インドネシア5日目〜ヨガ食わず嫌いの私が毎朝30分もかけてヨガをやる理由

      2017/06/04

こんにちは、Kayoです。インドネシア生活5日目です。今日も朝から30分ヨガを行いました。

 

みなさん、ヨガってやったことありますか?よく「体にいい」と聞きますよね。はい。私も昔から「ヨガをやるといいよ」と言われていました。・・・にも関わらず、なんだかヨガをやる自分が認められず、これまでアンチヨガで通してきました。

しかしここ数ヶ月ヨガをやり続けて、「ああ、私はなんでもっと早くヨガをやらなかったんだろう・・・」と思うばかりです。今日は私が旅中でも必ず時間をかけて行うヨガについて、その効果とやり方についてお伝えします。

 

インドネシア5日目〜ヨガ食わず嫌いだった私が毎朝30分もかけてヨガをやるワケ〜

私がヨガを始めるまで

ヨガを始めたきっかけは、運転中に起きた突然の過呼吸

私が「ヨガ」を始めたきっかけは、今年はじめ車を運転していた時に「過呼吸」になったことです。車を運転している時に、どんどん「なんか、調子おかしいな・・・苦しい・・・」と思い始め、息はハァハァ、とっても苦しい。吸っても吸っても頭に酸素が行き渡らない感じ。そして信号で停止した時にはかなりのめまいが。「これじゃ、いかん!」と思って近くのコンビニに車を停めました。そしてその瞬間!頭から血がサーっと引いていきました。そう、これは過呼吸。実家でストレスが溜まっていた私は一人で運転している途中に限界がきたのです。

それから私は「過呼吸」について調べ始め、「ヨガが呼吸を整える効果がある」という結論にたどり着きました。

 

過呼吸ってなぜ起こるの?

過呼吸とは、「息を吸いすぎる」ことです。なってみた方はわかると思いますが、どれだけ息を吸っても、「足りない、息苦しい。だからまた吸う。」を繰り返してどんどん息が上がっていく感覚です。実際には吸えているのですが、日頃からの不安などが「息を吸えなくなる不安」にかぶさり、苦しくなる現象です。

この過呼吸は自律神経の乱れからきます。自律神経失調症って、ご存じですか?女性に多いのですが、ストレスなどにより交感神経と副交感神経がうまく切り替えられなくなったことを指します。過呼吸は、「気持ちを興奮させる交感神経」が過剰に高まったことで、リラックスした呼吸をできなくなったことを指します。

 

ヨガが過呼吸、自律神経失調症に効果的な理由

自律神経失調症の緩和に「ゆっくり呼吸を行う」ことがあります。それだけで心身のストレスが格段に減るんですね。その「ゆっくり息を吐く、吸う」ことをヨガが手助けするという感覚です。ヨガはストレッチを取り入れながら呼吸をするから、体を動かす反動でより楽に呼吸ができるのです。

 

最初は抵抗があったヨガ

私は20歳の頃から自律神経の乱れを感じはじめました。めまいや不眠、生理不順に気持ちの浮き沈み・・・「どうしたら治せるんだろう」と悩んでいると、度々「ヨガが効果的」という文字を目にしてきました。しかしいくら「ヨガがいい」と言われても、当時の私には「ヨガは必要ない」と思って一度もやりませんでした。不要と思った理由は2つ。「ヨガは時間がもったいなさそう」と「ヨガは楽しているセレブがやっている趣味」というイメージがあったからです。

ヨガをやらなかった理由①時間がもったいなさそう

これは共感されやすいと思います。ヨガって、1日の30分とか1時間かけて行うエクサイズ。なんだかヨガのビデオを見ても、「ゆっくり」やっていて、これって時間対生産が低くないか?と思ったのです。当時の私は寝る間も惜しんでアルバイトをして、時給で稼いでいたため、1時間=800円に見えて、もしヨガを1時間やったら「800円損をする」みたいに思っていたワケです。

 

ヨガをやらなかった理由②楽しているセレブのイメージがいけ好かない

これは共感できるかわかりませんが(笑)当時の私の周りにはヨガをやっている友達なんぞおらず、やっているのはもっぱらテレビの向こうのスーパーセレブ達。

道端姉妹さま

まぁ、スーパーセレブでなくとも、「人生ハッピー!」みたいに言っているキラキラした女性達がヨガをやっているように見えたワケですね。私はこれを見て、「ヨガは楽して生きている人がやる、お遊び」みたいに思ったんです。だから「楽する女性になりたくない!」と思って、ヨガをやらなかったわけです。その時はまだまだ「人生は苦労するものだ」という根性が染み付いていたから。

 

アンチヨガな私がヨガを始めたワケ

そんな”アンチヨガ”だった私が6年間の潜伏を経てヨガを始めたワケは、「フリーランスになったこと」です。25歳で脱サラしたことで私は会社から給料をもらえなくなりました。自分自身で仕事のやり取りをしなくちゃいけなくなったのです。

そうすると大変。時間が24時間じゃ全然たりません。これまでの会社員時代の仕事のスピードで朝6時から夜8時まで働いても全然終わらないワケです。やりがいはありますが、全然稼げるほどの生産ができません。稼ぐためには必然的に自分の仕事のやり方や、朝起きてからの習慣、考え方を変えなくてはいけませんでした。

私は生活習慣を変えました。まず人と夜ご飯を食べに行かなくなりました。朝ごはんも食べなくなりました。他にもいろいろ・・・そうやって食事を制限することで思考をクリアにすることができ、仕事のスピードと品質も上がりました。しかし食事だけでは、長時間のデスクワークによる姿勢の悪さや腰痛を軽減できません。そこでどうしようかと思っていた時に過呼吸になり、「ヨガかぁ、ものは試しにやってみるか」ということで始めたのです。

 

ヨガを始めてみて

最初は無料のYOUTUBE動画から始めました。「ヨガ 初心者」で検索すれば山ほど出てきます。私はこの中から15分程度のヨガを選び、やってみました。すると・・・・・

実際に私が初めてやったヨガ

「うおおおオーーーー!!!気持ちいい!!!」はい(笑 ムチャクチャ気持ちいいのです。もう、「伸びるぅぅ〜〜!」って感じ。ここにこんな筋肉私にあったんだ!というほど様々な筋肉を意識させてくれるのです。そしてあのBilly’s Boot Campみたいな「苦しい〜〜!ア〜!」というのはなく、「ファ〜〜〜、気持ちいい〜〜^^」って感覚なんです。ヨガ中ニンマリしてしまうこともよくあります。

 

ヨガをやっていると自分を大切にしている感覚になる

そうやってヨガをやることで、自分の体のあらゆる箇所に意識を向けることができ、「ああ、私の体って、こんなにいろんな組織が支えてくれたおかげで生きていることができるんだな。健康に産んでくれたお母さんに感謝だな。」なんて、ジーンとくるまでに、自分とひいては親までいたわることができました。こんな優しい感覚、これまで味わうことなんてありませんでした。そして毎朝ヨガをやって自分を労わることで、「今日という自分の1日を大切に過ごそう」と思っていいスタートが切れるのです。

 

 

ヨガと言っても自分のレベルにあったヨガでないと意味がない

こうやってYOUTUBEに無料のヨガ動画がいっぱいあると、どれを選んでいいか分からなくなりますが。一口にヨガと言っても、その種類やレベルは様々。上級クラスになると、ゆっくりした動作でもものすごいきついです。だから初めは自分に合ったヨガ動画を見つけましょう。私がオススメするヨガ動画の見つけかたは、

  • YOUTUBEで「ヨガ 初心者」または「ヨガ 体 固い」と検索すると初心者用ヨガが出てきます。
  • 10〜15分くらいのヨガで始めてみる。最初から30分や1時間だとへばってきます。
  • 再生し始めて「テンポが速いな・・・」と思ったら、スピードを下げて全然OK。YOUTUBEの再生速度の変更は以下の手順で行ってください。

「設定(歯車)」マークをクリックし、「速度」をクリック。

速度を選ぶ。「0.75→0.5→0.25」で遅くなり、「1.25→1.5→2」で速くなります。

 

以上です^^「最初の一歩は小さく小さく。」ヨガをやってみて「気持ちいい!」という感覚に出会える人が増えればKayoは嬉しい限りです♪

 

 

 



The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報