

そして、通常シャンプーをすすぐ時よりも長めの時間すすぎましょう。すすぎながら「気持ちよくなったな」と思えるまですすぎつづけます。5分くらい。

 

基本的に、何もつけない

お湯でシャンプーした後は、コンディショナーも必要ありません。そのまま体を洗い、お風呂から出ましょう。ドライヤーも必須ではありません。シャンプーつけてないので、キューティクルもあまり広がっていないので。

しかし乾いた後にあまりにもパサパサしてしまうようであれば、「ココナッツオイル」をつけることをオススメします。

 

市販のヘアオイルとかワックスを使うと、「お湯だけでは落ちなく」なるんですよ、だって人工的なものだから。でもココナッツオイルならお湯で落ちます。

オリーブオイルもOKなんですが、ちょっと匂いがありますよね。自分がサラダになった感じ(笑。個人的な意見ですが、ココナッツオイルのの匂いのほうが髪の毛と相性がいいと思います。

 

食事によっては匂いが生じることも

お湯ですすぐだけで汚れも匂いもさっぱり落ちる「お湯ですすぐだけシャンプー」法ですが、実は食生活によっては匂ったりかゆくなる場合があります。

頭皮は、人体の中でかなり汗をかく部位です。もしも毎日、酸化した油(スーパーやコンビニのお惣菜に入っている)とか、トランス脂肪酸(菓子パンやお菓子に入っている)を摂っていると、通常よりもたくさん皮脂が出てきます。そうなるとお湯ですすぐだけシャンプーでは追いつかない場合があります。

もしもそういった食生活をとっている人は、今すぐお湯ですすぐだけシャンプーに切り替えるのではなく、徐々にシャンプー法と食生活を移行していったらいいです。急に変える必要はありませんし、いい食生活は体にいいですからね。

 

 

無理せずにゆるやかにやればいいのさ〜〜

今日は「手抜きで、お金もかからず、簡単に美髪を手に入れる方法」をお伝えしてきました。

 

 

髪の毛はお湯ですすぐだけでOK

 

 

物は試しに、やってみそ〜〜〜^^

 

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,