最近ブログが書けなくなった理由

最近ブログが書けなくなった理由

今日は、思ったままに書きたい。

 

2017年にこのブログを始めて、最初は「とある20代女性が自由を求めて試行錯誤する」みたいなテーマでスタートした。

その後、日本の辺境で3週間滞在したのをきっかけに、「知らないところで過ごすことは、すごい人生経験になる!!」みたいな気づきで、「旅ブログ」とテーマを絞って書き始めた。

 

それから2年、時間とお金が許す限り旅をした。貯金200万使って太平洋を一周したり、日帰りで北海道に行ったり・・。「旅先で出会う”新しい体験”は、人を成長させる」をモットーに動いていた。

 

しかし、

 

今年はじめに結婚して、一人暮らしから二人暮らしになった。

おまけにコロナもやって来て、前のように「弾丸旅行!!」みたいなのが世間的に、なんとなく推奨されなくなった。

なんとなく、外に行きづらくなった。

 

自分が大事にしている価値観が、否定されているような気がした。

それでも、何回か旅行に行った。だからブログのネタはたくさんあった。

 

 

でもなんだろう・・筆が止まってしまったのだ。

 

 

多分それは、今の私に「旅することが自分の人生を変える」と心の底で思えなくなったからだと思う。

 

 

旅ブログをめちゃくちゃ書いていた頃は、「いつかは、旅しながら暮らしたいなぁ」と思い、ブログも収益化したいとさえ思っていた。

 

しかし今は、、旅して暮らすことを周りに理解してもらうのは難しそう、とか、

結婚し、これから子供も作りたいから、今は旅する時期じゃないよね、

それに鎖国状態だし、

二人でまともな収入もあるから、めちゃくちゃ稼ぐ必要もない。

旅する理由がなくなったんだ。

 

 

ブログの変遷

これまで「少しでも読者のためになるように」と思って、旅の情報を発信していた。

本当は旅のこと以外にも書きたいことはたくさんあった。でも、テーマがずれると読者に失礼だと思い、書きたいことは書けなかった。

 

 

ただ、9:00~18:00まで会社で働いて、ブログも”書きたいこと”ではなく”書くべきこと”を書いていると、どちらも仕事みたいだ。おまけに家事の時間も増えたため、なんだろう、

やるべきことをやるのも達成感はあるし、人の役に立っている気がしていいのだが、なんかこう落ち着きすぎるというか、「自分だけの、ワクワク、ニヤニヤする時間」がないのだ。

ドキドキというか、やはり人間には内から湧き上がる熱情が必要なんだと思う。

 

 

「死ぬまでそこそこに安全で貧乏しない生活を保障するから、一生決められた日々を送れ」と言われても、誰もそれはしたくないだろう。

わからない、去年までの私はまともな生活を送れていなかったから、そういう安心安全な日々を渇望していたのかもしれない。

ただ今となっては、その時の私の生活・性格が不安定だったか、は覚えていない。覚えていないということは、別に不安定ではなかったのではないか。

 

 

大丈夫か、私、ちょっとメンヘラっぽい書き方ではないか?汗

いや、このようなブログを書きたかったんだ。構成もない、結論もない、おまけに徒然で読みにくい、こんな文章を書きたかった。

 

 

このブログの前は無料のライブドアブログを使っていた。その時は「クオリティとかどうでもいいから、趣味としてとにかく発信しよう!」という気持ちだった。

実際「100%を目指すと行動できなくなるから、クオリティは低くても大丈夫」と言う考えだった。

 

それが、「ブログはちゃんと読み手に配慮して、構成を考えた方がいい」と思って、書き方を変えたのだ。最初は「した方がいい」で、それはよかったんだけど、次第に「しなければいけない」というのに変わってきた。

 

「きちんとした構成の文章を書かないといけない」と思うと、昔の自由なブログが「酷い文章」だと思い始めて、過去の自分を否定し始めたのだ。

 

否定しなくていいのに、白黒つけてしまう。

 

100歩譲って過去の作品を否定するのはいいかもしれない。でも、過去の自分まで否定するのは考えものだ。

(私はここで「否定してはいけない」と言いたくない。そう言うと、過去の自分を否定していた自分を今度は否定するから。問題は何重にもなっているのだw

 

 

試行錯誤する人ほどこの罠に陥る。ブラッシュアップを繰り返し、以前の仕事や自分を否定することで、今の自分にムチを打ち成長させようとするのだ。

確かに人生の大事な節目では効果があるかもしれない。でもそれを一生続けていくとどうなるか?自分の中に「これはダメ」と言う引き出しがどんどん増える。経験を積めば積むほど、NGパターンが増える。

 

歳をとればとるほど人生に深みが出てくるはずなのに、どんどん道が狭くなっていくのだ。

 

と言うことは、変われない。挑戦できない。だって失敗して、前のような状態に戻るかもしれないから。

それより前に、摩耗して苦しくなっちゃうかもね。「ゆっくり呼吸していた自分、怠け者」みたいに思ってさ。

(私は以前にこう言うことを思ったことがある)

 

ゾッ

 

ちょっと、話がだいぶ入り込んでしまった。大丈夫か私、こんな「旅に出よう」的なメッセージと、青空に伸びる飛行機をタイトル画像にしているのに、めちゃ闇っぽいねんけどw

 

今日はこのくらいにしよう。これから路線変えて、こう言うつぶやきが増えるかもしれないけど、カヨはこれからもメッセージを発信し続けていきますよ!

 

ちゃお