妊娠線ができなかった!私の予防方法をご紹介

妊娠線ができなかった!私の予防方法をご紹介

ご無沙汰しております、Kayoです。2ヶ月前に第一子を出産しました。産褥期は念のためブログも控えていましたが、またボチボチ始めていきたいと思っています。

やはり!壮絶だった出産レポは、おいおい書くとして、今日は妊娠中に嬉しいことに「妊娠線」ができなかったので、今日は私が行なった予防方法を書きたいと思います。

 

妊娠線ができなかった!私の予防方法をご紹介

 

妊娠線のケアは妊娠2ヶ月から

妊娠してすぐに「妊娠・出産」の本を読み、初めて知った”妊娠線”という存在。もともと太ももに肉割れがあったけど、「まだ30歳で、ビキニも頑張れば着れる歳だし(願望)、できれば妊娠線は作りたくないなぁ・・・」と思い、妊娠がわかった時点でクリームを塗り始めた

その時に買ったクリームがドンピシャで、出産まで1本で足り、かつ全く妊娠線ができなかったのだ!買ったのはPigeonのボディマッサージクリーム。無臭で伸びが良くて、べとつかずに最高だった。

お腹だけでなく、お尻や太ももにも塗った。そしたらビックリ!長年「ブツブツ」だったお尻がツルスベになったのだ!

これには驚き。お尻なんてブツブツで普通だと思っていたから、スベスベになる余地があるとは思わなかった。Pigeonのマッサージクリームは伸びがいいので、全身に塗った。そしたらみるみるお肌がスベスベになった。

むしろこれまで一度もボディケアをしていなかった29歳の私に少し呆れるが、2,000円もしないクリームでこんな肌が手に入るとは、、、、妊娠してみないと分からない世界だった。思いがけないところで妊娠に感謝したのだった。

 

妊娠7ヶ月くらいから「なんか違うの塗ってみたいなぁ」と、単純に飽きてきたので、無印良品でスイートアーモンドオイルのお試し50mlを買って塗ってみた。これも無臭で、オイル独特のベトツキはもちろんあるが、オイルの中ではさらっとしていて塗りやすい。2日に1回ほど塗って3ヶ月持った。(この間上記のPigeonクリームも塗っている)

正直このスイートアーモンドオイルが妊娠線予防になったか分からないが、使用感もよく保湿もするので、今後また使っていいなと思えた。

 

以上が私の妊娠線予防方法でした。ちゃんちゃん。臨月になって産院へ行ったら「わぁ、お腹がキレイですね!」と言われました☆ここからはダメ押しの情報です☆

 

体重は55kg→65kgへ。過去に62kgをマークした経験

妊娠10ヶ月で体重は10kg増えました。実は20歳の時にアメリカへ行き1年間で52kg→62kgになりました。もしかするとこの時に私のお腹に伸縮性が備わったのかもしれません。

 

お腹が下がらないよう、散歩や呼吸を意識

同じ10kgの増加でも、お腹が下にボコッと出ると皮膚が伸ばされやすいそうで、適度な筋肉があるとお腹の下垂を防げるということで散歩を続けました。呼吸も体幹を意識して、お腹を上に上げるイメージで行いました。おかげで私のお腹は下がらず、故に大きさも目立たず、妊娠線もできにくかったと思われます。

 

まとめ

妊娠線予防はクリームを塗るだけでできました。確かに「どんなに予防してもできる人はできる」だろうけど、まずは上記のクリームを塗ってみて欲しい。案外安くついたしw

それにこれまで一度も手入れしていなかったお尻が、少しクリームを塗るだけでスベスベになったのが本当に嬉しかった。

 

妊娠すると激しい運動や遠出の外出も控えるから、自分の体をケアするのはいいリフレッシュになります。私なんか29歳にして、初めてコテで髪を巻いたり、お高めのワンピースを買ったりして、妊娠を機に生まれて初めてのオシャレも楽しみました。

「妊娠=不自由」ではなくて、「妊娠=新しいものに出会える」と考えて楽しめたら、10ヶ月間が実り多いものになると思います。皆さんも新しい世界・体験を楽しんでくださいね、ちゃお。