シドニーではコアラは抱っこできない!ブリスベンからコアラを抱っこしに行く方法

      2017/06/02

こんにちは、Kayo in オーストラリアです。今日はオーストラリア旅行の醍醐味、「コアラの抱っこ」をする方法についてお伝えします。

 

シドニーではコアラは抱っこできない!ブリスベンからコアラを抱っこしに行く方法

 

 

オーストラリアにコアラはどこにでもいますが、コアラを抱っこできるのは数カ所しかありません。

まずお伝えしたいのが、コアラで有名なオーストラリアだけども、コアラはその辺の森ではめったに見れません。見れるのは基本的に動物園です。そして動物園の中でもコアラを抱っこできるのはオーストラリア全土で数カ所に限ります。

日本人の観光地で有名なシドニーやメルボルン、タスマニアではコアラは抱っこできません。しかしケアンズやブリスベンならできるのです。

旅行先にケアンズを選ぶかブリスベンを選ぶかは旅行全体の予定によって変わってくるでしょう。今回は私がいるブリスベンからコアラを抱っこしに行く方法をお伝えします。

 

ブリスベンから行ける動物園は二箇所ある。

ブリスベンから日帰りで行ける動物園は二箇所あります。一つは”Lone Pine Sanctuary“という、小規模でブリスベン市内から近い、コアラメインの動物園と、もう一つは”Australia Zoo“という、コアラだけでなく、でっかいワニのショーやサイに触れたりできる、本当に大きい動物園があります。

 

今回はコアラの数が世界一のLone Pine Sanctuaryに行ってきました。

どちらの動物園にしようか迷いましたが、私はとにかくコアラが抱っこしたかったので、Lone Pine の方にしました。というのもAustralia Zooの方は、コアラを抱っこできる時間が限られており、もしかしたら抱っこできない可能性があるからです。それに2時間くらいかかるし、100ドルくらいかかるし・・・ということで以下、私がLone Pine に行った方法をお伝えします。

 

 

Lone Pine のチケット入手方法

Lone Pine のチケットは、当日窓口で変えますが、事前に予約しておくと、300円くらい安くなります。チケット購入場所は、ホテルのレセプションにお願いすると取ってくれるでしょう。入園料が32ドル(窓口だと36ドル)、コアラを抱っこしたいなら追加で18ドル支払います。

 

Lone Pine へ行く服装

Lone Pine は少し標高の高い位置にあるため、午前中は霧がかかって太陽が出ず、かなり寒いです。上着を一枚持って行きましょう。それでも11時ごろにはピーカンなので、帽子とサングラスも持参しておきましょう。

 

Lone Pineに行くよ!朝は早起きして開演時間に合わせよう!

Lone Pine は朝の9時開演です。オススメは午前中には到着しておくこと。開演時間くらいが望ましいです。というのも夕方近くになってくると、抱っこされるコアラも疲れてきて、抱っこを拒否する場合があるからです。せっかくコアラを抱っこしに来たのにそれができないのはツライ!ということで早めに行きましょう。

 

アクセス方法はブリスベン市内からバスで40分ほど

Lone Pine は割と近いです。市内からバスが何本か出ていますが、一番確実なのは、ブリスベンの市街地”South Bank”からほど近い”Cultural Center Station”の2番ホームより、430番のバスに乗って、終点まで行くことです。

430のバスが来たら、必ず手をあげましょう。手をあげないと、バスはスルーします。運賃は4ドル弱ですが、3日以上オーストラリアに滞在する方には、”go card“を作ることを強くお勧めします。go cardは割引版Suicaです。しかも3割引もしてくれます。作るのも簡単だから作りに行きましょう。

 

ちょっと脱線。go cardの作り方

go cardは電車の駅で作れます。駅の事務室に行き、「Can I make a go card?」といえば、3秒で作ってくれます。登録とか必要ありません。最初に10ドルのデポジットが必要ですので、持っておきましょう。

 

 

バスの乗り方

では430番のバスが来たら手をあげますよ。いいですか?バスが止まってドアが開いたら、前のドアから乗ります。go cardをタッチする場所らしきところにgo cardをピッとして座ります。あとは40分間、目的地に着くまで景色を楽しみます。

バスから見たブリスベンシティ

 

 

到着&入園!

無事Lone Pineに着きました?着かなかったらバスの運転手に泣いて連れて行ってもらいましょう。・・・さて、Lone Pineに着いたら、エントランスに「メールのチケット」を見せます。チケット購入時の確認メールがチケットになります。するとおそらく、「ここにそのメールを転送してくれ」と言われるので、スタッフが指差す「ココ」のメールアドレスに転送します。行きゃあわかります。

その転送メールの確認が取れたら中に入れます。コアラとの写真も予約している人は、「PHOTO」と書いたカードをもらったことを確認して中に入りましょう。またスタッフから「1ドルでマップはいるか?」と聞かれますが、要りません。買ったけど必要ありませんでした。

 

 

さあ、動物園だ!

中に入ると、おお〜いますね〜、珍しい鳥やカモノハシや蛇やら・・・と見ていたら、あっ!いたっ!!!コアラ!!!!

かわいいいーーー!!!と、うるうるするのもつかの間・・・ここには130頭ものコアラがいる!どこに行ってもコアラ!コアラ!!コアラ!!!いっぱいいる!!!!

コアラにひとしきり感動し終わったら、コアラを抱っこだ!!と行きたいところだけど、おそらくコアラの抱っこは10時からとか(エントランスで伝えてくれる)で、まだ時間がある。だから、先にカンガルーを見に行く。

カンガルーは放し飼い

カンガルーって凶暴かと思いきや、どんなに近寄っても、逃げない・・・日本の鹿みたいなもんか。売店で2ドルでカンガルーの餌を買ったので、カンガルーに近づけてみる。

噛むなよ、噛むなよ・・・

カンガルーの餌の食べ方は以外にも上品で、全然痛くなかった。カンガルーの背中を触っても嫌がらないし、人馴れしているようだ。一方でワラビーは凄まじい勢いで逃げて行った。

 

 

コアラを抱っこする時間だ!

10時になったのでコアラが抱っこできるポイントへ行くと、もう15人くらいが並んでいた。すんなり抱っこできる人もいれば、コアラが嫌がってなかなか抱っこできない人もいた。それでも順番が飛ばされることはないため安心してもらいたい。

そして自分の番が来た。とにかく両手を体の前に出して、しっかり構えておくように言われた。そして、「ローリー君」という、14ヶ月のコアラボーイがやって来た!

念願のコアラとの記念撮影

ローリー君はこっちを見たり、あっちを見たり、キョロキョロしていたが私にしっかりしがみつき、落としそうになることはなかった。というか念願のコアラ抱っこ!!!ワーーーイ!!!

 

意外なさわり心地

実際にコアラを抱っこしてみて思ったのが、コアラって意外と「ゴツゴツしている」ということ。見た目のフワフワ感はあんまりなく、けっこう重いし、爪も鋭い!服に穴が開くくらいは普通のことと思っておいたほうがいい。

 

やっぱり早めに来て正解

実はローリー君の前に、違うコアラを抱っこしようと試みたが、そのコアラ君はもう疲れたらしく、うまく抱っこできなかった。飼育員曰く、「この子はもう今日はきついかも・・・」と言っていた。10時から抱っこ開始で10:30にはそういうコアラが出てくるから、やはり早めに行って損はない。

 

きれいな写真を買うこともできる

コアラを抱っこするとき、プロのカメラでも撮影される。その写真は10分後から隣の売店で20ドルで買うことができる。ポストカード版とか、カレンダー版とかも作れるのでたくさん思い出を作りたい人は行ってみよう。

 

 

コアラ抱っこのあとは、ショーを見たり、ランチしたり。

今回の目的の「コアラ抱っこ」が終わった後は、私はもうやることがなく、羊のショーを見たり、”ウォンバット“という、豚ウサギみたいなものを見たりしていた。

犬が羊を追いかける、アレ。

ウォンバットというらしい。

近くに行っても襲ってこない、でっかいトリ。

ショーは1時間に1〜2個くらいあるため、興味がある人は、もうちょっと長居できるだろう。大蛇との写真撮影もある。しかしこの動物園はコアラ以外に関してはかなり小さいので、3時間もあれば十分に見て回れると思う。

お腹が減ったので売店でサンドイッチを買う。6.5ドル。

面白いのはこの”ブロガーゾーン”。なんと、ブロガーのための充電ゾーンが設置されてある!これはありがたい!!

 

 

退園&バスで帰る

コアラも抱っこできたし、カンガルーに餌もやったし、羊のショーも見てサンドイッチも食べたら2時間半くらい経っていたので、まだ午前中だったけど帰ることにした。市内へは同じ430のバスが、降り場と同じ場所に来るのでそれに乗る。基本、1時間に1本しかないから、事前にバスの時間を調べておこう。

 

 

Lone Pine でコアラ抱っこのまとめ

「オーストラリアに来たら、コアラ!!!」という思いを、今回はわずか半日で果たすことができ、私は感無量だった。Lone Pineはほぼ確実にコアラを抱っこできるのが強みだ。しかし、もしコアラにそこまで強いこだわりがなく、もっと見応えのあるショーを見たい人は、Australia Zooが楽しいだろう。手軽さとコアラで言えばLone Pine、海外旅行!!って感じなのはAustralia Zooかな。

どちらにせよ、海外でその土地特有の動物に触れ合えるのはなかなか楽しい。コアラ抱っこはすごく癒されるため、オススメします。オーストラリアに来たらコアラ!お越しの際はぜひトライしてください!!!^^

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,