出産・育児

一人目のつわりで掴んだコツを二人目で実践してみた

こんにちは、Kayoです。

いまは妊娠8週5日の7:00PM。朝はつわりが比較的ラクなため、カフェラテを飲みながらこの記事を書いています。

 

YouTubeの「イギリス・コッツウォルドの旅」という、ぜんぜん知らない村をシニアが旅する動画をチラチラ見ながら書いています。これは、今日お伝えする「つわりを楽にするポイントの1つ」でもあります。

 

さて私の2人目のつわり経過ですが、1人目に比べてラクに過ごせています。

実は1人目のつわりがひどすぎて、2人目を妊娠したときに”前回の反省を活かした実験”をしたところ、それが功を奏し、うまくいっている感じです。

今日は、つわりで苦しむ妊婦さんに少しでも楽になってもらいたい!という思いでつわりを軽くする方法をお伝えします!

 

一人目のつわりで掴んだコツを二人目で実践してみた

 

重要なポイント1:とにかく止めるのは、酒とタバコと重いものを持つ仕事と生ハムスモークサーモン生チーズと野良猫との戯れ、それ以外はあまり気にしなぁ〜い

妊娠すると「はじめての妊娠ブック」や「たまひよ」などの妊婦雑誌を読んで勉強する人が多いだろう。私はそのような本は1冊買って読むべきだと思う。

ただ、そこに必ず書かれてある「妊婦になったら止めるべきもの」が多すぎる!!

妊婦雑誌のアドヴァイス

・安定期になるまで運動やめろ

・カフェインやめろ

・薬やめろ

・寿司やめろ、マグロやめろ、ウナギやめろ、カップラーメンやめろ、

・人混みやめろ

・PC見すぎるな、安静にしろ

↑↑正直、こんなにたくさんのことを一気にやめたらウツでつわりがひどくなってしまう!

真面目な私は1人目の時に全てを実践し、その結果寝るしかできなくなり、つわりが悪化した。私は上記全てに追記すべきだと思うのが「極端な◯◯しすぎはやめろ」「仕事と育児はつい頑張りすぎるから重労働は見直せ」ということ。

かつ、上記すべてを守りすぎなくていい理由は以下になります。(自論)

・運動OK。ただし人と運動すると頑張りすぎるため、無理はしない。

=妊娠すると疲れやすくなるから、趣味の運動なんて大してできなくなる。自分の心地いい程度ならストレス解消に取り入れるべきだと思う。

 

・カフェインやめろ

=WHOが「妊婦は1日マグカップ2杯(コーヒーカップ4~5杯)までOK」と提唱している。これに人種の考慮は入っておらず、アジア人は一般的にカフェインに強いというのもあるため、コーヒーを完全ストップするのは不要。むしろ好きな人ならリラックス効果、頭痛・めまいの軽減策として飲むべきだ。(私のつわりは今回コーヒーを飲んだことで軽減したところが大きい。)

 

・薬やめろ

=妊婦だからって全ての薬を諦めるな!頭痛持ち、胃が弱いなどの人は早めに産婦人科で薬を処方してもらおう。初期から飲める薬もあるし、つわりに効くビタミンB6剤や漢方もある。薬を飲むだけで「つわりに勝つぞ!」という姿勢にもなれる。実際に飲まなくてもいいから、お金を出して薬という保険を買っておこう。

 

・寿司やめろ、マグロやめろ、ウナギやめろ、カップラーメンやめろ=

寿司=つわりの時にさっぱりした酢飯とお魚って最強においしくないですか・・?寿司は生魚のため食中毒が怖い、だからやめろということ。他にも食中毒が怖いものはたくさんあるから、寿司だけをやめるのではなく生活全般を見直したい。

マグロ、金目鯛をそんなにたくさん食べる習慣ありますか・・?漁港の近くに住んでいてしょっちゅう食べる人は例外として、普通に栄養もあるので、食べたい時に食べましょう。

ウナギもたくさん食べることありますか?母は私を妊娠していた頃「ほぼ毎日うなぎを食べていた」そうです。祖父母がうなぎ釣りにハマっていたとの事。そんな私は持病もなく33歳を迎えることができています。

カップラーメン(塩分)やめろ=妊娠すると嫌でも喉が渇くからそんなに食べられないと思う。大事なポイントとしては「捨てる勇気」1カップ食べると胃がもたれるし、かといって一度作るとその場で食べてしまわないといけないカップラーメンは食べ過ぎになりがち。少し食べて満足したら捨てましょう。大丈夫、神様は「妊婦は特別じゃから、フォッフォッ」と優しく微笑んでいますよ。

 

・人混みやめろ

=どこにも行けなくなるので、行きたいところには行きましょう。人混みではマスクを。

 

・PC(スマホ)見すぎるな、安静にしろ

=何かに集中していると時間があっという間に過ぎて楽じゃないですか?それにPCした後って気分が悪くなって、そう長いこと作業できないので、体調に身を任せていればあまり意識しなくていいと思いますよ。

以上、あまり真面目にならなくて良い妊婦のヤメトケ行動を書きましたが、以下「これはやめた方がいいんじゃないかなぁ」と思って控えている行動です。

・酒とタバコ

=昔から言われている世界共通認識。スパッと辞めましょう。

(検査薬で陽性になった後に、「これで最後!」といって家に眠っていたシャンパンをこっそり飲んだことは、見逃してくれ、夫よ)

 

・重いものを持つ仕事

=日常生活の重い物程度なら問題ないと思うけど、こと仕事となると無理しすぎちゃうんですよねぇ💧だから妊娠がわかったら早めに上長に言うべきだと思う。それと上の子の抱っこや送り迎えも極力旦那さんやヘルパーさんに頼ってほしい。

そうそう、つわり中は金に糸目をつけないという金銭面の覚悟も効果的。

 

・生ハム、スモークサーモン、生チーズと野良猫との戯れ

=私が珍しく守っている”食べないもの”が生ハムやナチュラルチーズたち。でもこれら、大好きなんだヨォ。。ただ、リステリア菌って妊娠時には特有の悪さをするし、そういう症例もあるみたいだから今の基準に従ってヤメている。どうしても我慢できない時は生ハムやチーズを焼いて食べてます。

あと、トキソプラズマも怖いから、野良猫とは遊ばないようにしています(つっても近所の野良猫はすぐ逃げるけど)

重要なポイント2:妊娠12週目までの流産は染色体異常

妊婦雑誌に必ず書かれてある重要ポイントのもう1つが、「12週目までの流産は染色体異常であり、お母さんの問題ではない」こと。

そう、初期流産って、そういう運命なんですヨォ。。

だから、あなたがどんなにがんばってもダメな時はダメ。なるようにしかならん。

ここまで私のブログを読んで下さったアナタは、勉強熱心な方だから妊婦生活心配ないと思う。だから肩の力を抜いて〜〜。

その他のポイント

ここまでつわりを迎える上で重要なポイントを精神面重視で書きました。次はつわりを迎える上でのその他のポイントたちをまたまた自論でお伝えしたいと思います〜!

次の記事->

ABOUT ME
bonkayo
SE、ソムリエ、旅人、フリーライターを経て、フルリモートで会社員中。2歳娘と夫と3人暮らし。