どう考えてもメリットしかないので、楽天プレミアムカードに切替える

   

こんにちは。Kayoです。

 

突然ですが、アナタはクレジットカードを持っていますか?

アナタ
バカにしてんの?持ってるよ。

 

そうですね。今のご時世、一枚は持っておきたいですね。

では、ゴールドカードは?

 

アナタ
ゴールドカードは年会費かかるから、持っていないよ。

と回答する人が多いでしょう。

 

 

そう。無料で作れるカードなら持ってもいいけど、年会費のかかるゴールドカードはいらない。

 

 

って言う人、けっこう多いと思います。私もそうでした。しかし、先月、ゲットしました!!

 

楽天ゴールドカード(年会費2,160円)


「楽天ゴールドカード」の画像検索結果


そして、再考した結果、さらに切り替えることにしました!

 

 

 

楽天プレミアムカード(年会費10,800円)

 

 

 

に。なぜ、わざわざ年会費のかかるカードに切り替えるのか?理由は、楽天プレミアムカードには、とても1万円では買えない特典がついているから!!申し込んだほうがぜったいオススメだから、説明するね!!

 

無料が魅力の楽天カード



通常の楽天カードですな。シルバーでシンプル。

 

楽天カードを作ったきっかけ

学生だったある日、先輩から電話がかかってきたのが楽天カードを作ったきっかけだ。

先輩
Kayo~元気??ごぶさた!
KAYO
あ~!お久しぶりです~
先輩
あのね・・・ちょっとお願いが・・・私楽天に就職したんだけど、カード作ってくれないかな?永年年会費無料だし、これから就活で使うだろうし!
KAYO
あ~?カードっすかぁ?ANAカード持ってるけど、ANAカードは学生卒業したら年会費2,100円かかるしなぁ・・・・・・・いいですよー!楽天カード作りまーす!

 

という軽いノリで作ったのがきっかけです。楽天カードを申し込んで、5日くらいでさっそく届きました。



通常の楽天カードですな。シルバーわー、シンプルすぎてかっこよくねー。ANAカードに比べると見た目がイマイチで、テンションさがった。

 

楽天カードの特徴

でも使っていくうちに楽天カードはいろいろすごいことがわかった。ポイントは3つ。

  1. 年会費無料

    ほんとに無料。全然心配ない。しつこい案内もこない。ETCカードは、1年に1度使わないと、540円の年会費がかかる。

  2. 楽天市場や、楽天トラベルでどんどんポイントが貯まる

    楽天市場だと100円で5ポイントたまる。少なそうだが、「楽天スーパーセール」時に使うと、さらにたまる。私はだいたい年間1万ポイントたまる。

  3. めっちゃキャンペーン多い

「エントリーして1万円分の買い物すると、2,000ポイントプレゼント」とかのキャンペーンがしょっちゅうある。だいたいエントリーすると、ちゃんともらえる。

 

というふうに、使い勝手がいい上に無料でオトクで、私は「カードなら楽天」という信念をここ5年間でだいぶ刷り込まれた(笑)


楽天ゴールドカードが魅力的に見えてくる

そんな「無料の楽天カード」崇拝者の私だったが、最近「もっとオトクなカード」を見つけたので、おもいきって切り替えた。それは「楽天ゴールドカード」だ。

 

実質タダの楽天ゴールドカード


「楽天ゴールドカード」の画像検索結果

ゴールドカードと言っても、ピンクゴールドだ。

 

楽天ゴールドカードを作ったきっかけ

無料の楽天カードに満足していたわたしだがある日、インターネットで「楽天ゴールドカード」なるものを発見した。

KAYO
おっ、楽天ゴールドカードっていうのがあるんだ~。でもゴールドカードって、年会費めっちゃ高いんでしょ?

 

と思って年会費を見ると・・・2,160円!やすっ!!ふつう、ゴールドカードって、1万円以上するよねぇ?でも、いくら安いとはいえ、やっぱりムダにお金使うわけにいかないから、無料のカードのまんまでいい・・や・・・・・

 

んっ!?よく考えりゃこのゴールドカード、実質タダになるじゃないか!!

そう。ゴールドカードの年会費2,160円は、ほぼタダなんだ。以下くわしく解説する。

 

楽天ゴールドカードの特徴

  1. 年会費2,160円と、ゴールドカードの中では安い

    安い。ゴールドカードのなかではダントツ安い

  2. 楽天市場や、楽天トラベルでのポイントが多めに貯まる

    小さい話だが、無料カードは100円で5ポイントたまっていたが、ゴールドは100円で6ポイント貯まる。これで年会費のいくらかはペイできる。

  3. 国内空港ラウンジが使える

    これが最重要ポイント。楽天ゴールドカードを使えば、羽田空港や福岡空港、その他日本の空港のラウンジが使える。

     

    こちらのサイトでは、各空港ラウンジの詳細が紹介されている   このラウンジは簡易的なものではあるが、それでも搭乗前に無料のコーヒーを飲んで一服できるのは、サラリーマンの強い味方だ。もちろん、ジュースもあるよ。

羽田空港のエアポートラウンジ(北)のジュース

出典:楽天ゴールドカードとプレミアムカードを比較



・・・という風に、楽天ゴールドカードの特徴は、安く国内空港ラウンジが使えるところだ。私は飛行機に乗るときは必ずコーヒーを飲むから、それだけで元がとれる。正直、年間2,160円で国内空港28カ所のラウンジを使えるカードは、このカード以外にない。

 

 

楽天プレミアムカードに目移りする

そんな感じで国内空港をつかう人におすすめしたい楽天ゴールドカードを使いはじめたのだが・・・・今度は「楽天プレミアムカード」に関する衝撃的事実を知ってしまった。


楽天プレミアムカード。年会費10,800円とソコソコかかるものの、その恩恵は1万円どころじゃぁない。以下解説する。

 

 

特典が良すぎる楽天プレミアムカード

ゴールドカードより、こちらがよっぽど、ゴールド色。

 

楽天プレミアムカードを作ろうとしている理由

楽天ゴールドカードを作って、ある程度満足した私。ただ、羽田空港のラウンジがわりと簡易的で、人も多いなぁ・・・とちょっと不服に思ってしまった。そんなとき目にしたのが、楽天プレミアムカード。なんとこれは、海外の空港ラウンジも使える。そしてそのラウンジのレベルがすごいのだ。

 

楽天プレミアムカードの特徴

ここで楽天プレミアムカードの特徴をカンタンに説明する。

  1. 年会費10,800円と、ゴールドカードに比べても安いほう

    1万円の年会費は「ソコソコするなぁ・・・」という印象だが、楽天プレミアムカードの特徴3を見れば、「安いなぁ」という印象に変わる。

  2. ちょっとオトクなコースがある

    楽天プレミアムカードには、ちょっと便利なサービスのコースが1つ選べる。とくに「トラベルコース」は年2回、海外旅行から帰って来た人が空港で荷物を預け、家に届けるサービスを無料で受けられる。だれだってでっかいスーツケースを持って東京の地下鉄に乗りたくない。便利なサービスだ。

  3. プライオリティパスが無料でゲットできる

    さっきから言っている「すごい特典」とはこのこと。楽天プレミアムカードを申し込めば、無料でプライオリティパスの最上級ステージに入会できる。

プライオリティパスとは

通常、年会費が4万円以上かかるVIPパス。内容は、世界1,000か所以上の空港VIPラウンジが使い放題になるという、VIP最強パス。本来はビジネスクラス以上orマイレージ上級会員しか使えないハイエンドラウンジだから、人も少なく快適。

 

ドリンクやアルコールはもちろん、パスタやケーキなど、軽食が用意されているところもある。加えてシャワーもついているため、フライトで溜まった疲れをここで癒すことができる。

KAYO

いやー、国際線って、直行便の航空券が高いじゃん?でもプライオリティパスがあれば、あえて乗継の多い安い航空券を買って、乗継時間を高級ラウンジで過ごせば、楽しめるし、癒されるし、安いしで、最高じゃーん

 

楽天プレミアムカードを申し込む

ということで、申し込みます。楽天プレミアムカード↓↓



 

そんでもって、さっそく「乗継の多い海外航空券」も買いました。

2017年5月に、福岡→マニラ→ケアンズ→オークランドと2回乗り継いでニュージーランドへ行きます。マニラとケアンズの空港でVIPラウンジを使う予定です。楽しみだ、ぐへへ。

 

まとめ

ということで、海外へ行く人には超絶おすすめな、楽天プレミアムカード!!リアルに、プライオリティパスの最上級会員に、1万円代でなれるのは本当に楽天プレミアムカードのみ。アメックスも安いけど、2万円かかるからね。

 

この有り得ない特典は、いつ終わるか分からないから、私はさっさと申込みマース。もう、空港のベンチで寝なくていいんだよ・・・・・・

「空港のベンチで寝る」の画像検索結果

昨年サンフランシスコ空港のベンチで8時間寝てみたが、寒いし、周りに人はいないし、入口に近いしで、はたから見るとすっげーわびしい光景だったわ。20代女がそんなコトしてるのを、両親が見たら泣くだろう

 

20代も後半になったし、↑↑こういうことはもうやめたく、この度楽天プレミアムカードに申し込みます。

 

 

あっ、そうそう。プライオリティパスは、楽天プレミアムカードを申し込んで、その後別での申込みとなるから、手に入れるのに最低でも1カ月はかかる。早めに頼んだ方がいいよ。



The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 , ,