【簡単レシピ】辛口白ワインに合う!かんたんドイツ料理〜シュークルートの作り方

      2018/10/28

おはようございます、Kayoです。 今日はワイン小ネタとして、メンドくさを徹底排除したドイツ料理を教えます!

家族に作ったら、「何これ!?おいしい!!」と大絶賛(*^_^*)1時間でできるし、その中の50分は煮込んでいるだけなんで、オススメですよ♪  

 

冬にピッタリ!シュークルートの作り方~(2~3人分)

材料

  • キャベツ・・・・・・・・・・・・・半玉
  • 酢・塩・・・・・・・・・・・・・・少々
  • にんじん・じゃがいも・玉ねぎ・・・中2こずつ
  • スペアリブ(なかったら豚バラ)・・300~400g
  • ハーブ系ウィンナー・・・・・・・・6本
  • コンソメキューブ・・・・・・・・・1個

 

作り方

  • ①キャベツを千切りにし、塩でもみます。15分放置するとシナッとなるので、キャベツをしぼって水を切り、酢を大さじ1~2杯かけます。
  • ②にんじん・じゃがいも・玉ねぎを大きめの乱切りにします。大体カレーの材料の2倍の大きさ。
  • ③鍋に①と②とコンソメを入れ、水をひたひたになるまで入れます。

ひたひたの水めやす(外部リンク):https://cookpad.com/cooking_basics/8027

  • ④中火で15分→弱火で30分煮ます。

鍋の中身

 

  • ⑤グツグツグツ・・・お待ちの間、Kayo’sフォトギャラリーをどうぞ。

インドの食卓

アメリカのキッチン

カンボジアのレストラン

日本の食卓。ウチです。

 

    グツグツグツ・・・・

 

はいっ!できました!!カンタンドイツのシュークルート、完成です!

 

 

コチラは、「辛口のリースリング」ワインによく合います。

酒屋で見かける、細長いビンの白ワインです。辛口かどうかはラベルを見るか、店員さんに聞いてください。

ちなみに「シュークルート」の名前は、「ザワークラウト」という意味です。

本来は発酵したキャベツがシュークルートなのですが、時代がすすむにつれ、キャベツがだいぶ脇役に回ってきた感じです。

 

ではでは、温かいうちに、 いっただっきま~~~す(*^。^*)

 

 

よかったら真似してね♪  

 

 - ワイン , ,