【静岡】2週間、浜松の浜名湖に住んでみました。とにかく驚いたのは、◯◯のマナー

      2018/10/28

こんにちは!kayoです^^ 先月私は2週間、静岡県の浜松というところに滞在していました。浜松といえば、”うなぎパイ”?だけじゃなかった!”直虎ブーム”で湧く浜松に2週間滞在して知れた、浜松のいいところ、驚くところをご紹介していくよ!     

 

【静岡】2週間、浜松の浜名湖に住んでみました。とにかく驚いたのは◯◯のマナー

 

浜松といえば”パイ”!?浜松名物の食べ物

突然ですが筆者は九州育ちです。九州ですが浜松のことは知っています。というのも、よく”浜松名物のお菓子”を小さい頃からもらっていたから。

外せない、浜松名物「うなぎパイ」。

ご存じの方も多いと思いますが、実はこの「うなぎパイ」、うなぎのように長いからうなぎパイ・・・だけでなく、リアルにうなぎの粉末が入っているんです。そう。

浜松は何と言ってもうなぎの養殖が盛ん。特に私が住んでいた浜名湖では、うなぎ屋さんが軒を連ねており、うなぎを置いていない店を探す方が難しいです。

そんなわけで、「浜松といえば、うなぎパイ」だけど、もう一つ、浜松で忘れてはいけない「パイ」がありました!それが・・・    

良質なバターを使った源氏パイ

そう。あの、スーパーで見かける、ハート型のおいしくて可愛いパイも、浜松名物だったんです!

これは知らなかった・・・源氏パイは材料に”イイもの”を使っているため、ちょっと値段が高いんだとか。私も浜松で限定の「メープル源氏パイ」を食べたけど、美味しすぎてペロリと食べちゃいました。 ああ・・・食べたくなって来た・・・。    

 

食べ物だけじゃない!モーター系に強い浜松は産業が盛ん

実は産業の町、浜松。浜松に来てみると、「ん〜?そんなに工場はないようだけど?」と思うけど、実は有名な産業の本社があ理ました。

スズキ

豊田市にも近い浜松。この一帯は日本の自動車処なんでしょうねぇ。そして、

 

ホンダ

こちらも浜松出身だったんです。そしてモービル系で繋がるのが、

 

ヤマハ

ヤマハといえば楽器だけでなく、バイクも良質ですね。浜松はモーターが強いんですかね!?そしてなんとなんと!

 

カワイ

カワイも浜松なんです!実は楽器で有名な浜松は観光スポットとして、市が運営している「楽器博物館」もあります。

HP:浜松市楽器博物館

いや〜、こんな有名な会社がこぞって浜松出身だったとは・・・

さてさて、次は浜松の観光スポットをお伝えしていきますね。      

 

浜松をぶらり〜1番の観光スポットはあの直虎ブームのお寺

2017年春現在、大河ドラマで放映している「おんな城主 直虎」の、直虎さんゆかりの地が、ここ浜松だったんです。私は浜松入りしたときにこのことを知らず、浜松市民から「え!?知らないの!?」という顔をされました😂すんません。

直虎関係の施設で行ってみて楽しかったものだけご紹介します!    

美しい龍潭寺は、遠くても行く価値アリ

直虎のがある龍潭寺は、直虎に興味がなくとも、美しいために訪れる価値があります。

何しろお寺の作りがしっかりしていて、庭の緑も美しい。寺内部の天井も高く、立派な梁が目を引きます。

アクセス方法は、浜松駅からバス奥山線で、神宮寺バス停まで1時間20分。そこから歩いて15分ほどです。ちょっと遠いですが、とても綺麗なお寺なので、行ってみる価値ありですよ。 HP:龍潭寺    

 

飛行機が好きなら、航空自衛隊広報官=エアーパークへ

飛行機が好き・空軍チックなのが好きな方にはたまらない「航空自衛隊の基地と博物館

私が浜松に行った時は春で、ちょうど航空自衛隊がフェスティバルに向けての練習として毎日空を猛スピードで駆け巡ってた時期で、すっごくかっこよかったです。

アクセス方法は、浜松駅からバス「51 せいれい浜松 泉 高丘行き」に乗って25分。「泉四丁目」で降りて徒歩10分です。    HP:航空自衛隊 浜松広報館

 

浜松観光の定番、「うなぎパイファクトリー」

浜松観光といえば、コレ!「うなぎパイの工場見学」です。

最後にお土産のうなぎパイをもらえるところがウリです。(浜松市民談) アクセスは、車が便利です。というかうなぎパイファクトリーだけでなく、浜松をめぐるなら絶対車です。

 

浜松がっかり名所2つ

浜松を観光して、「申し訳ないけどここはがっかりした」という所もご紹介しておきます。よっぽど興味がなければ割愛してもいいと思います。

がっかり①浜松城

小さいです。浜松市内にあるので、見晴らしも風光明媚な訳でなく、城も普通でした。龍潭寺が全然綺麗です。

がっかり②さいが崖

三方ケ原古戦場として残っている、かなり深い崖です。しっかりした資料館もあり、ビデオで歴史を学ぶことができます。HP:さいが崖資料館

でも、崖自体は「崖だな・・・」という感じだし、周りにお店も何もなく、一体誰がこのさいが崖を見るためにここへやってくるんだという、つまり周辺環境の整備がイマイチでした。

 

以上、浜松の観光スポットでした。最後に私が浜松に2週間住んで驚いたことをお伝えします、

浜松に来て驚いたこと・・それは、自動車の運転。

今回の浜松ステイは私は車も持っておらず、もっぱら”歩き”と”バス”でした。だから毎日横断歩道を渡るのですが、その時に・・・     ブーーーン

 

ピタッ!!        

 

と!さっきまで結構なスピードで走っていた車が、急に止まるんです!!最初は「ぐうぜんかな?」と思いましたが、それ以後、毎日横断歩道に近づくだけで車が止まってくれるんです!!    

そう。ここ浜松市(というか静岡)は、メチャクチャ運転リテラシーが高い!!ちょっとでも歩行者が道を渡りそうな雰囲気だと、だいぶ手前から車が待っててくれます。「運転マナーがいいね!」と浜松市民に伝えましたが、「え〜?そうかなぁ?普通じゃない?」とわかってもらえず☺️いやいや素晴らしい文化です。

浜松大好き☆な、浜松っ子

いかがでしたか?今回は、浜松の産業と観光情報、そして2週間滞在して気づいたことについてお伝えして来ました。今回私がステイする中で出会った方々は、95%が「浜松育ちの浜松市民」で、地元率がかなり高いことに驚きました。浜松市民って、地元が好きなんだなぁ・・・

確かに車さえあれば住むのにとっても便利な浜松。浜名湖という美しい湖はあるし、ちょっと足を伸ばせば名古屋もあるし。それに浜松を代表するB級グルメ、「五味八珍」では、五目ラーメンに餃子に白ご飯というランチセットが食べられるし、

 

 大人気店「ハンバーグさわやか」では、浜松市民が1時間待ちでも食べたがるハンバーグがあるし!  

ということで、住みやすくて歴史のある町、浜松。(保育園がもうちょっと増えたほうがいいよね!)住んでみると抜け出せなくなっちゃうかもね^^      

 

 - 国内旅スポット, 国内旅情報 , ,