一人暮らしの部屋と実家を行き来する瞬間って、そわそわするよね

   

こんにちは、Kayoです。

 

 

さっきまで九州の実家に5日間帰省していました。そして今、関西に帰ってきました。

 

 

5日間の帰省中はほとんど親と一緒に過ごしていました。プチ旅行に行ったり。・・・親孝行のつもりですよ?

 

 

んで、実家って、自分が「18歳まで生きてきた場所」であるにもかかわらず、帰った瞬間は、

 

 

 

なんだかそわそわする

 

 

んだよね。

 

 

この気持ち、わかるかな?

 

 

慣れ親しんだ家と家族のはずなのに、実家に帰ったその日は、

 

 

なんだか心あらずというか、すぐ一人暮らしの部屋に戻りたくなっちゃう。

 

 

 

でも2日もすると慣れてきて、今度は実家を出て、

 

 

関西の一人暮らしの家に戻ると、これはこれで、

 

 

 

 

そわそわする。

 

 

 

なんだろ?この感覚。でもこれって昔からあったよな〜、と振り返る。

 

 

旅の1日目はそわそわ

楽しみにしていた旅行。

 

 

半年前から計画を立ててお金を貯めてきたハワイ旅行!

 

 

予約したホテルはやっぱり良いところだったし、大好きな人と一緒だし、最高!!!

 

 

 

なんだけど・・・・なんか、

 

 

 

落ち着かない。

 

 

 

なんか知らんけど、家に帰ってテレビを見たくなる。

 

 

 

・・・とか、彼氏に言えるわけがない。(言わなくて正解w)

 

 

 

月曜日のサラリーマンもそわそわ

「今回の休日は充実したなぁ〜」

 

 

今週末は家族でハイキングに出かけ、めいっぱい家族との幸せな時間を過ごした俺。明日からの仕事にも精が出そうだ。

 

 

翌朝・・・・

 

 

家族に見送られながら今日も俺は出勤だ。

 

 

俺は仕事が好きだ。職場の雰囲気も申し分ない。気のおけない同僚だっている。

 

 

なのに、なぜか、、

 

 

会社に行きたくない。家にいたい。

 

 

 

 

 

なぜだか35歳で

 

 

 

ホームシックな気分。

 

 

 

そわそわの原因は?

この”そわそわ”って、日本語でちゃんと表現すると、「落ち着かない」ってことなんだよね。

 

 

例えば仕事をするためにカフェに行って集中しようと思っても、なんだか今日はザワザワして落ちつかない。この前は落ち着いたのに、おかしいなぁ・・・

 

 

ってこと、ありますよね。環境は整っているはずなのに「落ち着かない」。このときって、たぶん環境がどうこうより、自分自身が「心あらず」なことが原因なんだよね。

 

 

 

「心あらず」の原因は?

「心あらず」というのは、目の前のことに集中できずに他のことを考えていること。しかもその他のことも建設的じゃなくて分散的で、小池龍之介著の考えない練習でも言われている通り、全く意味のないものなんだ。

 

 

で、この「心あらず」状態だと、何やってもうまくいかないんだよね。そりゃ目の前のことに集中していないんだから。

 

 

特に私なんかはごろっと環境を変える種族だから、この「心あらず」によくぶち当たる。

 

 

んで、「心あらず」の原因を科学的に説明すると、自律神経が乱れていることになる。んだ。そう、じつはこれって環境のせいでも、メンタルのせいでもなく、体の神経のせいなんだよね。

 

 

「心あらず」は自律神経のせい!?

試しに、まだ「心あらず」な状態の私が今から5分間、座禅を組んで瞑想してみるよ。お水飲んで、マット敷いた上に座禅組んで、携帯のタイマーを5分でセットして、開始だ。

 

5分間、瞑想してみたよ

フゥ〜〜〜〜っ!5分間の瞑想、最初は

 

顔がかゆくなって、

 

それを「気のせいだ」と、割り切っていくと、今度は

 

自分の呼吸がかなり浅かったことに気づいて、

 

意識して呼吸を深めると、今度は

 

胸がかなりこっていることに気づいて、

 

「あ〜〜、そっか、昨日ホテルの食べ放題でムチャクチャ食べたのと、今日飛行機で変な姿勢だったのと、今朝一気に冷え込んで重ね着して窮屈だったから、体がこっていたんだわ。」

 

と気づけたので、今度は体のコリを取るために「ヨガ」を10分間やることにしました。

 

 

ヨガで体をほぐす

 

フヒ〜〜っ、気持ちよかったぁ・・・なんか幸せだった。

 

 

ヨガをやると、体がほぐれて余計な緊張=ストレスが無くなります。

 

 

ストレスがなくなると、自律神経が正常化されます。そして「そわそわ」が減ります

 

 

私がヨガをやり始める前は、「ヨガなんて、やってる時間はない」と思っていましたが、実際にやると「やってよかったぁ〜〜」と思います。

 

 

「なんで?」と思ってもいいから、とにかくやってみそ。

 

 

ここでポイントが。「ヨガをやれば、ラクになる!」という思いでヨガをやるのでなく、ヨガをやっている最中に「ああ〜、気持ちいいなぁ〜」と、無心になって感じることが大切です。

 

感覚論なのでなかなか難しいと思いますが、どんどんやっていくうちにわかってくるはずなので、モノは試しにいいからやってみそ。

 

 

「やらなきゃ」を書き出す

ヨガをやったらだいぶ気持ちよくなりました。たった10分でもおお違いです。さて、時刻は夜の8時。今日を振り返ると、どうだったでしょうか。

 

う〜〜ん、今日やりたかったことの20%も終わってないぞ。

 

という感じです、私は。なぜなら朝から「移動」という、時間に追われる=ストレスのかかることをしていたのだから、移動中に仕事を進めようと思っていてもなかなか集中できませんでした。

 

 

ダメだなぁ・・・・

 

次はがんばらなくちゃ・・・・

 

 

 

 

という感情で寝ようとすると、眠りが浅くなります。

 

 

自分を褒める

「私、ダメだなぁ」「もっとがんばらなきゃ」と、漠然に反省しても、単に睡眠を浅くするだけなんでやめましょう。こんな時は

 

今自分が不安に思っている、「やらなきゃ」と思っていることを、とにかく紙に書きます。そして今度はガラッと思考を転換して、今日の自分を褒めるというロールプレイをします。

 

例えば今日の私は、クライアントへのレポートも書けず、読みたかった本も読めず、会計処理もできませんでした。だから今日できなかったことは紙に書き、その後はこう自分に話しかけました。

 

自分への言葉「ふい〜〜っお疲れさ〜〜ん。今日は何もできなかったと思ったけどさ、朝から電車4本のって、飛行機乗って、しかもどれも時間通りに乗れて、忘れ物もしなかったし、おまけにクライアントとビデオチャットもしたし、しかもこのブログを書いたんだよね。それにちゃんとお風呂にも入って歯も磨いたし、これって私、すごくな〜〜い?今日もよくできました☆」

 

と、自分が3歳の子供であるかのように褒めるんですね。すると、よく眠れるんですよ。「でも・・・」とかいう前に、やってみそ。

 

 

余力があれば、筋トレもしよう

あと、寝る直前じゃなかったら「筋トレ」をしましょう。「筋トレ」って、きついし、やる前は腰が上がらないんだけど、筋トレをすると「いいこと」が3つあって、

 

・幸せホルモンがガンガン出て、幸せな気分になる

・筋肉が増えると血行が良くなり、自律神経ふくめ健康全般にGOOD

・筋肉が増えると疲れにくくなったり、スタイルも良くなるから、日常生活が楽しくなる

 

という、「いいことづくめ」が筋トレなのですよ。確かに最初はきついし、やる前は本当に腰が上がらないんだけど、「筋肉は嘘をつかない」から、ほぼ100%やった方がいいです。断言します。

 

 

・・・だから今からやります。(9時PM)

 

 

3分後

どっへへへへぇつかれたぁぁ!!

 

え?3分しかやっていないだろって?

 

 

バッキャロー、本当にきつい筋トレ3分は、楽な筋トレ3時間より、効果があるんだよ!!

 

 

↑これ、太ももが悲鳴あげるから!

疑っている人は1分で終わるからやってみそ。

 

 

まとめ:そわそわしなくなりました

と、いうことで「なぜこんなにそわそわするのか」をまとめて、そわそわしない方法を実践していくうちに、私はもうそわそわしなくなりました。

 

そうそう、「ブログを書く」というのも、「不安をとにかく紙に書き出す」と同じく、自律神経を安定させるんですよ。「書く」とか「発信する」って、癒しになるんですよ。

 

だからあなたもそわそわモヤモヤする時は、その胸のうちをだれかに喋るなり、芸術作品として表現するなり、何かしらの形で「外に出す」ことをお勧めしますよ!とにかく色々やってみそ!!

 

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 ,