マレーシア2日目。クアラルンプールでホステルを探すなら、ここしかない!「2 Hampshire Hostel」

   

こんにちは。Kayoです。昨日からマレーシアのクアラルンプールに来ています。例のごとく金もないし、これまでのタイ・カンボジア・インド・インドネシアの経験から、「もう、いいよ東南アジア。。。」と後ろ向きになって、なかなかクアラルンプール国際空港から出たくありませんでした(笑)が!

なんじゃ!?ここは!? 私がイメージしていたクアラルンプールより、じっさい私が見たクアラルンプールがはるかに超越しているぞ!?しかも、人!人が、優しい!!嘘つかない!騙さない!金をせびらない!!(←バリ旅のおかげで、なかば人間恐怖症にw)

 

そして今日はめいっぱいクアラルンプールを周って、いろいろすごいのが発見されたので、シェアしたいことがたくさんあるけど・・・よし、今日シェアするのは、特にすごかったアレにしよう。アレというのは、私が今回泊まったホステル

↑・・・↑「え?ホテル?」・・↑・・・↑

いいえ!ホステルです!ということで今回は、これまで世界各国50件以上のホステルを泊まった私が「すごいホステル1位」に認定したクアラルンプールのホステルをご紹介します。

 

マレーシア2日目。クアラルンプールでホステルを探すなら、ここしかない!「2 Hampshire Hostel」

 

ホステルって?

別名、「ゲストハウス」「バックパッカー」「ホームステイ」と言われる、安宿たい!

そもそもホステルとは、世界を旅して回る貧乏バックパッカー用の、安い宿泊施設のこと。一泊料金は2,500円くらい。一人一部屋はなく、一部屋を4人から12人でシェアする。二段ベッドになっている。

例)東京セントラルユースホステル

部屋はこんな感じで、トイレとシャワーは共同。バスタブはない。共同でキッチンもつくところが多い。自分の食材に名前を書いて冷蔵庫に入れておくシステム。朝食は最近はつかないところが多い。つまり、外国の汚い「学生寮」みたいなのがホステルである。なぜかキッチンやシャワーがきったないんですよねぇ・・・・

 

 

本題。クアラルンプールの”2Hampshire Hostel”がすごい!

そして今回私が泊まったのは、「2 Hampshire Hostel」という、クアラルンプールの市内にあるホステルです。で、このホステルが、とにかくすごかった!以下、色々すごいところを上げていきます!

 

このホステルを選んだ理由は?

まずこのホステルを選んだのは、Bookin.com で評判が良かったから。評価9.4で、写真を見る限り綺麗だし、市街地から近いし、値段も安かったからだ。

1泊料金は、4人部屋で1人1,400円。安い!2段ベッドが2つの部屋で、部屋にはトイレとバスがついている。またロッカーもある。それに、エアコンがある!やったー!!!!

 

立地も、クアラルンプールの市街地でバツグン!

ホステルの場所は、KLCCというクアラルンプールの中心部。徒歩10分内にメインの駅はあるし、なんでも揃うショッピングモールもある。

「なんでも」とは、ユニクロもH&Mも無印良品も、ダイソーも、フードコートも、そしてスーパーもある!レストランの数なんて星の数!だから歩いてどこにでもいけるバツグンの立地だ。

 

ホステルにたどり着くまでに、ビックリする。

では早速ホステルに行ってみよう。。。おっ?これが、ホステル・・・???

????

警備員がいる高級マンション!!

なんと、このホステルは高級マンション内にあるんです!だから最初に入るときはセキュリティに話を通して、ホステルの承諾を得て、セキュリティ同伴でエントランスを通るんです!何このVIP的なホステル!?テンション上がるやん!

 

 

 

ホステルは13階!

そうやってエレベーターで13階へ登る・・・ん?13階?クアラルンプールの高層ってことは・・・

息を飲む!夜景!実際のベランダからの夜景です。

エエエーーー!?何これ!?いいの!?ホステルって、臭い、汚い、狭いじゃなかったの?そう思いながらホステルに入る。

 

リビングが、広い!そして、人がいない!

そしてたどり着いたホステルのレセプション・・・というか、ロビー。めちゃくちゃキレイで広くて、そして人がゴチャゴチャしていない!というか、人が、いない(笑)そう、このホステル、なぜか宿泊客が異常に少ないんです。行ったの金曜日だけど、シーズンオフか?

だから、腹一杯1人でリビングを使えちゃうんです。上の写真は夜に写したから、暗いね。とにかく私しかいないんです。

 

部屋が、広い!

そして案内されたお部屋。中に入って、また驚いた。部屋が、広い!写真では伝わりにくいが、広いのだ。女性2人がストレッチできる余白が部屋にあるのだ。そして浴室も広い。ものを置くスペースが十分にある。

 

めっちゃキレイ!

そしてキレイなのだ。安かろう、汚かろうのホステルが、見事にキレイなのだ。これはさすがマレーシアと言わざるを得ない。とにかく整然とものが陳列され、ゴミひとつ落ちていない。

日本のホステルでも、ここまでキレイなのには巡り合ったことがない。あ、一個だけあったわ。福岡のホステル。今度「福岡ホステル大全集」でお伝えするね。

 

ロッカーの鍵も、1階のエントランスの鍵もついてくる!

そして渡された鍵。およよ?鍵が3つあるぞ?なるほど。部屋の鍵と、ロッカーの鍵と、一回のメインエントランスの鍵ね。なんだかセレブになった気分じゃないの。これ、あれでしょ。エレベーター乗って、鍵をピッとしないと、フロアボタンが押せないやつねっ!

そしてロッカーの鍵も貸してくれるのね!だいたいホステルのロッカーって、自分で南京錠買って使うのが主流だけど、ここは貸してくれるのね、なんとも親切ねっ!

 

変換プラグを買う必要がない!

そしてすごく助かったのが、これ。

なんだか分かるかしら?これはWi-Fiルーター(モデム)兼、変換プラグなのよ!マレーシアのコンセントはイギリス型よ!つまり私は持っていなくて、買いに行こうとしたら・・・・あるじゃないの!マルチ変換プラグが!これでどれだけの旅人が助かると思ってるのよ!ホスピタリティ!

それにインターネットも申し分ない安定感だわ。まったく接続切れないし、100点ね!

 

 

朝ごはんもある!

この値段で朝ごはんもついてくるのよ。トーストにオートミールにフレーク。コーヒーと一緒に頂いちゃいなさい!そしてまた朝ごはんの陳列がキレイなこと!驚きすぎて写真撮り忘れちゃったじゃないのよ!

 

プププ、プールも使っていいの!?

そして、プールもあるのよ。しかも、高級マンションに住んでいる人と一緒のプールよ!

ここも来てみると・・・もうっ!誰もいないじゃないの!大きいプール独り占めよ!まったく・・・

 

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトOKよ!

なんと、チェックインは14時から、チェックアウトは12時まで、長いのよ!それにここのスタッフ、あまり細かいこと言わない、とってもいい人たちよ!

 

スタッフもベリーナイスなのよ!

ここのスタッフ、おそらくマレーシア人なんだけど、いい人なのよ!私がクアラルンプールに来てから、いい人にしか会っていないんだけど、ここの人も親切で、いろんなことに気づいてくれるの!すっごく頼りになったわ!ありがとっ。

 

とにかく満足しかなかったわ!

という感じで、とにかくこれまでのホステルの常識「安かろう、汚かろう、狭かろう、臭かろう」が払拭される経験となった「2Hampshire Hostel」。今度私がまたクアラルンプールでホステル泊まるときは必ずこのホステルに泊まるし、ちゃんとプールで泳ぐために、水着を持ってこよう

 

 

まとめ

これまで50件以上のホステルにステイし、150泊はステイしてきたけど、ここまで完璧なホステルに出会ったことはありませんでした。とにかくキレイ、そして人がいなくて広々、そしてこの夜景!!

アゲイン!

 

一泊1,400円でいいのか?という仕上がりだけど、いいんだいいんだ、今はバブルだから楽しもう!(バブルか知らんけど)ということで、Kayoがオススメする「2 Hampshire Hostel」。あまり人気になって欲しくないけど、本当に感動したのでオススメします!

 

 



The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,