【静岡】自動車の運転がすごい浜松の食とか産業をゆるゆるで紹介しまーす

      2017/05/22

こんにちは!kayoです^^ 先月私は2週間、静岡県の浜松というところに滞在していました。浜松といえば、”うなぎパイ”?だけじゃなかった!”直虎ブーム”で湧く浜松に2週間滞在して知れた、浜松のいいところ、驚くところをご紹介していくよ!

 

 

【静岡】とにかく自動車の運転がすごい浜松の食と産業と観光?をお伝えしていくよ!

 

 

浜松といえば”パイ”!?浜松名物の食べ物

突然ですが筆者は九州育ちです。九州ですが浜松のことは知っています。というのも、よく”浜松名物のお菓子”を小さい頃からもらっていたから。

そのお菓子というのが、「うなぎパイ」。

ご存じの方も多いと思いますが、実はこの「うなぎパイ」、うなぎのように長いからうなぎパイ・・・だけでなく、リアルにうなぎの粉末が入っているんです。そう。浜松は何と言ってもうなぎの養殖が盛ん。特に私が住んでいた浜名湖では、うなぎ屋さんが軒を連ねており、うなぎを置いていない店を探す方が難しいです。

そんなわけで、「浜松といえば、うなぎパイ」だけど、もう一つ、浜松で忘れてはいけない「パイ」がありました!それが・・・

 

 

源氏パイ

そう。あの、スーパーで見かける、ハート型のおいしくて可愛いパイも、浜松名物だったんです!

これは知らなかった・・・源氏パイは材料に”イイもの”を使っているため、ちょっと値段が高いんだとか。私も浜松で限定の「メープル源氏パイ」を食べたけど、美味しすぎてペロリと食べちゃいました。

ああ・・・食べたくなって来た・・・。

 

 

食べ物だけじゃない!あの有名メーカーも浜松出身!?

実は産業の町、浜松。浜松に来てみると、「ん〜?そんなに工場はないようだけど?」と思うけど、実はあの産業も、この産業も浜松出身だったんです!一覧で伝えるよ!

スズキ

はい。豊田市にも近い浜松。この一帯は日本の自動車処なんでしょうねぇ。そして、

ホンダ

こちらも浜松出身だったんですよ〜。そしてモービル系で繋がるのが、

ヤマハ

浜松はモーターが強いんですかね!?そしてなんとなんと!

カワイ

も、浜松なんです!実は楽器で有名なところなんですねぇ。だから浜松の観光スポットとして、「楽器博物館」もあります。

いや〜、こんな有名な会社がこぞって浜松出身だったとは・・・さてさて、読者の中には「産業なんて、興味ないよ!遊ぶところは!?」という方もいると思いますので、次は浜松の観光スポットをお伝えしていきますね。

 

 

 

浜松の観光スポット?〜直虎ブームに乗って浜松をぶらり〜

2017年春現在、大河ドラマで放映している「おんな城主 直虎」の、直虎さんゆかりの地が、ここ浜松だったんです。私は浜松入りしたときにこのことを知らず、浜松市民から「え!?知らないの!?」という顔をされました😂すんません。

「歴史なんて興味ないよー」というタイプの人も多いと思いますので、ここでは純粋に、行ってみて楽しかったものだけご紹介します!

 

 

美しい龍潭寺は、遠くても行く価値アリ

直虎のがある龍潭寺は、直虎に興味がなくとも、美しいために訪れる価値があります。

何しろお寺の作りがしっかりしていて、庭の緑も美しい。寺内部の天井も高く、立派な梁が目を引きます。

アクセス方法は、浜松駅からバス奥山線で、神宮寺バス停まで1時間20分。そこから歩いて15分ほど。「おんな城主 直虎」放送現在はバス停が増加し、浜松駅からバス渋川線で井伊谷宮バス停まで、そこから歩いて5分といった感じです。ちょっと遠いですが、お寺が好きならいってみる価値ありますよ。

 

 

飛行機が好きなら、航空自衛隊広報官=エアーパークへ

こちらは、「興味のあるなし」で分かれると思うけど、飛行機が好き・空軍チックなのが好きな方にはたまらない「航空自衛隊の基地と博物館

私が行った時は春で、ちょうど航空自衛隊が毎日空を猛スピードで駆け巡ってた時期で、音はすごいけどかっこよかったです。

注)イメージです。

アクセス方法は、浜松駅からバス「51 せいれい浜松 泉 高丘行き」に乗って25分。「泉四丁目」で降りて徒歩10分です。

 

 

浜松観光の定番、「うなぎパイファクトリー」

浜松観光といえば、コレ!「うなぎパイの工場見学」です。

最後にお土産のうなぎパイをもらえるところがウリらしいです。(浜松市民談)

アクセスは、どこもそうですが、車が便利です。バスだったら時間帯によって色々路線があるので、行く時に調べてみてください。以上。浜松の観光スポット終わり。

「エーーーー!!??もっとあるでしょう!?」と言われるかもしれませんが、ありますよ、ありますけど、正直ベースでいうと、「歴史に興味がない」なら、「浜松城」は小さいし、「さいが崖」は場所的に行きにくいし、どれも「車がないと本当に行きにくい」んですよね。

 

「やっとの思いで来たのに、こんなものか・・・」と思ってもらいたくないため、厳選3スポットをお伝えしました!最後に、一番お伝えしたい、「浜松に来て驚いたこと」をお伝えします!

 

 

 

浜松に来て驚いたこと・・それは、自動車の運転。

今回の浜松ステイは私は車も持っておらず、もっぱら”歩き”と”バス”でした。だから毎日横断歩道を渡るのですが、その時に・・・

 

 

ブーーーン

ピタッ!!

 

 

 

 

と!さっきまで結構なスピードで走っていた車が、急に止まるんです!!最初は「ぐうぜんかな?」と思いましたが、それ以後、毎日横断歩道に近づくだけで車が止まってくれるんです!!

 

 

そう。ここ浜松市(というか、しずおかけん?)は、メチャクチャ運転リテラシーが高い!!なんでかはしらんけど、本当にドライバーさんが優しくてオドロキました!この驚きを浜松市民に言っても、「え〜?そうかなぁ?普通じゃない?」という回答。☺️とにかく浜松に来て一番驚いたのがコレ!逆に浜松で運転するときは注意するようにね。

 

 

 

 

浜松大好き☆な、浜松っ子

いかがでしたか?今回は、浜松に来て知った、運転リテラシーの高さ・・・じゃなかった、食と産業と観光についてお伝えして来ました。今回私が2週間ステイする中で出会った方々は、95%が「浜松育ちの浜松市民」で、地元率がかなり高いことに驚きました。浜松市民って、地元が好きなんだなぁ・・・

確かに車さえあれば住むのにとっても便利な浜松。浜名湖という美しい湖はあるし、ちょっと足を伸ばせば名古屋もあるし。それに浜松を代表するB級グルメ、「五味八珍」では、五目ラーメンに餃子に白ご飯というランチセットが食べられるし、

あれ?なんでこれ、画像が横にならないの?

 

大人気店「ハンバーグさわやか」では、浜松市民が1時間待ちでも食べたがるハンバーグがあるし!

 

ということで、住みやすくて歴史のある町、浜松。(保育園がもうちょっと増えたほうがいいよね!)住んでみると抜け出せなくなっちゃうかもね^^

 

 

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 , ,