【堅いお話】 フリーになったら早めに知るべき税金と手続きのお話

      2017/06/23


こんにちは。Kayoです。

今日は固い話をします。
まだ、「フリーランスって、いいよなぁ、なってみたいなぁ。」っていう段階の人は、読まない方が良いかもしれません。

フリーランス=自由になると、色々な手続きがあります。「えいやっ!」とフリーランスになれた人はそもそも手続きとかメンドクサいタイプ。でもそれで色々オザナリにしている人は、危険なことがあります。
私は不安を煽るのはキライですが、現実問題3月15日までにやらなきゃいけないことがあるので、急いで執筆します。じゃぁ、いきますよ?

【堅いお話】 自由人になったら、避けて通れない税金と手続きの話。早めにやって置くべきこと。

【周知】フリーランスが避けては通れないカベっちゅーのがあるのです。

 

急げ!フリーランスになった=会社辞めた人が必ずやらなくてはいけないこと。

確定申告

春になると、よく聞くコレ「確定申告」。これは何かって言うと、「日本国民である以上、税金払わなきゃ違法だから、あなたの昨年の収支を報告して下さいね。」という義務。

よく、「確定申告で税金が戻ってくる!」と言われるから誤解しやすいのが、「じゃあ、税金戻ってきてほしい人だけがやればいいのね。」という勘違い

ソレ、違います!「日本国民である以上、確定申告しないと、罰金が科せられる可能性があるんです。」いいですか?やらないと脱税(違法!あとでしっぺ返しがくるよ!)が疑われるんですよ!

KAYO
だっ、だつぜい!?それはイカン!!

 

 なんで、フリーランスだけ?

確定申告は大人全員の義務です。ただ会社員のときは、会社にいた経理部が代わりに確定申告してくれていたから意識することがなかっただけ。しかしフリーになったら、自分が経理部長になる。だから自分でジミにやらなきゃいけないってコトね。

 どうすればいいの?

今年度に会社を辞めた人は、白色申告しかできないから、3月15日までに「白色申告」をしましょう。白色申告の方法は、以下サイトに載っています。参考:個人事業主なら覚えておきたい白色申告に必要な記帳の書き方(法定帳簿)

 

です。が・・・はっきり言って、もう「マジで時間ねぇ!」状態です。だから、今がもう3月上旬だったら、こうしましょう。

 近くの税務署へ行き、どうすればいいか聞く。

自分で調べている時間なんて、ありません。今すぐ聞きに行ってください!もし、確定申告の記述内容が多少間違えていたとしても、完璧を求めるのでなく、3月15日の消印までに出しちゃいましょう!

寝ているヒマなんて、ないよ!

 

 

 

な、なんとか、間に合ったよ。白色確定申告・・・・

おめでとうございます!

これであなたはフリーランスの第一歩、「経理業務を自分で行う必要がある」ことを痛感したと思います。

 

では、次のステップです。

 

白色確定申告から、青色確定申告へ

確定申告には2色あります。「白色」と「青色」。この「色」の違いは、「白色=開業届を出していない」と「青色=開業している」の違いです。

フリーライターとか、開業してるって、言わないでしょー ?

たしかに、フリーライターは店舗を構えるわけではないので、「開業」ってイメージはないかもしれません。でも、フリーライターも、全く同じ仕事をしているのに開業している人と、していない人がいるんですよ。

違いは、税金の計算方法が変わるだけです。一般的に、開業したほうが節税できます。だから開業をオススメしているというわけです。

 

開業のメリットデメリット

開業した方がオトクなのに、ではなぜ開業していない人がいるのか?詳しくはこちらのサイトに書かれています。:

個人事業主が開業届を出すメリット

個人事業主に開業届は必要?メリットは?わかりやすく解説!

上のサイトに書いてある開業のメリットとデメリットを、私なりに説明しますね。

 

開業のメリット:節税効果がある

どのくらい節税できるかは、その人の収入によりますが、全然稼げていないフリーランス1年目の私でも、開業によって今年は15万円ほどの節税はできる見通しです。

 

開業のデメリットは:メンドクサイ

理由は、メンドクサイからです。開業すると、青色申告ができるようになります。この青色申告が節税の恩恵を受けられるのですが・・・難点が「会計処理が複雑になる」のです。

 

ただぞれは、会計ソフトを導入しさえすれば、ラクラク終わります。昔は税理士さんに頼んでいましたが、今は安く会計処理できる時代となりました。個人事業主には嬉しい世の中ですね。

会計ソフトのおかげで来年は寝れそうです。

 

因みに、会計ソフトの選び方はこちらを参考に。:会計ソフト比較私は今年、MFクラウド会計freeeをお試し→本使用しようと思っています。

 

他にデメリットはないの?

人によっては、「失業保険」がもらえなくなるというデメリットがあります。失業保険というのは、会社を退職して次の転職先を見つける期間に4カ月くらいもらえる保険のことです。

どのくらいもらえるか!?は、人にもよりますが・・・私は試算しみてると、4カ月で30万円くらいになりました!けっこうデカイ!参考:失業保険の給付額を計算!退職前6カ月の給与で決まる!

 

 でもね、失業保険もらうのもメンドクサイのよん。

しかし結論からいうと、私は「失業保険をもらう」選択肢はとりませんでした。実は失業保険をもらうためには、月に1度、「本当に転職活動しているか」を面談する必要があります。

もう私は「ハナッから会社勤めに戻る気なんてない」状態だったので、面談と疑似転職活動に使う時間に勉強して&稼いで&節税したほうがいいと判断し、失業保険は申請しませんでした。

でも、「まだフリーランスの覚悟は100%できてないよ!」っていう人は、まずは失業保険を申請するのがいいかもしれませんね。以下サイトを参考にしてみてください。↓↓

参考:失業保険のもらい方

 

開業届と青色申告承認申請書の書き方

さあ、あなたはどちらになりましたか?失業保険を貰って、開業は再来年度にするか、もうさっさと開業と節税をはじめるか。以下は後者のための手続き方法です。

実は開業届も時間がない!

また焦らせて悪い気がしますが、実はこの開業届も3月15日までに税務署へ提出しないと、節税タイミングは再来年度からになってしまいます。また開業届に加えて「青色申告承認申請書」も書かないと、「開業だけして、青色申告できない」という、マジで意味ない状態になります。

「中途半端にがんばった時間を、返して!」

 

・・・だから、「開業届」と「青色申告承認申請書」をどちらも用意しましょう!だいじょうぶ。意外とカンタンです。20分くらいで書けちゃいます。 書き方は以下サイトを参考にしてくださいね。

開業届の書き方

開業届の書き方

青色申告承認申請書の書き方

青色申告承認申請書

補足

もしかしたら参考サイトに「青色専従者・・給与・・」という案内があったと思いますが、私はまだ1年目で売上も他人への給料もほとんど上げられないので、申請しません。再来年度からの検討です。私と違って、もう結構稼げちゃっている人は、妻に給料を渡すことで節税できることがあります。参考:青色申告の専従者給与

提出!

書類、書けましたか??それでは管轄の税務署に、「開業届」と「青色申告承認申請書」、必要があれば、「青色申告の専従者給与に関する手続届出」を持っていきます。郵送でも大丈夫ですが、不備がある場合を鑑み3月15日までに持参した方がいいです。

まとめ

おつかれさまです!

 

開業、しちゃいましたね!もうこれであなたは「個人事業主」になっちゃいました。屋号をつけたければつけられるし、給与の支払いもできます!もう、後にはもどれませんね!!(笑

さあ、ここからが本番だ。これからどういう戦略スキームで利益を生み出していくか、頭から汗が出るほど考えよう。考えて、考えぬいて、自分にしかできない価値を生み出そう。

斉藤一人さんの名言

自分に向いていること、自分が好きなことは、どれだけ鍛えても楽しいもの。あなたが苦労を厭わないもの。寝ずに食べずにやれることに集中しましょう!

 

KAYO
私もがんばるぜよ!
では!

The following two tabs change content below.

bonkayo

とにかく自由が好きな20代♀。現在は旅しながらフリーランスで生きている。執筆ジャンルは海外、独立、メンタル、グルメ。

 - めっちゃオリジナルな旅情報 , , , , ,