自分を理解することが重要であり、そして難しくなっていく時代

   

 

 

 

旅を続けていると、明らかに世界が進化していることに気づきます。

 

たった26年しか生きていない私でも、それを感じるほどだから、その加速度はすごいです。

 

 

 

 

例えば10年前に、私のように旅をしながらブログも書いて、しかも明日の行き先は今日決める…みたいな旅はかなり難しかったでしょう。

 

 

このままいくと、

あと5年もすれば、

もらったメールの返信文をまるまる書いてくれるソフトとか、

私が今5時間かけて書いているサイトの記事を30分くらいでかけちゃうようにしてくれるツールとか、

全世界で使えるWiFiの普及、

航空券はもっと安くなり、

通信費も安くなって、

自動通訳機能のアプリで外国人と話すのが普通になり、

様々な障壁が無くなっていきます。

 

 

 

 

時間短縮、コスト削減、でも給料は変わらぬままだと、当然お金が余ります

 

その余裕資金を住居のグレードアップにかける人もいれば、おいしい食事を食べにいく人、ファッションにお金をかける人、様々います。

 

これからますます「生きるために絶対必要な費用」が下がることで、私たちは自分で何にお金を使うか、選ぶ機会が増えます。

 

 

そしてそのお金の使い方が、私たちの将来を決めていきます

 

 

私はそのお金を基本的に「好きなことに使えばいい」と思います。ただし、本当に好きなことです。自分自身で本当に「これがいい!」と、思って選んだことです。

 

 

 

 

 

 

 

「あなたの好きなものって、何ですか?」

 

 

 

 

 

実はこの問いって、難しいんです。自分が一体何が好きなのか、自分の基準って何か、現代社会にいると、自分がどんどん分からなくなっていくのです。

 

 

 

 

私もそうでした。親が言ってきたこと、周りの友達がしてきたこと、周囲の言動が99%の私を作っていました。だから周りの価値観に自分を当てはめて24歳まで生きてきました。

 

 

 

 

でも、徐々に外の世界を見ていったことで、「これまでの私の考え方は常識でもなんでもなく、ある特定の人たちの中での常識だったんじゃないか」と思い始めると同時に、急に体に不調が起き始めました。

 

 

 

 

 

・・・あのとき、ガマンして不調を治そうとがんばれば、ある程度は治っていたと思います。そしてまた、それまでの常識に戻っていったでしょう。安心・安全だけど、なんだか窮屈な世界へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、私はその選択をとりませんでした。

 

 

 

 

変わろうと決意しました。

 

 

 

 

それは自分の中であり得ない決断でした。これまで親から「こんな大人になっちゃ、ダメだ」と言われてきた、まさにそんな大人になろうとしたからです。

 

 

 

でも、それは親の意見であって、私の意見ではない。たとえ家族でも、人間が違うもの、考えが違って当たり前

 

 

 

そうやって決断し、行動しました。

 

 

 

 

 

 

すると色んなものを失いました。それに今でも気が緩むと、心身の不調がやってきます。そりゃぁ思い切って変わったんだから、当たり前です。

 

 

 

 

 

 

でも私はあの時、何か失うと分かりつつも、変わろうと決断して、よかった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

話をもどしますが、あなたの好きなことを見つけるのは簡単ではない、と言いました。おそらく今の家、職場で考えても答えは出てきません。

 

 

 

 

まずは1日、1人でどこか知らない場所に行きましょう。

電車を2時間乗って山に行くとかいいですね。

そして、そこで感じたことを、とにかく自由にメモしましょう。

自分が美しいと思ったもの、

楽しかったこと、

ワクワクしたこと。

逆にやりたくないなと思ったこと。

自由に書きます。

 

 

そのメモを後で見返すと、「なんて馬鹿なことを言っているんだ」と思うかもしれませんが、それでいいんです。

 

 

 

この、1日自分トリップを何度か繰り返します。

 

 

 

 

 

 

そして次のステップは、3日間、自分1人でまた知らない場所に行きましょう。家庭がある方は難しいかもしれませんが、それはあなたのため、そしてあなたの家族のためでもあります。

 

 

 

そしてまた誰もいないところでメモをとります。

そしてそのメモと、これまでの1日自分トリップで書いたメモを見て、

共通する部分がないか探してみましょう。

 

 

 

 

 

そこで出た答えがあなたです。

 

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報