なんでブログをやってるの?私がブログを始めたきっかけと、ブログのイイトコロ

   

こんにちは、kayoです。

昨年2月からブログをはじめ、このbonkayoブログも1年半がたちました。

 

最近はプライベートで色々あり、ブログの更新頻度も減っていますが、それでも頻度は少なくともブログを続けるのにはワケがあります。

 

ブログをやったことがない人にとっては、「ブログは暇つぶし」に見えるかもしれませんが、ブログにはしっかりとした効能があります。

 

今日はブログをやってみようか気になっている人のために、ブログのメリット、デメリットをお伝えします。

 

なんでブログ書くの?ブログを続けることのメリット

 

ブログとは

私がここでいう”ブログ”とは、①お金儲け(アフィリエイトブログ)のためでなく、②自分の考えを正直に書く、いわばネット公開する日記のことです。

 

ブログを始めたきっかけ

背中を押したのは、すでに初めていたYOUTUBEの動画配信

最初のブログは「Livedoorの無料ブログ」から始めました。ネットで何かを発信するという点ではその前に「YOUTUBEでゲーム実況動画」を配信していました。2年前くらい。

参考:ファイナルファンタジー6をささやきプレイ

 

YOUTUBEでゲーム動画を取り始めたのは、単純に昔からレトロゲームの動画配信を観ていて、「私もいつか自分のプレイ動画を撮ってみたい」と憧れたのがきっかけです。

 

動画配信のきっかけは”憧れ”からでしたが、それが「ブログ」という、”ネットで自分の考えを配信する”活動への背中を押してくれました。

 

ブログを始めたきっかけ

その後ブログを始めたきっかけは、「悩み」が出てきたからです。

当時25歳で東京のレストランで働いていましたが、職場は毎日ケンカの連続。シェアハウスの住人たちも雰囲気が良くない。おまけに六本木に住んでいたから、落ち着く環境もない。

 

「私、何しに東京に来たんだっけ」

 

と、迷宮入りしてきました。そんなとき、救いだったのが当時のYOUTUBE配信で自分の近況を話すこと。

誰が聞いているかわからないけど、「自分の近況を誰かに伝えようとすること」で、自分の中で整理ができる。

 

ただ、YOUTUBEはゲーム動画だから、私の話ではなく、なるべくゲームの話に集中したい。

「そうだ!だったら、ブログを書けばいいんだ!」

そんないきさつで、無料ブログを始めることにしました。

 

ブログを始めたばかりの頃

ブログは「有料ブログがいい」と言われていますが、最初っから有料ブログで始めると①気合が入り過ぎてしまい、始められない ②ブログが合わないと気づいても辞めづらい というデメリットがあると思ったので、まずはライブドアブログから始めました。

 

しかも最初から画像やデザインに凝ったブログを書き始めると続かなくなると思ったので、「一歩めは小さく始める」の法則で、ほとんど文字だけの、しかも主観的で読者からは読みにくいブログを始めました。

 

この方法が功を奏してか、ブログを書くことが”億劫”ではなく、”楽しみ”になり、続けることができました。

 

参考:「一歩めは小さく」を教えてくれた良書

 

 

ブログを始めて気づいたこと

ブログを始める前は、「自分の日常をネットでさらけ出すなんて、とてもできない!」と思っていましたが、始めてからは「そんなことない」と思いました。それは

①ブログは100人に読まれて1人の印象に残る

ブログを始めて半年というのはほとんどアクセス数が伸びません。「アクセス数」というのは、自分のブログをネットで読まれる回数。これは半年で1日200も行けばいい方じゃないでしょうか。

しかも1日200回ページを開かれたとして、すぐにページを閉じられたり、ほとんど読まれなかったりするのを抜いて、そのブログを真面目に読んでくれるのは2人くらいしかいないと思います。

つまり、「人は思ったほど自分のブログを読まない」ということ。だから、自由に書いても気にする必要ないんですよね。

 

そしてブログを続けていくうちに気づいたこと、

②一度文章に落とすことで、話し上手になる

これは意外な気づきだったんですが、ブログを書く習慣をつけると「話し上手」になります。

例えばこういう経験はありませんか?”今日とっても面白いことがあったので、そのことを家族に話しました。でも家族は「ふ〜〜ん、で?」という、そっけない返しをしてきました。”という。この現象は、「話し下手」です。家族がそっけない返事をした原因は、その家族があなたの言っていることをよく理解していないからです。

ブログを書くようになると、「こういう風に書いたら、分かりやすいよな」というのが分かるようになります。いくらイイ経験をしても伝わらないと意味がないですからね。

 

③正直に書くことで、人から好かれるようになる

自分が日々体験したことをブログに書いていくと、「あれ、この体験、結構すごいと思ったのに、文章に落とすと大したことないんだな」と思うことがままあります。実は自分が経験していることって”自分が思うほど、あまりすごくない”ことなんです。

それに気づくと、日常のコミュニケーションでもありのままに話すようになります。自分の失敗も、恥ずかしい部分もさらけ出すことになるので、人から好かれる人になります。

以上が私がブログを初めて感じた”ブログのいいところ”です。特に日常のコミュニケーションにおいては、これまで「聞き役」に徹底していましたが、ブログで文章力を鍛えたことで「話し手」の役割もできるようになりました。

 

 

ブログのデメリット

あまりにもブログのメリットを書いてきたので、デメリットもお伝えしましょう。物事には全て「良い面と悪い面」がありますからね。

①肩が凝るようになった

スマホだろうとPCだろうと、ブログはたくさんの文字を書くわけですから、目や肩や首に負担がかかります。良い姿勢で、あまり長時間集中しすぎないようにしましょう。

②一人の時間が欲しくなった

ブログは楽しいものです。ブログが日課になると、人と長期で旅行に行く時も書きたくなってしまいます。どうしても書きたいときは、ちゃんと相手に断りを言って、ブログを書く時間を作りましょうね。

③宣伝しすぎて辛くなった

これは初心者に起きやすいのですが、ブログを始めるときに周囲の人に「ブログ始めたから、読んでね!」と大々的に宣伝をし、宣伝したからにはどんな時も更新しなければと気負うようになり、結果辛くなる・・・ということがあるみたいです。

「ブログを書かなきゃいけない」と思い始めると書きたくなくなるので、ブログの宣伝は徐々に進めていきましょう。

 

私がブログを始めたきっかけと、その効能

以上が私がブログを始めたきっかけと、そのメリット、デメリットです。今は無料ブログを卒業し、このWordPressブログを運営しています。有料ブログといっても、月1,000円ですから、「1,000円でネット上に自分の居場所を作れる」と思うと、なんだかワクワクします。

 

最後に、ブログは自分の考えを素直に、そして整理してくれます。面白いネタがなくとも、今日辛かったこと、それをどう感じ、どう考えることにしたか、そのプロセスをブログに書いて公開すれば、「役に立った」と思う人が現れます。

あなたが経験したことは、誰かの財産になります。あなたもブログ始めてみませんか?

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界一やさしいブログの教科書1年生 再入門にも最適! [ 染谷昌利 ]
価格:1706円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)

 - めっちゃオリジナルな旅情報