1時間で4万円!?海外にスマホを持って行く注意点と対策方法をご紹介

   

こんにちは、Kayoです。はっ!

携帯電話(スマホ)です。私の6月分電話料金です。先日の「バカにならない携帯電話(スマホ)料金を見直します」では、毎月15,000円払っているスマホ料金を減らそう!と言っていたけど、今回はその比でない料金になっています。

 

そう、お気付きの方もいる通り、この料金は「海外スマホ」が原因です。でも、私、海外でスマホほとんど使っていないんですよ!!一日10分を6日間くらいしか使用しなかったんです。それでも超高額になる海外スマホについて、今回は対策をお話ししていきます。

 

1時間で4万円!?海外にスマホを持って行く注意点と対策方法をご紹介

 

 

今回4万円になった経緯

まず、今回私がどうして4万円という高額スマホ代になったかについて。

スマホを契約したまま海外へ持って行った

元々ソフトバンクで契約していたスマホを「お休み」して海外へ持って行こうと電話したら、「スマホのお休みサービスは店頭での処理でないと受け付けられません。」と言われ、事前に私が店頭に行った際に「スマホのお休みサビスは電話で受け付けられます」と聞いていたから、「ハァ!?」となり、もうそのときは空港にいたから色々あったので契約したままスマホを持っていきました。(グチです。言わせて頂きました)

 

海外では「機内モード」

そして海外に着いたら専ら機内モードにしていました。機内モードにしないと、常にスマホが海外の通信サービスを見つけようとアンテナを立てて、通信料を発生させるからです。だから海外では必ず機内モードにしましょうね。一番簡単なのはSIMカードを外しておくことですが、私はSIMカードを失くしたらまずいと思い、外せませんでした。

 

スマホを使うときはWi-Fi巡り

そしてスマホを使うときは専ら「Wi-Fiスポット」を探して使っていました。Wi-Fiスポットは空港、駅、ホテル、カフェにあるので、「スマホを使うためにスタバに行く」とかをコツコツやっていました。このブログもWi-Fi使って書きました。

 

でもどうしても「急に」ネットが必要な時がある

そして、ここ。超高額になった理由は、「禁止していた海外ローミング」を使ったから。「海外ローミング」は「日本にいる時のようにスマホを使う」こと。海外の通信キャリアに繋げるんですね。頑張ってWi-Fiスポットを探していたといえど、やっぱり「人と待ち合わせ」とか「緊急事態」となると、Wi-Fiスポットを探してはいられない。この時に私は「機内モードをOFF」にして、10分くらいスマホで通信していたんです。・・・で、たった数回のローミングで、4万円という高額になったのであります。

 

注意していなかった知人は40万円になっていました

こんなにケチケチしてスマホを使ったにも関わらず4万円になったということは、もっと普通にスマホを使った人はいくらになるのか!?と思っていたら、、知人のおじさんは「1ヶ月で40万円になっちゃった」そうです。乙!!

 

結論:海外ローミングは使うべからず!

「いくら高額になると言えど、ケチケチして使えば大丈夫でしょー」という考えで使っていたら超高額になったスマホ料金!アメリカなど、契約キャリアが提携している通信区域に行く場合以外は、海外に行ったら絶対機内モードをONにしたままでいてくださいね!

出典:グローバルWi-Fiより

 

 それでも使いたい!海外スマホ

海外ではずっと「機内モード」とはいえ、急にスマホが必要になる時ってありますよね。超ドケチババアの私でさえ「スマホを使わざるを得なかった」から、次の海外ではどうにかして安くスマホを使おうと思っています。以降は海外でスマホを使う場合の2つの方法について紹介していきます。

 

 

海外でスマホしか使わないなら、「海外SIM」がオススメ

海外SIMとは?

まずは「海外SIM」です。海外のコンビニなどで売っているSIMカードを買って、その通信量分のデータや通話を使うというシステム。

SIMカードのイメージ例

 

海外SIMがオススメな人は

海外SIMに向いている人は、「海外でスマホしか使わない」または「海外でスマホを使う日と使わない日がある」人です。海外SIMの最大のメリットは「電話が使える」こと。そしてデータ量が「一日あたり」じゃなくて、「何日間で何GBのデータ量」という計算だから、日によってスマホの通信量がバラバラの人にお得ということです。

 

海外SIMの料金目安

海外SIMにはかなり種類があります。例えば「データだけプラン」や「データと通話とSMSプラン」とか、「データと国内通話はかけ放題プラン」とか。そこは個人の好みで買えばいいと思います。大体の料金の目安は、

  • 2週間で3GBのデータ量プラン=7,800円
  • 4週間で5GBのデータ量さらに国内電話かけ放題プラン=3,800円

などなど。「んっ!?」と思ったかもしれませんが、 SIMカードも会社によってピンキリで、消費者が厳しい目で選ぶ必要があるのです。

何れにしても SIMカードはデータ容量が少なめなので、とてもじゃないけど画像のアップロード・ダウンロードや動画の視聴はできません。重い処理をする際はやっぱりWi-Fiスポットを探すしかないですね。

 

海外SIMまとめと注意点

ということで海外SIMは、「データ量はそんなに使わないけど、通話したい」という人にオススメのプランです。私も前回の旅で海外SIMにするだけで、数万円浮かせられたかと思うと涙が出るばかりです(笑)

ただし、海外 SIMを使うには、「SIMフリーのスマホ」でなければできません。事前に契約キャリアに行って、自分のスマホがSIMフリー対応か、そしてどうすればSIMロック解除できるかを聞いておきましょう。

 

 

パソコンも使いたいなら海外Wi-Fiがオススメ

もう一個、海外でデータ通信するときにオススメしたいのが、海外Wi-Fiです。よく、空港のカウンターに

こんなのがありますよね、昔はなかったってやつです。そう、これが「海外レンタルWi-Fi」なんです。

 

海外Wi-Fiとは?

これは日本でいうWiMaxなどの海外対応版と考えるといいですね。海外にルーターを持って行って、データ通信するってやつです。WiMaxなんかは使い放題ですが、海外対応版だと「使い放題」はほとんどないです。だいたい一日250MBとか500MBプラン、また1GBプランもありますが、1GBなんてメチャクチャ高いです。

 

海外Wi-Fiがオススメな人は?

パソコンを使う人です。日本でパソコンを使うとき私はスマホの「テザリング」機能を使っていますが、海外SIMでは「テザリング」は基本使えないため出先でパソコンがネット接続できません。だから海外のWi-Fiスポットがないところでパソコンを使う人は海外Wi-Fiを使うという選択肢があります。

 

でも、ただの旅人に海外Wi-Fiは一般的じゃないかも

海外Wi-Fiのいい所は海外でも「安全にネットが使える」所です。やはり駅などのフリーWi-Fiスポットにはいろんな脅威があるのでハッキングとかウイルスにかかる危険性が増します。私はアメリカの大学に留学後2週間でウイルスにかかりました(同じ学校の生徒にやられたのです)。

とめどなく、真っ赤なポップアップがでてくるんですよ。眠れなかった・・・・

 

・・・とはいえ、いちいちウイルスを気にしていたらスマホなんて使えないし、そもそも高いお金を払ってまで守るほどの機密情報を私は持っていないし・・・やられたらその時だよって感じです。ただこれが企業の情報となると損失はデカイ!だから出張なんかで海外に行く人は安全性重視で自分専用のWi-Fiを使って仕事しよおねーってわけです。

 

海外Wi-Fiのデメリット

それに海外Wi-Fiだと「データ通信」しかできないから、電話がかけられないんですね。LINE電話とかスカイプとかのネット電話しか使えないわけです。若者同士でしかやりとりしないならいいけど、お父さん世代に「スカイプで電話しようよぉ〜」というと、「はあ!?スカイプ!?遊んでんじゃねぇ!!」ってなるんですよね^^ だから汎用性の面から一般的には海外SIMがいいなぁと思う。それに海外Wi-Fiはルーターが重いし。ま、SIMフリーじゃないとどうにもできないけどね!(大丈夫。SIMフリーじゃないなら、海外で格安携帯を買えばいいだけだから。3,000円くらいで携帯買えるから。)

 

料金のめやす

海外Wi-Fiは、高いです。一日あたり800円くらいを考えておきましょう。1日250MBで800円→1ヶ月8GBで25,000円。ムーン。もちろん今はドンドン格安海外Wi-Fiとか出ているから、次回以降の記事でお得な会社を見ていきますが、やっぱりちょっと一般人には高いですよねぇ。

グローバルWi-Fiより

 

海外Wi-Fiまとめ

ということで、海外Wi-Fiは出張向きかなぁという結論です。ただ最近は本当に安い会社も出てきたから、これから期待できる分野ですね!!

 

 

海外でスマホを使う時の注意点と方法まとめ

今回はざっくり「海外でスマホを使う時の注意点と効果的に使う方法」をお伝えしてきました。ここでおさらいすると

 海外に行ったらSIMカードを外す

最近は機内モードを勝手に解除するアプリもあるので、海外に行ったらSIMカードを外しちゃいましょう。そして日本の定期券入れとか、「絶対無くさない場所に入れておきましょう。SIMカードを外すピンがない人は、クリップで代用できます。

 日本で海外SIMカードを契約する

海外SIMカードは現地で調達するのが基本ですが、初めてのSIMカード差し替えだと色々不安です。(プロファイル設定とか、私も自信ないです。)だから一旦、日本で海外SIMカードを比較・検討あわよくば購入してから海外へ行こうと思います。

 ということで、オススメの会社とプランを探そう

ということで、次回以降は海外でスマホを使う場合のオススメの海外SIMカード、と海外Wi-Fiを探していきたいと思います。だいぶ長くなったので、別の記事に書きますね。ではでは〜

 

次→オススメの海外SIMカードを探そう!(執筆中)

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報