福岡空港から佐賀駅まで100回は通った私が考える、おすすめアクセス方法

      2018/10/28

こんにちは、Kayoです。 唐突ですが私は佐賀出身です。

今は大阪に住んでいるので、佐賀に帰るときはよく飛行機で福岡空港を使っています。(佐賀にも佐賀空港がありますが、便数が少なく、佐賀県民でも福岡空港を使う人の方が多いです。)

(写真:icottoより)

私は毎回佐賀に帰るとき、「どうしたら福岡空港から佐賀駅へ早く・安く行けるのだろう」を模索しています。(模索ってなんやねん)

今回は、私が見つけた、福岡空港から佐賀駅への最適な帰り方をお伝えしていきます。  

 

 

福岡空港から佐賀駅まで100回は通った私が考える、おすすめアクセス方法

 

結論から言うと、

忙しい人のために結論から先に書きます。福岡空港から佐賀駅へのアクセスは「場合分け」で最適ルートが変わります。

①確実に早いのは、”地下鉄+特急電車”

 

方法:福岡市営地下鉄「福岡空港駅」から「博多駅」。そこから2枚きっぷを買い(1枚きっぷは単価が高い!)特急に乗り、「博多駅」から「佐賀駅」へ

 

②確実に楽なのは、”バス”

方法:福岡空港から西鉄バス「佐賀駅」行きに乗る。飛行機内販売のきっぷが1,000円で買える。買えないときは車内で払う

 

③3人以上なら自由がきく”レンタカー”

方法:事前に福岡空港からレンタカーを予約しておく

 

④天神で用事があるなら”地下鉄+バス”

方法:福岡市営地下鉄「福岡空港駅」から「天神駅」。天神で買い物後、「西鉄ソラリアステージバスセンター」から「佐賀駅」へ

 

 

  以上4点の方法があります。以下詳しく解説します。  

 

①確実に早い”地下鉄+特急電車”。1,390円・1時間10分

まず、一番メジャーな行き方が、空港から地下鉄に乗り、5分ほどで博多駅へ。その後特急電車に乗り、40分ほどで佐賀駅へ行くコースです。

 

電車のメリット

・電車の便数が多いので、確実に早く行ける

→地下鉄は10分おき、特急は20分おきに走っています。 福岡空港駅時刻表(天神行き)↓ 博多駅時刻表(特急・佐賀行き)↓  

 

・博多駅で買い物できる

→近年凄まじく発展している、博多駅。昔は「福岡の玄関口、博多。お買い物なら天神へ。」でしたが、今や博多駅には阪急百貨店、マルイ、KITTE、東急ハンズ、AMUPLAZAなどなど、

(写真:福岡R不動産より)

 

プチプラ〜高級デパートがひしめいています。佐賀駅にはあまりお店がないので、福岡空港から博多駅に降りて一旦買い物して、佐賀駅へ行くのはかなりおすすめです! 

 

電車のデメリット

・休日は座れないこともある

・片道一人だけの利用なら、「一枚きっぷ」は高くつく。

特急電車は往復切符の「2枚きっぷ」を2,260円で買えば、1枚あたり1,130円で済むのですが、「1枚きっぷ」だと、片道1,930円で高いので2枚きっぷを買いましょう一ヶ月間有効です。

 

片道だけでも二人で使用するなら2枚切符が使えます。 もしも一人で片道しか使わない場合は、博多駅の地下に行くと「チケットふくおか」というチケット屋さんで、片道1,120円で買えるのでそちらに行きましょう。

(写真:foursquareより)

 

電車での行き方

福岡空港から博多へ

福岡空港に到着したら右手に進み、「地下鉄」へ向かいます。7分ほどで改札口につきます。

電車は全て博多へ行くので一番早いのに乗ります。5分・2駅で博多に着きます。運賃は260円。時刻表はこちら→福岡空港から博多方面時刻表(土日)

 

博多から佐賀へ

博多に着いたら、地上へ上がり、JRの改札口に行きます。一番大きい改札口がそれです。券売機で佐賀行き2枚切符2,260円を購入し、改札を入ります。

 

3、4番乗り場へ行き、「長崎・佐世保(ハウステンボス)方面」の特急電車に乗りましょう。土日は出発時刻の15分前から並んでおく方がベターです。発車したら約40分で佐賀につきます。  

 

 

②確実に楽な”バス直行”。約1,000円・1時間20分

最近新しく出きた方法が、福岡空港から佐賀駅直行のバスに乗る方法。とにかく楽です。

バスのメリット

・乗り換えがない

・乗客が少ないので確実に乗れるし座れるし、静かで快適

→電車と違ってバスはやっぱり静か。眠い時なんかは絶対バスがおすすめ。乗客も全然混んでいないし、とにかく楽なのがバスのいいところですね。

 

・20分に1本と、割と本数も多い

→時刻表などはこちら、西鉄くらしネット

 

・飛行機内販売で買えば1,000円できっぷが買える。

→ピーチ航空などで売っています。機内販売で買わない場合は往復2,210円、片道あたり1,105円です。

 

・佐賀駅付近の主要スポットでも降りられる

→佐賀駅に着くまでに、総合体育館や文化会館などにも止まります。佐賀駅近辺で用事がある人におすすめ。

 

バスのデメリット

・長い時間乗車するのが苦手ならきつい

・遅れる可能性がある

 

バスでの行き方

飛行機に乗っている間に「1,000円切符」を買いましょう。売っていない場合は、バスの運賃箱に直接お金を入れるか、ICカードで払えますが、そうなると往復割引がきかず、1,230円になります。

 

1,105円の往復チケットを買う場合はバス停隣の西鉄バスカウンターで買いましょう。 あとはバスに乗って、75分間乗車し、佐賀駅バスセンターに向かいます。時刻表はこちら。  

 

 

③3人以上なら”レンタカー”。一人当たり2,300円・1時間

人数が多かったらレンタカーを借りて、佐賀に行く道中に寄り道して楽しめますね。

レンタカーのメリット

・好きなところへ行ける

→福岡空港から佐賀駅へ行く間のおすすめ立ち寄りは、「太宰府天満宮」。電車で行くと乗り換えが多いので、車を持った時に行っておくべし。

(写真:太宰府天満宮HPより)

 

太宰府天満宮は綺麗だし、自然もお店もたくさん。ここは外国の方にも喜ばれる観光スポットです。

太宰府天満宮へは福岡空港から約30分で行けます。

Googlemapsルートリンク  

 

レンタカーのデメリット

・手続きなどが面倒くさい

レンタカーでの行き方

レンタカーの借り方

安いレンタカーはトラベルコで一括検索できます。土曜日の乗り捨て料金は最安値で6,000円台がメジャーなようです。

 

 

佐賀駅までの行き方

福岡空港でレンタカーを借りたら、ナビを使って佐賀駅まで行きましょう。佐賀駅へ行くメジャーなルートは、高速道路の九州自動車道を使う経路です。

高速料金約2,000円、1時間で佐賀駅まで着きます。

Googlemapsのリンク

 

カーナビがない場合は、スマホを車に取り付けてGooglemapsのナビを使えます。

私はこの方法で以前、高知から佐賀まで一人で運転しました。こういうのを使って車に取り付ける↓

 

 

 

④天神で用事があるなら”地下鉄+バス”。約1,185円・1時間40分

もしも天神で用事があるなら、天神から佐賀駅までバスで行く方法もあります。

天神からバスのメリット

・天神で買い物できる

→博多駅が発達したといえど、福岡県民に会うときは今でも「天神」がメジャー。もちろん天神はファッションビルから百貨店まで、お買い物に困ることはありません。

 

・20〜30分に1本と、割と本数が多い

→時刻表などはこちら、西鉄くらしネット

・佐賀駅付近の主要スポットでも降りられる

→佐賀駅に着くまでに、総合体育館や文化会館などにも止まります。つまり天神で用事があって、かつ佐賀駅近辺で用事がある人におすすめ。

 

天神からバスのデメリット

・遅れる可能性がある

・天神で用事がないなら、特におすすめではない。

→とはいえ天神は若者カルチャーなので、新しさを求めに立ち寄るのも◯。特に天神の大名あたりはおしゃれなセレクトショップが盛りだくさん

大名は、地下鉄天神駅から歩いて約10分。Googlemapsリンク

 

天神からバスでの行き方

福岡空港から天神へ

福岡空港に到着したら右手に進み、「地下鉄」へ向かいます。7分ほどで改札口につきます。電車は全て天神へ行くので一番早いのに乗ります。

11分・5駅で博多に着きます。運賃は260円。時刻表はこちら→福岡空港から天神方面時刻表(土日)

 

天神から西鉄天神ソラリアバスセンターまで歩く

天神に着いたら、改札を出て、地下街を南に下ります。右手に「西鉄ソラリア・・・」という看板が出てきたら、地上へ上がり、3Fのバス乗車口まで行きます。

センターは最近新しくなりました。名前も「バスセンター」から「バスターミナル」にマイナーチェンジしてますね。。

券売機で往復切符1,850円、片道あたり925円を買います。片道だけだと1,030円です。最近値下がりしました。

 

バスターミナルへの行き方は少々難しいところもあるので、近くの人に聞いてください。ほとんどの人が知っているはずです。

 

バスターミナルから佐賀駅へ

バスに乗ったら、76分で佐賀駅に着きます。ただ、夕方は天神の街を出るのに時間がかかるので、遅れること必至かも!?  

 

福岡空港から佐賀駅へのアクセス方法まとめ

今日は、福岡空港から佐賀駅へ行く最適な方法をお伝えしてきました。

交通機関は、たとえ「最適」な方法じゃなくても、「いつも電車で行っているから、今日はバスで帰ろうかなぁ」と、気分を変えるためにいつもと違う方法で行くのも楽しいですよね。  

 

たまには、いつもと違う乗り物で移動して、リフレッシュしてみるのはいかが? Kayoは今後もみなさんの旅を応援します^^

 

 - 国内交通, 国内旅情報