疲弊したならとにかくメキシコに行こう!疲れも悩みも吹っ飛ぶからさ!

      2017/05/24

今日は、Kayoです。

 

私は2016年の秋に、アメリカ→メキシコと10日間ほど旅をしました。その際、2番目に行ったメキシコの”カンクン”と言うところが素晴らしすぎて、「また絶対行く!」とその時決めました。

どう良かったのか?今回はそれを掘り下げていこうと思います。特に疲れた日本人が行ったら一瞬で元気になるだろうなぁ・・・ということで今回はメキシコのいいところを独断と偏見でお伝えしていきます^^

 

疲弊した?だったら一度メキシコに行ってみよう。悩みとか、疲れとか吹っ飛ぶからさ!

 

 

①物価が安い

観光者向けのレストランでもドリンク込みでディナーで一人3,000円いくかいかないか。しかもお腹いっぱいに飲み食いしてこのくらい!現地人御用達のスーパーでは物価が東京の1/3くらいです。
IMG_0757

今泊まっているブティックホテルも広いし、プール付きですが、一泊2人で1万円。ホステルは一泊1人で1,500円でした。
IMG_0761

ダブルルームで1万円のホテルの実際の写真です。プール付きは当たり前。

 

②みんな明るくて親切

仕事をしている人も常に笑顔。それにちょっとした気遣いが身に沁みます。ちょっとした気遣いなのでうまく言葉にできませんが、体感したらわかります。それによく「グラシアス(ありがとう)」と言います。

私がミスしたり、迷惑をかけてもメキシコ人は全く気にしませんでした。あとで謝っても「なんのこと?」レベル。正直ここにイライラしている人なんていないでしょう。

 

③意外とキレイ

ここは観光地ということもあり、常にスタッフが掃除をしています。このクレンリネスはこれまで行った他のどの国よりもキレイでした。トイレも15分おきに掃除してるんじゃないかというくらい、毎回掃除してくれます。

だから普通に日本の観光地よりキレイです。

 

④意外と治安がいい

メキシコと聞くと、「治安悪そう・・・」と思いがちですが、ここカンクンは日本レベルです。夜、女性が独り歩きしても、ほとんど心配はいりません。もちろん、人通りがないところとか、深夜は危ないかもですが、アメリカに比べれば、ぼーっと歩くことができる、それだけでストレスが格段に少ないです。

実は私も滞在中、夜中の2時にワンピースで歩いていたのですが、全く殺伐とした空気はなく怖くありませんでした。本当にここ中米かよと思うくらい、平和です。

 

 ⑤海がキレイ、ごはんがおいしい

いわずもがなです。このカリブ海の青い海を見ずにして死ぬのはもったいない!それにご飯もアメリカと違って安く自然なものがたくさん食べられます。外食も美味しいです。

IMG_0838

 

まとめ

いかがでしたか?今回は「疲弊した人に必ず行ってもらいたい、メキシコの素晴らしさ」をお伝えしました。特に、②みんな明るくて親切③キレイ④治安がいい のは、疲れた現代日本人にはかなり効きますねー。

ホント、これ大事です。②人間関係のストレスがない③生理的なストレスがない④変な気を張らなくていい
この3拍子がそろっているメキシコは、まさに楽園です。本当に行ったらわかります。暑すぎず、寒くない最高の場所、メキシコカリブ海、ぜひ楽しんできてください!

 

そうはいっても、実現可能なの?

メキシコ(カンクン)へのフライトは、直通がありませんが、1回の乗り換えで13万円くらいです。乗り換え時間合わせて15時間くらい。

今回の私みたいに、途中でアメリカで遊ぶとかメキシコシティで宿泊すれば、航空券自体は安くなります。10万円とか。ただ、用がない場所へ行くことはムダに疲れるので、目的がないならオススメしません。

 

言語は?

メキシコはスペイン語です。しかしカンクンは英語で大丈夫です。英語も自信がない方は、下記関連記事をどうぞ。
関連記事:英語が全く話せないけど海外旅行に行きたいならこうしよう(執筆中)

ほんっとうに、まじでメキシコは住みやすいです。みなさんも死ぬまでに必ず一度は行きましょう!!

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 , ,