シアトルのカフェを150軒行き尽くした私がおすすめする厳選3コーヒーショップ

   

こんにちは! Kayoです^^

私は20歳のときアメリカに1年間留学していました。留学先はワシントン州のシアトル、日本から一番近い西海岸の都市です。シアトルに来てまず私が驚いたのは、カフェの多さ!1ブロックに4軒ほどカフェがあるくらいのカフェ街!

 

そんなカフェの街、シアトルで私は「1年間でここのコーヒーを飲みまくる!」と決意し、結果150軒以上のカフェを回ることができました。今回は私が訪れたシアトルのカフェの中から、選びに選んだたった3つのカフェをお伝えしたいと思います!

 

 

シアトルに来たら絶対行って!私がオススメするカフェ厳選3コーヒーショップ

 

 

そもそもシアトルってカフェで有名なの?

 

シアトル系コーヒーという名前があるほどのカフェ街

そもそもこの疑問。「シアトルってカフェで有名なの?」→はい!有名です!!今はシアトル系コーヒーという言葉があるほどで、代表的なコーヒーチェーンでは、スターバックス、タリーズコーヒー、そしてシアトルズベストコーヒーがシアトル出身のコーヒーショップなんです! 

出典:https://asod.wordpress.com/2010/10/25/tullys-vs-starbucks/より

そしてシアトル系コーヒーというのは、それまでの「アメリカの、あの薄いコーヒー」とは全く違う、イタリアンのエスプレッソをベースにしたコーヒーです。特にラテが大人気です!

 

シアトルのあるワシントン州にはカフェが1,000件以上ある!

なんとシアトルでは、人口に対するカフェの数が他の州の10倍にもなるといわれています!私が初めてシアトルのダウンタウンにきた時、どこを通ってもカフェが見えました!むしろ、カフェがない通りなんて、ない!さっきまでスタバが見えていたのに、この角曲がると別のスタバが!?あ、後ろにもスタバが!!みたいな状況!!もう、カフェ好きにはたまらない街なんです!!!

 

シアトルのスタバは120円から!?

しかもシアトルでは、コーヒーが驚くほどに安いんです!!ブラックコーヒーは2ドル以下、ラテでも3ドルちょっとというのが当たり前。私がシアトルに行ったのは2011年、円高で1ドル80円の時だったから、例えばスタバでショートのブラックコーヒー1.51ドルを頼むと。日本円で約120円だったんです!!日本だったら300円ですよ!?ありえない!安すぎ!!

もうお馴染み、スターバックス1号店@1st St.

もちろん、他のタリーズやシアトルズベストコーヒーも同じくらいの値段。チェーン店以外の店でも日本に比べると格段に安いため、コーヒー+ドーナツで400円以内なんて常識なんです!福岡の400円ラーメン事情と一緒やな、これ!

 

同じアメリカでも、シアトルだけコーヒーが安い!!

そして面白い事実が。例えば同じアメリカにあるスターバックスでも、シアトルにあるスタバが格段に安いんです!先ほど紹介した、ショートブラック120円@シアトルが、シカゴに行くと、230円。ニューヨークだと300円でした!同じ国なのに全然価格が違う!!こんなこと、日本じゃありませんよねぇ?それくらいシアトルはカフェの激戦区!皆安くて美味しいコーヒーが手に入る特権をシアトライツ(シアトルっ子)は有しているのであります!!

 

ということで、本題!

今回は、カフェ大好きで1年のうち350回はカフェに行く私がシアトルにて訪問した150軒以上の中から厳選した、とっておきのカフェを3つだけご紹介します!!味と雰囲気とサービス3点において最高評価だったカフェたちです!しかも読者さんのために、シアトル中心部から徒歩で行ける店だけをピックアップしました!では、どうぞお楽しみください!!!

 

暑い夏にアイスコーヒーとドーナツを頬張る!図書館のようなカフェTop Pot Doughnuts

 シアトルで知らない人はいない!値段も味も信頼できるTop Pot Doughnuts

まずはこちら!シアトル中心部、ウエストレイクセンターから歩いて5〜10分ほどの、Top Pot Doughnuts。こちらは店名の通り、ドーナッツがウリなんですが、その値段がおそるべし・・・

ドーナツが1つ110円から!今のレートでも1個150円のドーナツ!そしてこれが美味しい!オススメは”オールドファッション”定番ですが、味が柔らかくてコーヒーの水分との相性バツグン!そしてコーヒーも、なんと・・・

一番左上の「drip」と「8oz」見えますか?これはドリップコーヒーの一番小さいサイズですね。これで、なんと・・・当時のレートで130円!今だと180円!もはやカフェ価格ではない!

 

店内の作りも面白い

私がこのカフェを勧める理由は、何も”味”とその”値段”だけではなく、「店の雰囲気」もいいからなんです。

こちらが店の2回から撮影した店内の様子。ここは両壁が本棚になっていて、それが1階から2階まで突き抜けている、なんとも不思議な作り・・・左上の「絶対届かない」棚に眠っている本は果たして何の本なのか・・・などと思考が巡ります。私のオススメは2階の席ですね!やっぱり眺めがいい!

 

オススメは、夏の汗をかいた後のアイスコーヒーとドーナツ!!

Top Pot Doughnutsのオススメの楽しみ方は、夏の日のアイスコーヒーとドーナツです!こちらのアイスコーヒーは比較的さっぱりしており、汗をかいた体を潤してくれます。ついでにプレーンのドーナツをかじって、夏バテ気味の体にエネルギーチャージ!最高のAfternoon Coffeeですね・・・

 

Top Pot Doughnuts

いつでも賑わう大人気店のTop Pot Doughnuts。パイクプレイスマーケットにも近いから、帰りに寄ってみて!

住所:101 Stewart St, Seattle, WA 98101

公式HP:http://www.toppotdoughnuts.com/

 

 

 凄腕のバリスタが魅せるラテは圧巻!名門 Espresso Vivace

 きました名門!ラテの腕で言ったらシアトル No.1!

さて、ここで「シアトルラテ界の真打」Espresso Vivace(エスプレッソ ヴィヴァーチェ)の登場です! Espresso Vivaceのバリスタはコンテストで何度も賞に輝くほどのスゴ腕揃い!ラテを描かせたら右に出る者はいないほど美しいラテアートを描くこのカフェに行かない手はありません!

ちょっと遠いけど、完璧なラテを求めて勾配のきつい坂を登るくらい、なんてこたぁねぇ!・・・大丈夫、ちゃんとバスがありますよ。シアトルの中心、ウェストレイクセンターから2kmの場所に位置するEspresso Vivace。坂の上にあるため、場合によってはバスも活用しましょう。

 

 腕がすごいだけじゃない!Espresso Vivaceの店員にメロメロ!!

このVivace、味がいいのはもちろんなんだけど、バリスタさんの腕と同様、接客が・・・・・ムチャクチャいい!!そもそもシアトルのカフェは気のいい店員さんばかり。私が最初うまくコーヒーを頼めなかった時も、どこのカフェの店員さんもとっておきの笑顔で提案してくれました。

こちらは創業者のDavid Schomerさま

ここのVivaceの店員さんも類に違わず笑顔・・・だけど、気がいいだけじゃなくて、かっこいいんです!!コーヒーを頼むと、「俺に任せろ!」と言わんばかりのウィンクと自信のあるスマイル、そしてラテを作るその手つきのかっこよさ!!も〜、「見てるだけでお腹いっぱい」って感じです!男性店員も女性店員もかっこいいEspresso Vivace、ぜひメロメロになってきてください!!

Seattle, Washington, Vivace

 

 Espresso Vivace

エスプレッソ・ヴィヴァーチェは、シアトル中心部から北東に坂を登ったところにある、「Capitol Hill」に位置しています。ここは「ゲイの聖地」と呼ばれているほどゲイ様がいらっしゃるのですが、私はこのCapitol Hillの自由な雰囲気が好きで、休みの日には足繁く通っていました。

住所:32 Broadway E, Seattle, WA 98102

公式HP:http://espressovivace.com/

ラテも高くない!3.35ドル!

 

 

 穴場カフェCaffe Senso Unico を知っていたらかなりかっこいいゾ!

めちゃくちゃいいのに、日本人が知らない Caffe Senso Unico

最後は、私が歩いて見つけた小さくておしゃれなCaffe Senso Unico(カフェ センソ ユニコ)をご紹介します!こちらのカフェはあまりメディアに載っておらず、私自身もある朝職場に行く際にふと、「あれ?こんな所にこんなおしゃれなカフェあったっけ?」と思いながら入ったのがこのカフェを知ったきっかけです。

 

 入ってみたら、あらら、またオシャレ!

ひょんな感じでCaffe Senso Unicoに入った私。ショーケースのペストリーを見ると、なんだか美味しそうなチョコクロワッサンがショーケースに眠っています。・・・・・いつもならコーヒーしか飲まないところを、チョコクロもオーダーする(笑

そして、温められて出てきたチョコクローー!!!!食べると・・・・ふあああぁぁあっっ!!トトと、

 

 

 

とろける〜〜〜〜!!

こ、これはうまい!!!なんなんだ!?このチョコクロは!?

 

 

そしてチョコクロのうまさで気づいていなかった、コーヒーを入れているそこのカップくん!!君、美しくないか?そんなカップ、シアトルのカフェでは珍しいゾ。っていうか初めてだゾ。

 

こちらはヨーロッパカフェ。

そう、こちらのCaffe Senso Unicoはシアトルカフェというよりもイタリアンカフェ。ん?フレンチカフェだっったけや?ちょっと忘れたけど、とにかくカップや内装がヨーロッパ調で綺麗。

そしてチョコクロが美味しい!このカフェは「シアトルを代表する」タイプのカフェじゃないけれど、シアトルでいつものカフェに飽きたら、美味いチョコクロを食べたくなったら、ぜひ行ってみることをお勧めする。朝は大にぎわいだった。

 

Caffe Senso Unico

このカフェはPCを持って仕事をする・・・というより、ゆっくりと時の流れとおしゃべりを楽しむ・・・という過ごし方をおすすめする。

住所:622 Olive Way, Seattle, WA 98101

 

シアトルの厳選3カフェまとめ

いかがでしたか?今回は私が1年間かけて足を運びに運びまくったシアトルのカフェにおいて、Top3を決めるなどという、酷なチャレンジをやらせて頂きました!もちろん今回取り上げたカフェ以外にも、素敵なところたくさんあります!Cafe Vitaも癒されるし、Cherry Street Coffeeもなかなか・・・しかし、もしシアトルに行くことがありましたら、今日取り上げた3店舗は必ず行ってください!必須です!

 

シアトルは雨とコーヒーの街

シアトルはしばしば「雨が多くて鬱になりやすい街だ」などと言われてきました。トム・ハンクスとメグライアンの「めぐり会えたら」でも、妻を失って息子と2人でシカゴからシアトルの街に引っ越したトム・ハンクスが降りしきる雨を見ながら物思いにふける・・・・そんな街なんです。

でも数十年前からシアトルに「シアトル系コーヒー」という新しい文化ができたことで、シアトライツの右手には傘ではなく、コーヒーが握られる光景を目にするようになりました。1日2カフェ。シアトル人は今日もコーヒー片手に想い想いの時を過ごしています。

 

 

 

これこれ^^ 私がシアトルに行く前に熟読し、そしてシアトルについてからも毎日リュックの中に入れて、手アカがつくまで読み通したバイブル!!この本だけを頼りに、いろんなとこ行ったなぁ〜。なつかしい。。。

 

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,