初めてのハワイ旅行!何から準備したらいいの?え、お得情報?やさしく解説!

初めてのハワイ旅行!何から準備したらいいの?え、お得情報?やさしく解説!
あなた
ハワイ旅行を予約したはいいけど、なんの準備をしたらいいの?
あなた
ハワイ旅行をお得にする方法って、あるの?
KAYO
今回は、ハワイ旅行に必要な準備と、ハワイをお得にする方法をお伝えします。

 

前回は「ハワイをお得にする航空券と5つ星ホテルの予約方法」と「ハワイ行きLCCの乗り方のコツ」についてお伝えしたので、ハワイ休日を考えている方はこちらも参照ください。

 

初めてのハワイ旅行!何から準備したらいいの?え、お得情報?やさしく解説!

 

この記事を読むメリット

・ハワイ旅行に必要な準備がわかる
・ハワイ旅行をおトクにする方法がわかる
・ハワイ旅行に不要な準備がわかって、時間とコストが効率的に使える

 

動画でも解説しているので、動画で知りたい方はこちらからどうぞ。

 

この記事を書いている人

KAYO
筆者はハワイこれまで20カ国以上旅してきたので、海外渡航の基本的なノウハウは分かります。

特にアメリカには1年以上いたので、リアルな情報が伝えられるかなと。
ちなみに今年は私もハワイに行く予定です!

 

ハワイ旅行にぜったい必要な手続き2つ

ハワイ旅行するのにぜったい必要な手続きがあります。それは「パスポート作成」と「ESTA申請」です。

パスポートを作ろう

パスポートはどの海外に行くにも必ず必要です。持っていない、または有効期限が近い方はパスポートを作りましょう。

ポイントは、パスポートは最短で1週間、最低11,000円かかること。出発日に余裕を持って作成を始めましょうね。

作成方法は、お住いの市町村によって微妙に違います。市町村の役所に問い合わせましょう

 

作成に必要なものは、基本的に以下です。

・身分証(運転免許証など)

・パスポートサイズの写真・・・街の証明写真ボックスで撮れます。パスポートを申請するセンターでも大概撮れます

・11,000円(5年有効) / 16,000円(10年有効)。手数料は受け取り時に必要です。

パスポートは旅行が決まったらすぐに作りましょう。というのも、 パスポートを手に入れて初めて申請できる手続きや、現地ツアーの予約があったりします。もう一度言いますが、パスポートなしで入れる国はありませんから、海外渡航が決まればすぐに作りましょう!

 

 

ESTA(エスタ)申請しよう

ハワイはアメリカ合衆国に位置しています。アメリカに入るには、「ESTA(エスタ)」という、ビザみたいなものを申請する必要があります。これはアメリカに入る人は全員必要です。以前にESTAを申請した人でも、有効期限は2年間なので、それ以上が経過している人は再度申請しましょう。

KAYO
実際にESTAを申請し忘れていて、「空港まで行ったのに、飛行機に乗れなかった」という旅行者も多くいます。忘れがちなので早めに申請しましょうね

 

 

ESTA申請はこちらの大使館ホームページから申請できます。

注意!)最近、ESTA申請代行を装った業者がいます。ESTAは14ドルなので、それ以上を要求してくるサイトかからは申し込まなようにしましょう。

 

何より申請は簡単なので、自分で手続きしましょう。

(1) まず、大使館のホームページhttps://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/esta-information-ja/へアクセス

 

(2) ページ右部にある動画で申請手順を教えてくれるので、それに従い、こちらの申請ページhttps://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1から申請しましょう

 

無事にパスポートとESTAは申請できましたか?お疲れ様でした!

KAYO
ハワイ旅行にぜったい必要な手続きは以上です。ここから先は、ハワイに行く前にやるべき準備をお伝えします

 

 

ハワイに行く前に絶対やったほうがいい準備

ハワイは色々な設備が整っている観光地です。知っているか知らないかだけで、「得するか損するか」が分かれてくるので、事前に得するハワイ旅行の準備をしましょう。

 

JCBカードを作成しよう

先日知人に「今度ハワイに行くんだよ」というと、「JCBカード作った?」と聞かれました。

なぜかと聞くと、「JCBのクレジットカードを持っているだけで、色々無料なんだよ!」ということでした。

 

JCBカードで受けられる恩恵

① ハワイを走る「トロリー・ピンクライン」が無料!

ワイキキでの移動手段は様々ありますが、「トロリー」というバスみたいなものを使う場面が多くあります。

実はJCBではトロリーの「ピンクライン」乗車時にJCBカードを提示すると無料になるのです!しかも同乗者も大人1人、子供2人までタダ!

ピンクラインは、ワイキキの中でも中心地を走っていて、かつ10分おきにくるからかなり使い勝手がいい。これは使わない手には行きませんね。

 

 

② ホノルルのど真ん中にある2カ所のラウンジが使い放題!

JCBカードを持っていると、ワイキキの中心部にあるショッピングセンターでのラウンジが使い放題です。

ラウンジ内では冷たいコーヒーのサービスや無料のインターネット、日本語の新聞などが充実しています。

KAYO
暑いハワイ観光、ちょっと涼しいところで落ち着けるのは嬉しいですね。

 

JCBの無料ラウンジが使える場所は、ワイキキ・ショッピングプラザの2階にある、「JCBプラザ ラウンジ・ホノルル」とTギャラリア ハワイの2階「JCBプラザ・ホノルル」です。ちょっと観光に疲れたら無料で休憩させてもらいましょう。

 

③ レストランやショップで割引が受けられる。

他にもJCBカードの提示で割引になるレストランやショップが多数存在します。具体的にどんなサービスが受けられるかは、「JCB 優待 ホノルル」でググってみてください^^

 

 

無料で作れるおすすめのJCBカード

JCBカードは1枚は持っていたほうがいいことがわかりましたね。以下はおすすめのJCBカード(しかも年会費無料)たちです。

出発まで時間がない場合JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES)

出発まで2週間以上ある。保険を強化したい場合→楽天カード

KAYO
ちなみに私は楽天カードを使っています。ハワイ程度の観光地だったら、保険はほとんどいらないし、ポイント率も良くて使いやすいのでメインカードにしています♩

 

 

予約必須なツアーやレストランを予約しておこう

日本人が大好きなハワイには、超人気なお店やツアーがたくさんありますね。正直、人気すぎるお店は、予約なしではほとんど入れない状態です。

現地で悔しい思いをしないためにも、すでに「これがしたい」「このお店に行きたい」というのが決まっている人は、事前に日本から予約をしておきましょう。

 

日本で予約するときのおすすめの方法

現地ツアーやレストラン予約でおすすめのサイトは、VELTRAか、 Expediaです。

理由は、大手だからツアー内容に安心感があるのと、値段も妥当だからです。

方法としては、VELTRAとExpediaで気になるツアーを探して、安いほうに申し込めばOKです。日によって「セール」で安くするツアーもあるので、気になるツアーは1週間くらいウォッチしておきましょう。

 

おすすめのツアー

①ハワイの海を飛ぼう!パラセイリング→ワイキキの海をパラセイリングできます。しかも1人50ドルくらいで。いいですね。

 

②優雅にサンセットクルーズ

→個人的にパラセイリングに興味がありますが、私は今回、60代の母と行くので控えます(笑)。優雅にワイキキのビーチからサンセットクルーズなんていかがでしょうか。飲み物無料ですよ。

KAYO
他にも、ウルフギャング・ステーキツアーとか、ショーのツアーとか、色々あるので調べてみてください

 

 

ホテルやクレカなどの優待を確認しておこう

これは余裕がある人向けの方法ですが、「よりおトクにハワイを楽しみたい」って方は、事前に自分たちが泊まるホテルや、持っているクレジットカードの優待をチェックしておきましょう。

KAYO
例えばハワイでショーを見たい場合、自分が泊まっているホテルで行われているショーが割引がききます。バーなども半額になったり。宿泊するホテルで主催される、イベントやレストランは有効活用しましょうね。

 

クレジットカードも、VISAやMasterCard、JCBカードの種類によって、特典を受けられるお店が変わります。お買い物やグルメを楽しむ方は、カードブランドの優待がないかチェックしておきましょう。

 

番外編: ハワイへ行くのに不要な準備はある?

これまで「ハワイへ行く前にしておくべき準備」をお伝えしましたが、逆に「ハワイに不要な準備」ってあるのでしょうか?不要なものは削ったほうが、効率的ですよね。

海外Wifiは不要かな→(2019年2月 追記)海外中級者以上にはあると便利!

海外でWifiが使えたらすごく便利ですよね。嬉しいことにハワイは人気な観光地ゆえ、Wifiスポットが豊富です。

だから、あまり郊外に行く予定がない人は、海外Wifiの用意は不要かなと思います。

→ハワイは先進国だし、情報も豊富なゆえインターネットが大活躍します。SIMカードがWi-Fiを活用しましょう。利用方法は次の記事で書きます。

WifiのおすすめはJetfi。1日180円から利用できるし、日本への電話もかけ放題です。

 

保険も私はつけません

これは命に関わることなので絶対的な表現は避けますが、私はハワイ旅行に保険はかけません。

これまで途上国ふくめ20カ国以上に行ってきましたが、保険が必要になる病気やケガにかかったことはありません。1年間留学もしていましたが、病院とは無縁でした。

でもそれはたまたまかもしれませんね。ただ、今はクレジットカードの保証が意外と手厚いので、もしもの場合を試算してみても、「カードの保険で十分かな」と思います。

保険が手厚い年会費無料のカードは、楽天カードです。先にも言いましたが、カードを作るときはJCBを選択したほうがいいですよ^^

 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は「ハワイ旅行に欠かせない準備」についてお伝えしてきました。

 

まとめると、

・パスポートとESTAは誰でも絶対必須なので、申請しましょう

ESTAの申請リンク

 

・おトクにハワイを楽しむために、JCBカードの作成、現地ツアーやレストランの予約、さらに可能なら優待のチェックをしておきましょう

→おすすめのJCBカード:楽天カード

→おすすめの現地ツアー・レストラン予約サイト:VELTRA、 Expedia(比べながら申し込もう!)

 

・ハワイ旅行にWifiや海外保険は不要と思います

→ハワイ郊外に行く人は:Jetfiがおすすめ

 

この3点をお伝えしてきました。

ハワイは決して物価は高くありません。できるだけ事前におトクに楽しめる方法を調べて、現地でうんと楽しみたいですね!

楽しみ!^^

おすすめの記事

初心者向け、ハワイ旅行の準備方法〜バッグ・荷物を用意しよう

ハワイにインターネットは必須!ポケットWiFiとSIMカードの選び方