あなたを向上させる、今すぐできる10のステップ

あなたを向上させる、今すぐできる10のステップ

今の生活は楽しいけど、将来のためにもっと成長したい!

という向上心あふれる人に送る、今すぐできる10の行動をお伝えします。これは、数々の世界的な自己実現をみちびく本の中から、実際によく勧められている行動を抜粋したものです。

 

これをやれば、少なくともあなたはトップ10%の仲間に入るし、やらないとほとんど不可能です。特にまだあなたが若いのであれば。今から伝える10のステップは具体的な行動ですぐにできるから、さぁ、やってみよう!

 

あなたを向上させる、今すぐできる10のステップ

 

向上ステップ①髪を切る

もしもここ1ヶ月、美容院に行っていなかったらすぐに髪を切りに行こう。予約が面倒くさいなら近所にある10分カットでいい。私は女だが、QBハウスに月1〜2回行っている。サービスも腕も値段も満点だ。

頭がボサボサだと、それだけで無能に見える。不潔に見えて人は近寄らなくなる。反対に襟足がキレイに整っている人は清潔感があるし、洗練されていて、人としても素敵にみえる

 

女性にも同じことが言える。プリンになっていたら染めに行って、バサバサな髪になっていたらトリートメントに行こう。私みたいに潔くショートカットにするのもいいぞ。

向上ステップ②歯医者に行く

「歯は教養を表す」

これは昔からアメリカで言われている教えだ。歯並びがいい、虫歯がない、歯が白いことは富と教養の象徴で、多くの仕事や人間関係のチャンスに恵まれる。

 

逆に、歯並びがガタガタ、歯がまっ黄色、究極は歯がない!!なんて論外だ。

日本では歯並びや歯の白さはあまり気にされないが、海外では歯の汚さは失礼にもあたるから要注意。

 

「でも、大人になって歯列矯正つけてるなんて、恥ずかしい・・・」

「ホワイトニングするなんて、オレはおカマじゃない!」

だなんて思う必要はない。歯を気にする人は世界に目を向けている人たちだ。逆に日本の外を知らない人は、歯を気にするあなたを笑うかもしれない。まぁ、そのような人と付き合うか付き合わないかはあなた次第だ。

 

いずれにせよ、歯のお掃除に3ヶ月に1回は歯医者に行こう。私はホワイトニングでCRESTのシールを使っている。劇的に白くなる!!

向上ステップ③アイロンをかける、黄ばんだシャツは捨てる

シャツがシワシワな人はなんてもったいないことをしているんだろう、と常々思う。逆に、パリッとシワのないシャツを着る人はそれだけで仕事を任せたくなる。抱きつきたくなる(?)

 

絶対シワシワなシャツは着るな。どうしてもアイロンが面倒くさいなら、クリーニングに出そう。1枚100~200円でアイロンまでかけてくれるんだから、使わない手はない。

そのためには多めにシャツを持っておこう。10枚あればクリーニングに取りに行けなくてもしばらくもつ。

一方で、襟元が黄ばんだシャツはいさぎよく捨てよう。定期的に襟もとをチェックするのを忘れずに。

 

向上ステップ④背筋を伸ばそう

姿勢を正すのは無料ですぐにできて、しかも有能そうにみえる最速の方法だ。背筋を伸ばすのに慣れていない人はすぐに戻ってしまうだろう、でも思い出すたびにピッと姿勢を戻せばいずれはそれが普通になる。

 

最初は身近な人に「どの姿勢がいいか」を見てもらうといい。自分が思っている最高の姿勢と、周りから見る姿勢は案外違っていたりする。いろいろ試してみよう。

向上ステップ⑤ちょっとだけ運動しよう

運動する人を見てどう思うだろうか?

「運動、好きなんだなぁ・・・」

「向上心、高いなぁ・・・」

実際に、もともと運動が好きじゃない人でも、「毎日つづけている」人は、有能な経営者ふくめ、多くいる。

 

理由は運動するとパフォーマンスがあがるからだ。運動して健康的になることで仕事もしっかりできるのはおろか、運動そのものがストレス軽減、脳機能の強化につながるのだ。

とはいえ「さぁ、運動しよう」としても、普段から運動しない人にとっては腰が重いことこのうえない。

 

だったら、まずは家の周りを5分間走ってみよう。とりあえず、今、ジャージに着替えよう。そしてゴミ出しに行ったついでに、リズミカルに家の周りを1周走ってこよう。本当に、ほんのちょっとでいいから!

 

向上ステップ⑥ちょっとだけ、早く起きよう

さてさて、先ほどの「ちょっとだけ運動」からひきつづき、みんなが大の苦手な「早起き」がここで来ましたよ笑

 

やっぱり、ダラダラ夜更かしするより、早起きのほうがいいんですよねぇ。理由は3つ

早起きがいい理由①朝の頭がクリエイティブだから

朝って、脳がクリエイティブなんですよ。夜になるにつれてボーッとしていくという。だから、朝の時間に何をするかが重要なんです。おすすめは「自己実現のための活動」。自分のために勉強したり、作品創ったり、将来を描いたりする時間をクリエイティブな時間に使うのがベスト。

だから、会社より自分のために最もクリエイティブな時間を使おう。

早起きがいい理由②夜にムダな時間をすごさないから

早起きして、やりたいことをやって、仕事に行くと、帰る頃にはもう頭が働きません。家に帰ったら身支度をして、映画見るなりリフレッシュして、22時くらいに寝るのがいいです。それが習慣になると「スッと寝て、スッと起きて、使える時間がたっぷりある!」状態になって最強になる説。

 

早起きがいい理由③自信がつくから

まだみんなが起きていない時間に起きて活動をしていると、「私はみんなに先んでて物事を進めている!」ことになるから、不思議と自信がついたりします。それに、「早起きという難関をクリア」したことへの自信もね。

 

そういうわけで、早起きをちょっとでもいいからしてみましょう。とはいえ「ちょっとだけ早起き」って意外と難しい(笑

だったらおすすめは、

 

「ガッツリ早く起きる(寝不足)」→「1日中眠いけど、コーヒーやお酒を飲まずに、耐える!!」→「20時くらいに早く寝る!!」→「翌朝すんなり5時起き^^」

 

って可能なので、1日目だけ頑張ってみよう!!

 

向上ステップ⑦野菜を食べる

今度のランチからでいいから、野菜を加えよう。コンビニのカット野菜でもいい。とにかく緑の野菜を口に入れよう。甘いものが食べたくなったら果物を食べよう。コンビニのバナナでもいい。バナナ1本100円が高い?パンも100円だよ、そしてバナナの方が健康的だよ。

野菜を食べれば「体にいいものを食べる」スイッチが入る。ジャンクなものが食べたくなくなる。砂糖を避けて果物で対応すれば、「砂糖を食べると疲れる」ことがよくわかる。それでも食べたくなったらたまに食べればいい。

とにかく、「毎朝コーヒーとパン!」みたいな習慣はやめてみよう。個人的に糖分がとりたくなったら”さつまいも”もおすすめだ。

 

向上ステップ⑧いつもの友達との付き合いを悪くする

「えっ?」と思うかもしれない。人間関係はいい人生を送る上で大切なものの一つだ。でももし現在のあなたが「いつも同じ人とつるんでいて、成長がないように感じる」ならば、その人たちとの付き合いを絶ってみよう。

人は、周囲5人の平均になる」という説がある。自分は、つるんでいる人に似た人になる。もしもいつも一緒に過ごす相手が尊敬できないなら、頻繁に会うのをやめよう。

 

向上ステップ⑨ちょっとだけ掃除する

ここでまた面倒なものが来た。「ちょっとだけ掃除する」だ。「掃除したほうがいいと、わかっているんだけどできない」のが本音なところ。

でもやっぱり掃除はしたほうがいい。掃除すると頭もクリーンになって、行動的になる。逆に部屋が汚いと家に帰りたくなくなり、自分の目の前の問題を後回しにするクセがつく。

とはいえ私も掃除は苦手だ。でも人が家に来ると必ず「キレイな部屋だね」と言う。なぜか?それは

 

ものが少ない

 

からだ。ものが少なければ部屋の掃除がしやすいし、物自体のメンテナンスもできる。物一つ一つにかまうことができる。

ものが捨てられない人は多い。でも、「使わないものを拘束するほど、ものに可哀想な仕打ちはない」と私は思っているため、1年も使わないものは捨てるか人にあげる。捨てる時も「ようやく生まれ変われるよ」と思って捨ててみよう。

 

向上ステップ⑩深呼吸する

「あ、ちょっと私、今あせっているな」という時は、立ち止まって、ゆ〜〜〜っくり深呼吸しよう。深呼吸すらできないなら、ステップ④の背筋、脇腹、股関節を伸ばして空気の通り道を作ろう。

あせっている時は呼吸が浅い、もとい、呼吸が浅いとあせる。そして焦りにいいことはひとつもない!!

イライラしたら、「あえてゆっくり」動いてみよう。ゆっくり喋って、ゆっくり歩いて、ゆっくり仕事しよう。それで周りをイラつかせるほどゆっくりできたらOK。普通のモードに戻ろう。

 

あなたを向上させる、今すぐできる10のステップまとめ

今日伝えた10のステップは、今から1週間以内に行おう。順番はどれでもいい。1週間もあればできるはず。このなかで「ちょっと運動する、早起きする、掃除する」は、誰しもが面倒くさいと思うことで、やめやすいものだ。

この3つは「一度始めたら毎日少しずつ続けてみよう」。面倒くさいことこそ、1日おきなどにせず毎日やった方が、実際は面倒くさくないのだ。

自分自身を向上させるために、いずれ行うこの10ステップ。思い立った今をきっかけに、初めてみてはいかがだろうか。