2020ゴールデンウィーク・格安ヨーロッパ航空券見つけた!

2020ゴールデンウィーク・格安ヨーロッパ航空券見つけた!

ヤバイ、見つけた!

年の瀬もせまった2019年11月。さて、来年のGW(ゴールデンウィーク)の海外いき航空券を買おうとおもったら~

んげっ、ニューヨークで往復18万円!?たかっ!!

 

ほかにもGW期間中はいつもの2倍~5倍に値上がりしている!!

ひぇ~~~~、ゴールデンウィークの日本からの海外航空券って、半年以上前からこんなに高くなるの???

<フランクフルト往復18万円>

いや~~~、いくら10日間近い長期休暇がとれるとはいえ、みんな航空券が高い時期に海外に行くなんて、こりゃGWビンボーになっちゃうよ・・・。

 

せっかく一生懸命働いたお金を使って海外へ行くのに、「仕事が休める時期」だからと言って、こんなムチャクチャ高い航空券にお金を払うなんて、なんだか納得いかない・・・

と、本来の価値以上にお金を払うことが嫌いな私。それでも私だってゴールデンウィークに海外へ行きたい。そんな思い出ここ3日間、パソコンとにらめっこしながら探した、「ゴールデンウィークの格安航空券・・・」すると、見つけた!

 

ヨーロッパで往復8万円台!しかもゴールデンウィークの最初~最後までフルに海外で過ごせる&乗り換え時間も少ない、理想的な航空券!!

こんなチケットは、めったにないぞ!!

 

っていう奇跡的なチケットを見つけたので、今日はみなさんに情報共有します!お得すぎたので、私も昨日このチケットを買いました!

 

見つけた!ゴールデンウィークの格安ヨーロッパ航空券

 

GW(ゴールデンウィーク)はムチャクチャ高い航空券

ここで強調するが、「GWの航空券はムチャクチャ高い」。たとえば通常は10万円の航空券が30万円になるのがザラだ。

それも半年も前から3倍に値上がりしている状況。だから、たとえばGWの1か月前に買うと、通常10万円ほどの航空券が50万円くらいになっていたりする。

50万円なら通常シーズンならビジネスクラスに乗れる!!なぜこんな高値になっているかというと、みんなが同じ時期に休むからこういう異常な値上がりが発生するのだ!

 

「サラリーマンは好きな時期に2週間休めるようにすれば、こんな値上がりはなくなるのに・・・」なんてブツブツ言っても、社会はすぐには変わらない。

もとい、サラリーマンを辞めればGWの高値戦争に巻きこまれないのだが、そんなこと言い始めたら話が大きくなるから深堀はやめよう。参考↓

【田舎暮らし】もし都会に疲れたら・・サラリーマンに”お試し移住”をすすめる理由

だからこそ、せっかく1年で1週間以上も会社を休めるゴールデンウィークに、はやめに航空券を買って、お安めに海外にいくために尽力すべきなのである!!(話が大きくなってきた)

 

しかし!GWの海外直行便なんて、いくら1年前からチケットを買おうとしても、最初っから高値で設定されている。

じゃぁどうするか!?そこはもう、「安いチケットを探す技術を身に着ける」か、「安いチケットを探す技術を持っている」人を探すしかない。

 

というわけで!前置きが長くなりましたが、私が見つけた、2020年のGWにものすごくお得なチケットを紹介します!

出典:ドラゴンボール

 

2020GWにお得なヨーロッパのチケット

私が見つけた、「2020GW、ちょうお得なヨーロッパ往復チケット」、それは!!

羽田←→ストックホルム往復8万円!

 

です!!

なんと、北欧の美しい国の一つ、スウェーデンのストックホルムに8万円台で行けちゃうんです!

このチケットを見つけた瞬間、「うそでしょ!?」となりました。それもそのはず、5/2~5/9の期間では8万円だけど、4/29~5/9では16万円でした。だから、本来なら2倍するチケットが、たまたま安いタイミングだったんです!

 

羽田~ストックホルム往復チケットの詳細

「とはいえ、GWに往復8万円なんて、わけがあるんでしょ~」と思うかも知れません。

 

そうですね・・・

 

・・・ありません!!

 

確かにこのチケットは直行便ではありません。でも、そもそも羽田~ストックホルムの直行便なんてほとんどないし、それに当チケットは乗り換え一回のみ。

しかも、遠くまで行って乗り換えるような、長時間乗り換えではなく、ちょうど羽田~ストックホルムの中継地点にある「北京」にて乗り換えるので、余計な乗り換え時間はほとんどかからない、優秀な航空券!

つまり、羽田→ストックホルムが直行だと12時間の所要時間でGWは往復30万~50万円のところ、

北京で乗り換えると、羽田→北京=3:40、空港での乗り継ぎ3時間、北京→ストックホルム=9:00だから、合計15:30の所要時間で8万円で旅行できます!

 

航空会社はエアチャイナ。LCCではないので、座席指定や荷物預けも規定内なら無料&お食事もついてきます。

こんなお得なチケットありますか?いや、通常期間ならありますよ、でもゴールデンウィークはありえません!

私もこのチケットを見つけたとき、「うそでしょ、つりでしょー」と思ったのですが、実際に航空会社のHPからお金を支払った結果、やはり8万円でした!

もしかすると、私が購入したのが昨日のため、もう8万円のチケットは値上がりしちゃってるかもしれません。そしたらごめんなさい。別案もこれから探していきますね。。。

でも、昨日の時点では5/2出発だけでなく、5/3出発も残っていました!だからまだチケット残っていると思います!

チケットの予約は Expediaからがスムーズで安心でおすすめです^^

 

 

ちなみに、お得な航空券ってどうやって見つけたの?

ここからは「そもそもお得な航空券って、どうやって見つけるの?」

という、今後の航空券探しのポイントをお伝えします。

安い航空券発見ポイント①Skyscannerを使う

まず一番大事なことが、「最高のサイトを使って検索」すること。そして「安いチケットを見つけるのに適したサイトは、ずばり、Skyscanner(スカイスキャナー)です!!

スカイスキャナーは、世界中のありとあらゆる航空券を、あらゆる条件から見つけてくれます。しかも、「出発日も行先も決まっていなくて大丈夫!」とにかく世界にある安いチケットを目の前に持ってきてくれるのです。

スカイスキャナーの使い方

例えばあなたが「来月5日間くらい、どこか安い海外に行きたいな~」と、ぼやっと想像したとします。それをスカイスキャナーの検索条件に入力します。

 

出発地「TYO(東京)」を入力。出発日は「12月」と入力。そして検索!

 

すると、国別の安い順に航空券がでてきました!ここから興味のある国をみつければOK!!

関連↓

【じっくり解説】関西←→グアム往復3万円、東京←→スペイン6万円!格安航空券の買い方

安い航空券発見ポイント②世界地図を見ながら気候を推測

Skyscannerで安く行ける国々がどこか分かったら、次はGooglemapsを眺めながら、「行きやすい国はどこかなー」と探す。ポイントは、「距離と気温!」

やはり、休みが5日以内なら近場がいいアジアやオーストラリア、アメリカ西海岸など。あ、あとロシアも。

 

気温に関しては、「暑くなく寒くもない」ところだ。もし冬に旅行に行くなら、アジアやオセアニア、中南米、アフリカだ。冬のヨーロッパは寒いので避けた方がいい。

 

夏ならヨーロッパやアメリカ西海岸が一番美しい季節だ。あとロシアもね。

各国の観光ベストシーズンを見たいなら、Dliftのサイトが優秀だ。

参考↓海外旅行先を見つけるときの、治安と気候の考え方↓

旅をし続けるために私が日本で日々行っている習慣

 

以上が安い航空券を見つける方法だ。もしもアジアなどの近場ならGWでもLCCで行けるので、早めに予約さえすればお値打ちで行ける。

でも、ヨーロッパやアメリカなどのとっても人気な行先は、マジでGWに安く行けない!そんなとき、Skyscannerでじっくり探そう。私もストックホルム行のチケットはなかなか探せなかった。でも根気よく見続けていれば出会えるものだ。

 

まだ来年のGWには半年の期間があるから、遅くない!残っているチケットを早めにゲットして、素敵なGWにしましょうね!

あなたの経験をKayoは応援しています!がんばれ〜〜