【料金比較版】アジア以外も含めた海外旅行安い国ランキング

【料金比較版】アジア以外も含めた海外旅行安い国ランキング

こんにちは、Kayoです。今日は

海外旅行に行ってみたいけど、費用ってどれくらいかかるんだろう?

とにかく安い国で興味のあるところに行ってみたいなぁ

という疑問に答えます。他のサイトでは安く行ける国のトップがアジアばかりで、他の地域のランキングがよく分かりませんが当サイトでは、グループごとに分けてアジア以外もランキング化します^^

 

筆者は20カ国以上を一人で、安く旅しました。海外で飛行機を乗り継ぐ旅でなく、時間ができたときに日本から飛行機に乗って短期間で旅をしていたので、実体験に基づいたデータです。

 

【料金比較版】アジア以外も含めた海外旅行安い国ランキング

 

※【料金比較版】は安全かつ、安いという指標だけで作った国ランキングです。この中から行きたい国は自分で見つけてもらうことになります。この後【総合評価版】も作りますが、こちらは私のオススメ度も入った、ソフトなランキングです。

関連:【総合評価版】アジア以外も含めた海外旅行安い国ランキング(執筆中)

 

安全な国であることが前提

治安が良くなければいくら安くてもオススメできません。まずは「安全な国」を定義した中からランキングにします。

安全な国を調べる方法

安全な国を調べるには、外務省のHPを確認しましょう。民間の会社が作った「安全な国」は、ライターの主観的な意見も含まれているから100%信用はできません。国が発表している「ハザードマップ」を確認しましょうね。

マップは、白が安全、黄色が注意、オレンジ〜赤は危険です。

意外と安全・危険な国たち

ハザードマップを見ると「意外と安全な国」や、「意外と危険な国」が分かります。

意外に安全な地域:南米

意外に危険な地域:東南アジア

もちろん、国の中でも地域によって治安に差があるので、海外に行く前に必ずこのハザードマップを確認しましょうね!

 

安全な国ばかり行っても楽しいのか?問題

蛇足だが、とはいえ海外経験が増えると、安全なところばかり行っても面白くないかもしれない。そんな時は「黄色=注意」までなら気をつけて行ってOKとしておこう。私は一人で黄色の地域までは行っていた。

ただし、十分下調べをして、覚悟を持って行ってくださいね。

 

というわけで、海外旅行に行くにはまず「その地域が安全か」どうかを調べて旅程を立ててくださいね。

 

 

海外旅行が安い国ランキング

それでは本旨。ここから旅行が安い国ランキングを発表します。世界が192カ国あることと、細かい数字は渡航時期によって違うので、ある程度のカタマリでランキングします。

海外旅行が安い国ランキング一覧

一位:韓国・台湾(アジア)・中国

二位:タイ・ベトナム・マレーシア・ロシア

三位:シンガポール・インド・グアム

四位:ハワイ・オーストラリア・アメリカ西海岸

五位:アメリカ・ニュージーランド・フランス・ドイツ・スペイン・イタリア

六位:イギリス・スウェーデン・フィンランド・メキシコ

七位:ノルウェー・南米・モロッコ

八位:アフリカ

 

各予算は低予算で抑えた航空券・ホテル・観光費用を合わせた数字を使います。そして安さの基準は「航空券が安い」「滞在費が安い」「余計な出費が不要」。ここからは各ランキングの解説をします。尚、一位は他サイトと同じなので、不要な方は飛ばしてください。

 

一位:韓国・台湾(アジア)・中国 2泊3日の予算=4万円

やはりお隣の韓国・中国・台湾は近くて物価も低くて安いです。

特に韓国は近く、LCCで安く行っても国内旅行ほどの距離なので疲れる心配もありません。

また台湾は4時間近くかかるものの、物価が非常に安く治安もいいので、ひとり旅初心者にオススメです。

予算内訳

航空券:1〜2万円

2泊の宿泊費:1〜2万円

参考:Expedia

 

二位:タイ・ベトナム・マレーシア・ロシア 2泊3日予算:6万円

東アジアの次は東南アジアが航空券&物価で安いです。

特にマレーシアは非常に治安が良く、街もきれいで、暑すぎず、ロングステイにもおすすめ。

ここでロシアが登場するのは意外ですが、近年北海道に近い「ウラジオストク」旅行も流行っています。

予算内訳

航空券:4〜5万円

2泊の宿泊費:1〜2万円

 

三位:シンガポール・インド・グアム 3泊4日予算:8万円

灼熱の暑さの下に、シンガポール・インドを楽しむのはどうでしょうか?特にシンガポールは安全なので、初心者でもオススメ。

グアムはおしゃれリゾート地ですが、時期を狙えば往復2万円代の航空券をゲットできます。

【速報】関西〜グアム・直行往復2万円台航空券があらわれた!東京〜ローマ4万円台も!!!

グアムは近いので2泊できますが、シンガポールやインドは飛行機移動に時間がかかるため、3泊がオススメです。予算も3泊想定に変えています。

予算内訳

航空券:4〜6万円

3泊の宿泊費:1〜2万円

 

四位:ハワイ・オーストラリア・アメリカ西海岸 3泊4日予算:10万円

大人気のハワイやオーストラリアもLCCを利用すれば10万円で移動できます。またハワイやオーストラリは物価が高いですが、現地でお金を使わずともブラブラと歩くだけで非常に気持ちのいい気候です。特にオーストラリアは低予算旅にオススメ☆

アメリカも、シアトルやサンフランシスコ、ロサンゼルスなどの西海岸なら費用が安くて済みますね。尚、アメリカへの国際便はあまり LCCが飛んでいるイメージがないですが、デルタ航空などのセールを狙えば往復5万円台もあります。

予算内訳

航空券:5〜8万円

3泊の宿泊費:1〜2万円

参考サイト:Skyscanner

 

五位:アメリカ・NZ・フランス・ドイツ・スペイン・イタリア 4泊5日予算:12万円

ここにきて海外旅行の王道、ヨーロッパが出てきました。アメリカも東海岸だとヨーロッパくらいの予算です。

ヨーロッパといえど、安い時期を狙えば予算12万円ほどで旅ができちゃいます。

ヨーロッパ各国は航空券代は高いものの、意外にも宿泊費は安く、2人1泊1万円も払えばきれいなホテルに泊まることができます。観光産業が盛んなので、各種観光費用も観光客に優しい設定になっています。

NZはニュージーランドのことです。非常に治安が良いため、ぼーっと歩いていてもほとんど心配のない国で、呑気な方には(笑)特にオススメです。

参考サイト:【Booking.com】

予算内訳

航空券:7〜9万円

4泊の宿泊費:2〜3万円

 

六位:イギリス・北欧・メキシコ 4泊5日予算:14万円

ヨーロッパの中でも、イギリスは距離が遠く、北欧は物価が高いため、西ヨーロッパより少しお値段が上がります。

   

ここにきて中米のメキシコがランクインしました。メキシコは便数が少ないですが、アエロメヒコ航空なら東京から直行が出ていますし、往復11万円ほどで乗れます。リゾート地なのと、かつ現地の物価が低いので、豪遊できちゃいます。笑

予算内訳

航空券:10〜12万円

4泊の宿泊費:1〜3万円

 

七位:ノルウェー・南米・モロッコ 4泊5日予算:16万円

このあたりから、場所によって高い部類に入ります。まず、ノルウェーは北欧の中でも頭ぬけて高いイメージと、モロッコはアフリカの中ではヨーロッパに近く、割と安価に過ごせるということで七位にランクイン。

南米は場所にもよりますが、ブラジルやアルゼンチンでかつLCCを乗り継げばなんとか10万円代で往復できます。ただし、非常に遠く、相当な時間と体力に余裕を持っていかれることをお勧めします。

予算内訳

航空券:12〜15万円

4泊の宿泊費:1〜3万円

 

八位:アフリカ 4泊5日予算:20万円

最後はやはりアフリカ!距離があること、飛行機が少ないこと、泊まれる場所も限られていることから容易に行ける場所ではありません。しかし治安面ではマダガスカルや南アフリカなら女性だけでも行けると思います。

他にも安全な場所はありますので、しっかり調べて行かれてみてください。

また、予防接種なども事前に受けておく必要があるので、体調面を整える費用や安全を守るコストがかかることも留意して、アフリカ旅行の準備をされてくださいね。私ももうちょっとお金があれば・・・笑

予算内訳

航空券:12〜15万円

4泊の宿泊費:1〜3万円

アジア以外を含めた安く行ける海外ランキングまとめ

今日は、各種データ&長年の経験にもとづき、女性一人でも安全に行ける海外でかつ安く行ける国々のランキングを発表しました。やはり、フラと行くならアジアがお手軽ですが、ぜひ子供を作る前に南米やアフリカにも行ってみたい!

子供が大きくなってアフリカに行くのもそれはそれで楽しそうですがね。

若いうちに海外に行けるなら行っておいて損はないです。自己投資と思って、どんどんチャレンジしましょう!