今日はテンションが下がったままブログを書きます。 | タビログ。

今日はテンションが下がったままブログを書きます。

   

こんにちは、実家に帰って5日目、だいぶテンション下がっているKayoです。どうして実家に帰るとテンションが下がるかは、いつかお話しします。

 

 

さて、こうやってテンションが下がると「やる気が起きない」ですよね。何をしても上手くいかない気がするから何もしたくない。何もしたくないと何も生産しないから、不安になる。そうすると、その不安から「これ以上損をしたくない」という気持ちになる。

 

「損をしたくない」気持ちは実にやっかい。損をしないと得もしないのに、損することを嫌っていると、得もしなくなってしまう。そしてそのまま停滞して進化できなくなる・・・・・

 

 

「損したくない」ループから抜け出すには?

「損をしたくない」ループから抜け出すには、実は方法が一つだけある。それは、「一回ガツンと損をすること」。そしてその大損を契機に環境を変えること。「ガツンと損をする」というのは、「はぁ!?」というような理不尽な理由で、理不尽な額を損すること。これを経験することで、「損の許容範囲が大きくなるぶん、得の許容範囲も増える」んだよね。

 

そしてそのタイミングで環境を変えることで、日常から抜け出して一個上のステージを歩くことができる。これねー、逃げみたいだけど、この「小さい逃げ」をしていかないと、逆に人生から逃げることになるからね。

 

 

私は明後日、プチ逃げする。

テンションが下がり始めて今は3日目くらいかな。今日は少し過呼吸の症状が出てきた。でも瞑想したりとか、「いい子」をやめてワガママをやることで、過呼吸にならずに済んだ。ふう、ちょっと昔より自分をマネジメントできるようになった気がする。

いずれにせよ明後日から大阪に行くので、心身がどうなっても明日までの辛抱だ。(一人でよく知らない場所に行くと、落ち着くから)でも「明日までの辛抱」という、「今を生きていない状態」を減らせるように努力したい。

 

 

以前はブログさえ書けなかった

直近の1ヶ月の旅に出る前は、「実家にいるとブログさえ書けない」症状だった。もう常に「自分はダメな人間だ」って追い込まれていて、とにかくこんなクソみたいな人間のまま外を歩くと親が恥ずかしがるから、家でおとなしくしよう。でも私は毎日外出しないと死ぬタイプだから・・・あああ、・・・っていう謎の脅迫感でブログさえ書けなかった

 

でも、今回は違う。今、ほら、ブログ書けてる。「ブログや日記をつけることは、自分を癒す」ということを私は常日頃から言っているけど、実家に帰ると「ブログを書いている自分さえもダメ人間」に思えてきて、パソコンを開いたまま固まってしまっていた。でも今日は書けている。やったね!こうやって、徐々に実家で過ごすことに慣れていけたらいいなぁ・・・

 

 

旅に出たことで、自分の視野が1ミリ広がった

なんで私が「実家に帰ると脅迫感」に襲われるかというと・・・正直にいうと、「母親の完璧主義」が影響している気がする。あまり具体的には言いたくないけど、「完璧主義」ってことは、自分にも周りにも100点を求めるんだよね。で、100点って、そうなかなか取れるもんじゃないから、常に「不服」なんですよ。私が以前インドネシアにいた時に書いた記事:インドネシア10日目 女性の笑顔ほど人を元気にするものはない〜古いかな?は、つまり母親を反面教師にして、私に言い聞かせていることだったんですね。

 

ただ、母には感謝している

確かに実家にいると苦しくてしょうがないけど、ただね、この母親だったから、この父親だったから今の私がいるワケよね。仮に母親が「なんでもいいよ〜、やりたいようにしなさい〜」ってタイプだったら、もしかすると私は実家の居心地が良すぎて、「海外なんて、行かない〜、実家にいる〜」っていう女の子らし女性になっていたかもしれない。あと少なくとも、こんなブログは書けなかったよね。

 

 

しょうもない考えはもう卒業した

だから一番しょうもない考えは、「この家に生まれてこなければ自由だったのに」とか「お金さえあればもっと綺麗になれるのに」っていう、「さえ」とか「れば」の思想。

 

いやー、そんなことを思っている人が実際望むものを手に入れたとして、それで幸せになれるワケがないからね。考え方を変えない限り、たとえ一生遊んで暮らせるお金を手に入れても幸せにはなりませんから。

 

 

ただ、それを学ぶためにも、「一度努力して手に入れる」ことは有効

かと言って、いくら私がこのブログで「〇〇さえ手に入っても、幸せにはなりませんよー」と言って、それを頭で理解してくれたとしても、実際に「一度欲しいものを手に入れてから感じる、その後の気持ち」を経験してみないことには、腑に落ちないのも然り。関連:インドネシア4日目。人は経験したものでないと頭に入ってこない。時間がもったいないからこそ、やってみる。

 

だから、だからね、やっぱり、

 

何かモヤモヤすることがあれば、どんどん挑戦していって、失敗して、バカにされて蔑まれて見捨てられて、もうこれ以上いいよーってなるまでとことんやり尽くして・・・・

 

 

それでいいんだって。ドンドン損しようよ。いろんなことにチャレンジして失敗するのって、側から見たら「いつもあの人損していてもったいないなぁ、かわいそうだなぁ」って思われるかもしれないけど、自分の気になることに挑戦しないで傍観している人の方が、一番大事なものを失っているんやて。

 

 

一番大事なものって、もう分かるよね。。

 

 

 

時間だよ。

 

 

 

 

明日は父の日

そんなことを書いている間に、おっともう夜の10時だ。そろそろおふろ入って寝ないと。因みに今日は「父の日前祝い」ということで、佐賀牛の焼肉を食べました(家食だけど)。

クーーーーーーッ!森山牧場のロース肉美味しかった^^

 

ではでは、そろそろ雨降らないかなー

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報